オレンジ日記

思いつくまま気の向くままな日記です

運動会

2016-10-11 11:17:19 | Weblog
当初、雨が降ったら中止の予定だった保育園の運動会。
3〜4日前に、土曜日に雨予報が出てから、先生方がいろいろと検討してくれました。

雨が途中で降ってきたらプログラム入れ替えて…、朝から雨ならクラス毎に登園時間を変更してホールで実施。

朝、雨は降っていません。


予定通り、でも途中で雨が降り出した時の対応のために、プログラムを入れ替えて始まりました。

途中で降り出す雨。
ずっと霧雨くらいなら続けてやれるのに…願いも空しく強くなる雨。
強く降ってきた時点で「ホールでやります」に変更。
各クラスの教室に親子で雨宿りしてきた途端に、先生達はドタバタだし、教室はごった返してるし、もうワチャワチャでした(^_^;)

それでも、雨が止んでくるとやっぱり広い場所でやらせたい、見たい、ので、外でやり始め、プログラム変更で年長さんの出番は最後に固められたのですが、年長さんの出番が来る頃には、雨が普通に降ってたけど引き続き実行へ!

雨の中、みんな頑張りました。
そして帰る頃に一気に土砂降り!
朝、雨が降ってなくて自転車で来てた人が多かったのでもう大騒ぎでした(^_^;)

金曜日の晴れがずれてくれれば…
雨が半日ずれていれば…
せめて3時間ずれてくれれば…

午後には雨も止み、夕方のキレイな夕焼けが恨めしかったなぁ…。



いつの頃からか、パパは自分の目で見るためにビデオ係してくれなくなりました…。
私がビデオ係だったので、ほとんど写真撮れず。

応援団のチアガールでは女の子みんなで可愛いダンスを見せてくれました。

縄跳びの発表では、誰よりも上手に、引っかからずに連続で跳び、走り縄跳びでは大トリ!
誰よりも早く走り縄跳びで直線を駆け抜け、両親「早すぎ!」と苦笑い(^_^;)
あの早さで引っかからずに走り縄跳びできたことはお見事!だったけど、「わぁ、すごいね、上手だねぇ」って見守る感じがなく、あっけにとられて終わってしまいました(^_^;)

そしてリレー。
アンカーの妹君!
男女混合なのに、男の子の方が人数多いのに、女子がアンカーです。
アンカーの印の白いたすきをかけられた小さな体で、駆け足で入場してくる姿は最高にカッコよく、誇らしく胸がいっぱい。

仕事が休みの日に、運動会の練習をしてるところをベランダから覗いてると、妹君の白組はいつも圧倒的な大差で負けてバトンが回ってくるので、ある意味安心して見ていられたのですが、本番は、全員が接戦の白熱のレース!

ちょっと遅れてバトンをもらった妹君、力いっぱい走り抜け、差は詰まらず開かずそのままゴール!
ゴールしてスピードを緩めることなく、そのまま走って列の後ろについて座りました。
多分、すっっっごく悔しかったんだと思う。

いつも、保育園のお迎えに行くと、リレーの練習をして帰ってた妹君。
入場口から駆け足で、列の後ろに並び、列がどんどん詰まっていくところまでエアで練習してました。
スタートラインについて、前の子からバトンを受け取るために手を大きく伸ばし、エアバトンを受け取って一生懸命走ってました。

毎日頑張っていたその姿、お母さんは忘れません。


よさこいソーラン、誰よりも深く腰を落とし、大きく手を降って、大きな声を出して頑張りました。

先生のお手伝いは、かけっこのゴール後の誘導係。
小さい子達の手を優しく引いて、クラスの場所まで一緒にゆっくり歩いてあげました。



保育園最後の運動会。
1歳の頃から知ってる子ども達。
我が子以外の子も、親戚のおばちゃん気分で成長を見守ってきてるから、みんなが大きく立派に成長した姿を見て本当に胸がいっぱいでした。

だからこそ、天気の心配のいらないベストな晴れ舞台を用意してあげたかったなぁ。
中止の予定だったのに、何とかやろうとしてくれて、雨の中奮闘してくださった先生方には本当に感謝です。
自然の力にはかなわないって、それは身にしみてわかってるけど。
でも、私はまだ悔しい気持ちを消化できずにいます…。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のんびり | トップ | パレード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL