今日のどーじょー主

『パソコンどーじょー』どーじょー主 安田法晃が、その日感じたことなどを、日刊でお届けします。

ランサムウェア感染ファイルを復元してくれるソフト

2016年05月31日 | パソコン

ランサムウェア(身代金ウィルス・VVVウィルス)に感染したファイルを、
復元してくれるソフト。
ランサムウェア復号ツール


犯人が解除キーを公開したことで、復号できるようになったようです。
トレンドマイクロが、簡単なソフトで提供しています。

感染ファイルを抱えて困っているかたは、お試しください。

===================================


「ランサムウェア復号ツールをダウンロード」ボタンをクリック。



入手したファイルを実行
→契約条項が出るので、「同意する」。

あとは、1→2の手順でOK。



1の「こちらをクリック」で、ランサムウェア名を指定。
よくわからないときは、2回試せばOK。



2で、「ファイルの選択」ボタンで、
感染ファイル、または感染ファイルの入ったフォルダを指定すれば・・・

すぐに実行が始まり、終了結果が出ます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EaseUS Partition Master有料版の無料キャンペーン

2016年05月30日 | パソコン

3日前に紹介した「EaseUS Partition Master Free」の有料版が、
明日5月31日(火)の12:00まで、無料キャンペーンをやっています。

「パーテーション(ドライブ)を丸ごとコピーしたい」
「HDDをSSDに変えたい」
などを含めて、パーテーション操作をする予定のかたは、チャンス。

====================================


キャンペーン・サイトで、名前などを入力。


めんどうな要求はなく、すぐにライセンスコードなど教えてくれます。


「ダウンロードURL」をクリックして、ファイルを入手
→入手したファイルを実行して、ふつうにインストール。



起動したら、ウィンドウ右上の「ライセンス認証」をクリック
→先ほどのライセンスコードをコピペして、「ライセンス認証」をクリック。



あとは、有料版をふつうに使えます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステンレスボトルの試作

2016年05月29日 | パソコン

長女が、バレーボールの柳田のファンで、
夜になると、リビングから叫び声が聞こえるようになりました。
そんなにカッコいいかなぁ。。。
ボクは、深津のほうが共感できるんですが。
#とくに、ヘアースタイル。


いま、「ステンレスボトル・キャンペーン」をやっていて、
試作をつくろうと思っていたんですが、ネタに困っちゃって。
ちょうどいいので、「柳田」で作ってみます。

用意したワードのテンプレートに、画像を配置。
印刷して、枠線で切り取ります。



ステンレスボトルに入れれば、できあがり。
「着せ替え」ができるので、気分に合わせた水筒を持ち歩けます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WordPressブログ(2)テーマの変更

2016年05月28日 | パソコン

WordPressブログを始めるかたのための、
初心者向けの手順書です。

第2回は、「テーマ(テンプレート)の変更」です。

==================================


↓前回作成したブログを・・・


↓こんなふうに、お好みのテンプレートに変更してみます。



全部で4つのケースが、あります。

まず、「(ブログのURL)/wp-login.php」でログインして、
ダッシュボード(管理画面)に入ります。
そして、左側メニュー「外観」→「テーマ」。


A:テーマがインストール済みの場合
表示されているテーマをマウスオン→「ライブプレビュー」。


(*1)
「保存して有効化」をクリック。




B:WordPress公式テーマから選ぶ場合
Bで絞り込んで・・・
(キーワードで探す場合は、「pretty」「colorful」など英語で。)


お好みのテーマを見つけたら、マウスオン→「プレビュー」

「インストール」をクリック。



(*2)
「ライブプレビュー」をクリック。


以下、(*1)以降と同じ。



C:別途入手したテーマ(ZIPファイル)を使う場合
WordPressのテーマは、ネット上でたくさん配布されています。
テンプレートキング
ブログテンプレート.net
など配布サイトは、とくに便利です。

「テーマのアップロード」をクリックして・・・


「新規追加」をクリック。


「ファイルを選択」でZipファイルを指定して、「今すぐインストール」。


以下、(*2)以降と同じ。

[注意]
「style.css スタイルシートには有効なテーマヘッダーが含まれていません。」
というエラーが出て、インストールできないときは・・・
Zipファイルを解凍し、style.cssのヘッダーを修正して、
再度Zipに圧縮してから、アップロードをやりなおします。
それでもインストールできないときは、Dのやり方を選択してください。



D:別途入手したテーマ(ZIPファイル)をFTPでアップロード
FTP情報(アドレス・アカウント・パスワード)がわかる場合は、この方法も便利です。

Cと同様にして入手したZipファイルを解凍すると、
テーマがまとめられているフォルダができます。
そのフォルダを、FTPソフトで「wp-content/themes」フォルダ内にコピー。
以下、Aと同じ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HDD/SSDのパーテーションを自在に調整

2016年05月27日 | パソコン

HDDやSSDのパーテーションを、自在に調整できるソフト。
EaseUS Partition Master Free


これまで、EaseUS製品については、
消滅したファイルの復元で、「DataRecovery Wizard」をご紹介。
その他、同期ソフト「EverySync」や、バックアップソフト「Todo Backup Home」の
無料キャンペーンをご紹介しました。


今回、なんと!
EaseUS Softwareのかたから、リクエストをいただいちゃいました。
「Partition Master Freeの記事を」とのこと。
データはそのままで、パーテーションをサイズ変更などなどできるソフトです。

ちょうど、システムドライブを120GB SSDから、240GB SSDに交換したので、
データ保存用ストレージになった120GB SSDで、ためしてみます。

=====================================


EaseUS Partition Master Free」のページで、「無料ダウンロード」をクリック。


入手したファイルを実行して、ふつうにインストール。

途中、「Todo Backup Freeもインストールする?」と聞かれます。
いらない場合は、チェックを外してから「次へ」。





起動すると、まず↓このウィンドウが出ます。
「プログラムを起動」をクリック。
(このウィンドウは、その後、閉じてもだいじょうぶ。)



こちらが、「Partition Master」のウィンドウ。


操作したいディスクやドライブを選択して、
「操作」パネルから、やりたいことを選びます。

上図では、120GBのディスクがあって、Fドライブになっています。
今回は、このディスクを3部屋に分けます。
ドライブレターも、FがGに変わっちゃったりするトラブルを避けるため、
他で使わないだろうものにしてみます。


Fドライブを選んで、
「パーティションのサイズ調整/…」を指定し、Fドライブを約40GBにします。


残った領域も、「パーティションを作成」で、
約40GBずつにします。

ドライブレターがF・G・Hドライブになっているので、
「ドライブレターを変更」で、それぞれL・M・Nにします。


・・・と作業しても、実際にはまだ実行されていません。
最終確認をして、まとめて作業します。
パーテーション操作は、1つ1つの作業が時間がかかる場合が多いので、
このステップは、ありがたい。


これまで指定した操作が、並んでいます。
直前の指定操作を取り消したいときは、「取り消し」。
「変更を適用」すると、最終確認が出て、指定操作をホントに実行します。

余談ですが、「クリーンアップ/最適化」という機能も、ついています。




実行した結果を、確認してみました。
「ハードディスクドライブ」項目に、Cドライブのほかに
L・M・Nドライブが約40GBずつできました。



「やっぱり、3ドライブもいらないかな」と、全部まとめちゃうことに。
「パーティションをマージ(結合)」で、Lドライブのみにしてみます。

Lドライブ120GBだけになりました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「BlueStacks」がバージョンアップ

2016年05月26日 | パソコン

Androidエミュレータ「BlueStacks」が、バージョンアップしていました。
BlueStacks2


Androidアプリが、パソコンで使えます。
前バージョンより、かなり使いやすくなりました。

「BlueStacks」の、以前の紹介記事はこちら

==================================


「ダウンロードBlueStacks2」をクリックして、ファイルを入手


入手したファイルを実行して、ふつうにインストールします。
ちょっと時間がかかりますが、待つだけの価値はありました。



起動すると、「BlueStacksTV」なるウィンドウも開きます。
ゲームの、ライブ動画みたいです。
右上「×」で閉じてもOK。




メインウィンドウ。
上部「Welcome」タブでは、ゲームの紹介。
「Android」タブをクリックすると、「Android初期化中」ということで、
しばらく待たされます。


複数のアプリを同時に開いて、ブラウザのようにタブで選択できます。

左側に、ツールボックスができました。
「シェイク」や「スクリーンショット」が、ボタンで操作可能。
また、「Windowsからファイルをコピー」ボタンで、パソコンの画像などを利用できます。

最大化ボタン。
また、ウィンドウ右下をドラッグすることで、ウィンドウサイズを自由に調整できます。


前バージョンから、大きく進歩しています。



前バージョンのアプリや設定も、引き継がれます。



日本語入力も、しやすくなりました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AbemaTVを視聴予約

2016年05月25日 | パソコン

AbemaTVを視聴予約できるソフト。
AbemaBrowser


指定した時間に、指定したチャンネルが、自動表示します。
また、専用ブラウザを使えば、4チャンネル同時に視聴できます。

インターネットテレビ「AbemaTV」については、
こちらの記事を参照してください。

=================================


ダウンロードページで、コメントを書いて、
「ダウンロード」をクリック。


入手したファイルを解凍すると、「NET35」「NET40」2つのフォルダができます。
Windows7=「NET35」
Windows8以降=「NET40」
のフォルダを開き、「AbemaBrowser.exe」を実行します。


タスクトレイ・アイコンができるので、右クリック。



まずは、「設定」を選択。
「どのブラウザで見るか」は、お好みで。
GoogleChromeがインストールされていたら、
「番組表などに使用するブラウザ」は、Chromeがよさそう。


複数番組同時表示にこだわりがなければ、
「予約番組を外部ブラウザで表示する」にチェックして、
Chromeで視聴したほうが、表示がスムーズなように見えます。



設定が終わったら、
タスクトレイ・アイコンを右クリック→「予約一覧」。


「追加」をクリックして、
日にち・時間・分・チャンネルを指定。
「番組名」には、自分で適当に入力します。


時間が来ると、ブラウザが自動的に開きます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お休み

2016年05月23日 | その他

体調不良のため、数日お休みします。
わざわざご訪問くださったのに、ごめんなさい。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連続してコピー→まとめて貼り付け

2016年05月22日 | パソコン

連続してコピー→まとめて貼り付けできるソフト。
あっどくりっぷ


たくさんの情報をコピーして抜き出してくるとき、
コピー→貼り付け→コピー→貼り付け→コピー→貼り付け→・・・
という作業は、ウンザリします。

コピー→コピー→コピー→・・・→貼り付け
とできれば、手間が半分。

=================================


Vectorのページからファイルを入手
→解凍してできた「AddClip.exe」を起動するだけ。


たとえば、このブログから、
「タイトル」と「紹介されているソフト・サービス名」を抜き出して
まとめたいとします。

ひたすら、Ctrl+C でコピーを続けます。


「あっどくりっぷ」のウィンドウに、コピーした文字が溜まっていきます。



ワードでもエクセルでもメモ帳でも、
貼り付けたいところで、Ctrl+V。


貼り付けが終了すると、クリップボード内はカラになります。


「設定」メニューをクリックすると・・・


1つ1つのコピーは、初期設定では改行されますが、
「何もなし」「カンマ」「タブ」などに変更可能。

「タスクトレイ収納」にチェックすれば、
常駐ソフトとして利用することも可能。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオの聴取や録音

2016年05月21日 | パソコン

ラジオの聴取や録音について質問をいただいたので、
Radikool(ラジクール)」を再紹介しておきます。


ラジオの予約録音については・・・

2010年6月10日に「Radikool」について書きましたが、
もうだいぶバージョンが進んで、使い勝手が変わっちゃいました。

2010年12月14日に「Radiko Recorder」について書きましたが、
こちらは配布終了してしまったようです。

====================================


「Radikool」のダウンロードページから、ファイルを入手。
インストーラー版でもZip版でも、どちらでもOKです。




初めて起動すると、放送局の取得を始めます。


通常は「自動取得(推奨)」のままでOK。
「放送局取得」をクリック。
「OK」をクリック。

サイマルラジオ(地域密着型ラジオ)を聴く場合は、
CSRAやJCBAも「OK」で取得しておきます。






起動したら、まずは聴いてみましょう。
「放送局」タブを選んで・・・
カテゴリーを選んで、
放送局を選んで、
再生ボタンをクリック。


ちょっと待つと、聞こえてきます。


番組予約は、「番組表」タブで希望の番組を右クリック
→「録音予約」「毎週予約」「毎日予約」から指定。
または、番組をダブルクリック。



予約編集を確認して、「OK」。


サイマルラジオは「番組表」には表示されないので、
左上「Radikool▼」→「予約作成」から、予約指定します。



予約内容は、「予約一覧」タブで。



録音済みの番組は、「ライブラリ」に貯まります。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加