今日のどーじょー主

『パソコンどーじょー』どーじょー主 安田法晃が、その日感じたことなどを、日刊でお届けします。

折り本制作ソフト「Ottee(オッティ)」

2015年06月30日 | パソコン

Ottee(オッティ)」という、折り本制作ソフトを使ってみました。

教室に行くと、生徒さんの「折り本」作品が飾ってあります。
ボクは、作ったことがなくて。
ワードではなく、このソフトで初挑戦。


ちょっとクセのあるソフトですが、簡単に作れます。
題材を考えるほうが、むずかしいくらい。


カクテル・メニューにしてみました。

折り目をつけて、中央に切れ目を入れて、できあがり。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥獣戯画っぽい画像を作れるサービス

2015年06月29日 | パソコン

鳥獣戯画っぽいオリジナル画像を、作れるサービス。
鳥獣戯画制作キット


現在は、ベータ版のようです。
Chromeでは重くなってしまったので、IEで使ってみました。

芸術的センスが欠片もないので、
鳥獣戯画の何がおもしろいのか、よくわかりませんが・・・
「実物を見ると、躍動感がすごい」という話も聞きます。

オリジナル画像を作って・・・
・A4用紙などに印刷して、ブックカバー
・光沢紙など厚めの紙に印刷して、栞
・タトゥーシールを使って、革製品
・うちわ
・・・などなどのグッズを作ると、おもしろそう。

=================================


ページを開くと、読み込み中になります。
中央のピンクが◯になると、読み込み完了。





使い方は、簡単。

「蛙」「兎」などのタブをクリックして、目的の画像をドラッグ&ドロップ。
「大」「小」=拡大・縮小
「鏡」=左右反転
「消」=削除


できた画像は、画像ファイルとしてダウンロードできないようです。
画面のキャプチャで、画像として保存。

↓「ブックカバーを作ろう」を参考に、
文庫本サイズのブックカバーを、作ってみました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲームもできるデスクトップマスコット

2015年06月28日 | パソコン

いろんなことができる、デスクトップマスコット。
デスクトップアクション


Windows95のころ、教室のパソコンにも、デスクトップマスコットがいました。
最近だと、「しめじ」とか。

「デスクトップアクション」は、女の子がウロチョロします。
よくしゃべるので、相手にしていると、仕事になりません (^_^;)

特定の色を足場にして、自分で操作して遊ぶこともできます。
バトルゲームにすることもできるとか。
いろんなことができるそうなので、慣れてきたら、試してみてください。
ボクのパソコンでは、「球技」など、動かないものがありました。

========================================


Vectorのページからファイルを入手
→解凍してできた「デスクトップアクション~.exe」を実行します。

オプション画面が出ます(キャラクターをクリックで、いつでも出せます)。
足場にする色をクリック(複数指定OK)。


「タイトル」で、遊ぶ内容を選べます。
最初は、「普通に遊ぶ」か、「眺めたい」かな。



「眺めたい」にすると、勝手にあちこち動き回ります。



よくしゃべります。



「スーパーアーマーがある」というので、言われた操作をすると、
こんな格好になります。



居眠りしたり、顔を洗ったり。



「プチ富豪をやろう」と言ってくるので、相手しました。



終わると、ちゃんとお礼を言います。
礼儀正しい。



ESCキーを押すと、終了します。
入力作業中に押すことも多いので、
このキー操作を無効にする設定があると、いいかも。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

色の識別能力をテスト

2015年06月27日 | パソコン

色の識別能力を、テストできます。
目のテスト


PCあれこれ探索」というブログで、知りました。
自分の色覚は、動物に例えると何なのかが、判定されます。

=================================


1つだけ、違う色が混ざっています。
それをクリックするだけ。



15秒以内に正解しないと、その段階で終了。
制限時間以内なら、じっくり探してもOK。
ただし、間違えると、3秒減らされます。



いきなり、29点でした!
未知の能力に、めざめちゃったかも o(^^)o



30点以上も、キャラクターが用意されています。
33点のときは、「ロボット」でした。
35点以上だと、また別のキャラクターがあるのかなぁ。


「あなたの色覚とサバイバルスキルは抜群です。
1キロ先から蚊を識別できるでしょう。 」
・・・だそうです。
いえ、近眼ですから、2mも離れたら、見えません (^_^;



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

危険サイトを事前チェック

2015年06月26日 | パソコン

危険なサイトかどうか、事前にチェックできるサービス。
Trend Micro Site Safety Center
gredでチェック


検索結果やメールのリンク先が、あやしいページだったらどうしよう。
・・・というとき、事前にチェックできます。

最近は、クラウド型セキュリティソフトがちゃんと入っていれば、
危ないページを開く前に、止めてくれるハズ。
そう信じてはいるけど、100%の保証はありません。
少しでもあやしそうな臭いがしたら、「事前チェック」を。

=====================================


「偽ショッピングサイト」の記事で紹介した、「楽天まがいのページ」を
サンプルに使ってみます。


1.Trend Micro Site Safety Center
URLをコピペして、「今すぐ確認」をクリックするだけ。
(http://は、省略してもOK。)



「楽天まがいページ」は、「危険」判定でした。
違法行為関連・フィッシング詐欺・スパム配信の疑いがある、とのこと。


危険サイトのデータベースで判別しているようで、すぐに結果が出ます。
そのかわり、「未評価」というものも多い。
どーじょーのページは、「未評価」という結果でした。



2.gredでチェック
「gred」というと、「Antivirusアクセラレータ」というおもしろいセキュリティソフトが有名。
(紹介記事はこちら、ダウンロードページはこちらに引っ越したようです。)


Chromeでは動かなかったので、IEで使ってみました。

時間が少しかかりますが、
ページのプレビューを小さく表示してくれ、実際にチェックしてくれるようです。
オプションで、リンク先のチェックもできます。

リンク先もチェックしたいときは、「リンク先のページも~」にチェックを入れます。
URLをコピペして、「CHECK」をクリック。



「楽天まがいページ」は、要注意判定。
「フィッシング詐欺の可能性あり」とのこと。



「検索結果詳細」をクリックすると、フィッシング詐欺リンクのオンパレード。



どーじょーのページは、「安全」評価でした (^。^; ホッ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GIFアニメを作成・加工・圧縮

2015年06月25日 | パソコン

GIFアニメーションを、作成・加工・圧縮できるサービス。
ezGIF.com


以前、「GIFアニメスタジオ」の紹介を書きましたが、
同様のサービスのほか、
「動画をGIFアニメへ変換」「GIFアニメの圧縮」などもできます。

=====================================


上部に、メニューがあります。


左から・・・
・GIF Maker=複数の画像ファイルから、GIFアニメを作成。
・Video to GIF=動画ファイルから、GIFアニメを作成。
・GIF Resize=GIFアニメのサイズを変更。
・GIF Crop=GIFアニメの一部を切り抜き(トリミング)。
・GIF Optimizer=GIFアニメの圧縮。
・GIF Effects=GIFアニメに、効果(*)を加える。
 *効果=色フィルター、逆進、文字入れ など。
・GIF Split=GIFアニメから画像抽出。
・PNG Optimizer=PNG画像の圧縮 (*)あまり使えない(^_^;)



ためしに、「NHKクリエイティブ・ライブラリー」の動画を、GIFアニメにしてみます。

「ファイルを選択」で動画ファイルを指定して、「Upload」。



動画を作成して、開始位置(Start time)と終了位置(End time)を、
「Use current video position(この位置)」ボタンで指定。
そして、「Convert to GIF!」をクリック。



GIFアニメ化されました。
サイズが480x360ピクセルで、12.81MBもあります。


このブログは、画像ファイルは4MBが上限なので、このままでは掲載できません。
そこで、「resize(リサイズ)」「optimize(最適化)」で、ダイエットしてみます。

「resize」をクリック→「New width(幅)」を360にして、「Resize it!」。



サイズが360x270ピクセルで、6.99MBになりました。
「optimize」をクリック→「Lossy GIF level 80(medium)」を選んで、「Optimize it!」。



2.45MBになりました。
「save」をクリックして、完成したGIFアニメをダウンロードします。



↓こんな感じ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マクロの初歩(4)

2015年06月24日 | パソコン




今回の学習内容は、「相対参照で記録」と「くり返しマクロ」。

「くり返し」は、マクロのもっとも得意とするところ。
「同じことを何百回もくり返す」というようなマクロを作る、第一歩です。



テキストのダウンロードは、こちら



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不満買取センター

2015年06月23日 | パソコン

不満を投稿すると、Amazonギフト券になります。
不満買取センター


テレビなどでずいぶん、紹介されているそうですが、
ボクは今日、ネットのニュースで初めて知りました。

企業や行政への不満、その解決案を投稿すると、
1件につき、1~25ポイントがもらえます。
500ポイント以上たまると、Amazonギフト券への換金が可能だそうです。

不満データをとりまとめたり分析したりして、売るらしいです。
不満をただ垂れ流すのではなく、問題解決に活用するっていうのは、
すばらしいです。

=========================================


初めてだったら、右上「会員登録」をクリックして、
メールアドレスと希望パスワードを登録。



メールが届くので、リンクをクリックすると、
ログイン後のホーム画面になります。



左側メニュー「マイページ」に、これまでの投稿や換金履歴がでます。
右上の歯車マークをクリックして・・・



プロフィール設定。
「性別のチェック場所が、間違いやすいぞ」って不満を、投稿してしまいそう(^_^;)



「キャンペーン」も、あります。



ためしに、不満を投稿してみました。
ちょっと書いただけですが、22ポイントだそうです。



ちゃんとポイントが反映するのは、投稿内容が確認された後だそうです。
現在は混み合っていて、1ヶ月ぐらいかかるとか。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと変わった迷路

2015年06月22日 | パソコン

ちょっと変わった迷路を作れる、Webサービス。
迷路123.com


迷路の過程で計算したり、動物などの絵柄を順にたどったり、
といった、変わった迷路が作れます。
むずかしくはないので、ちょっとしたクイズや、子ども向け教材に、
使えそうです。

===================================


「通常迷路」のほか、「数字迷路」「カラー迷路」などがあります。



「数字迷路」を選んで、左側でレベルなどを指定して、「作成」をクリック。
答えまでの過程で出てくる計算結果を、答えます。



「暗号迷路」「カラー迷路」「画像迷路A」は、
指定された絵柄を順にたどって、ゴールをめざします。





「画像迷路B」は、「指定されたとおりに、たどれるかな」という、
子ども向けの教材っぽい作り。
分岐はいっさいなく、ゴールに一直線でたどりつけます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵や字になる迷路を作成

2015年06月21日 | パソコン

答えが絵や字になる迷路を、自動で作ってくれるWebサービス。
絵迷路ジェネレーター


「どんな絵(文字)が浮き出すかな?」と、
迷路とクイズを合体させた問題が、作れます。
かなり、精度が高い。

==================================


まずは、答えとなる絵や文字の、画像ファイルを用意しておきます。
ファイル形式は、PNGでもJPGでもOK。
背景は、白にしてください。

ファイルサイズが迷路の大きさに反映するので、
現実的には、150x150ピクセル以下かな。
絵や文字は、色付きでも大丈夫ですが、
なるべくシンプルなものがいいです。



「スタート」をクリック。



「+」をクリックして、用意した画像ファイルを指定します。



AutoモードとAdvanceモードの、2種類。
まずは、Autoモードを使ってみましょう。



すぐに、迷路を作り始めます。
「こんなもんで、いいかな」というところで、「経路を決定」をクリック。



「迷路だけ保存」=問題を、PNG形式で保存します。
「答えごと保存」=答えを、PNG形式で保存します。
Autoモードでも、ちゃんと文字が浮き出しました。




Advanceモードでは、元画像に、「孤立した島」があってはいけません。
たとえば「ど」という文字だと、濁音部分は「孤立した島」になっています。
また、スタート(左上)とゴール(右下)も、つないであげる必要があります。

↓こんな感じに、加工します。




さすが、Advanceモード。
かなり明瞭な「ど」が、浮き出しました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加