今日のどーじょー主

『パソコンどーじょー』どーじょー主 安田法晃が、その日感じたことなどを、日刊でお届けします。

見ていないタブを停止してくれるChrome拡張機能

2015年05月31日 | パソコン

見ていないタブを停止して、メモリ消費を抑えてくれるChrome拡張機能。
The Great Suspender


ブラウザは、もっぱらChromeを使っています。
ミーハーだとは思うけど、便利なものはしょうがない。

Chromeの最大の欠点は、「メモリ消費量が多い」こと。
拡張機能をたくさん入れて、タブをいっぱい開いて・・・としがちなかたは、
メモリ不足回避のために、設定しておくといいかも。


ボクのパソコンで試したところ・・・
・10ページほどニュースページを開いているとき=メモリ消費量1.52GB
・「The Great Suspender」で1ページ以外停止=メモリ消費量336MB
・・・となりました。

======================================


インストールすると、右上にアイコンが出来ます。

まずは、アイコンをクリック→「Settings」。



「何分見ていないときに停止するか」を、指定します。
10minとか30minとか、お好みで。


「Whitelist」には、「停止してほしくないページ」を記入しておきます。
「YouTubeでBGMを流す」という人は、YouTubeをWhitelistに記入。
・・・という具合です。
いちいち入力するのはめんどうなので、後述の方法で登録。

設定が終わったら、右下の「Save settings」をクリック。



指定時間がたつと、ページが停止して↓のようになります。
いちばん上に、ページタイトル。
再度読み込みたいときは、ページ内をクリック。


上部の「Add ~ whitelist」というリンクをクリックすると、Whitelistに登録されます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マクロの初歩(2)

2015年05月30日 | 教材(Excel)




マクロ学習の、入り口用テキストです。
今回は、プログラム言語VBAも、チラッと見てみます。



テキストのダウンロードは、こちら



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Googleフォト

2015年05月29日 | パソコン

Googleフォトが、容量無制限になりました。
パソコン・スマホなどにアプリををインストールすれば、
非公開で自動アップロードが可能とのこと。

Google Japanのブログ記事はこちら
Googleフォト紹介ページは、こちら

=====================================


まだ「Google+フォト」という表記も、混在しています。
PicasaだのGoogle+だのGoogleフォトだの「フォト」だの、何だかわけわからん。
・・・という状態でしたが、「Googleフォト」に統一されるんじゃないかと。


1998年から使っていますが、Picasaウェブアルバムのころだったか・・・
当初は写真のサイズさえ、条件がかなり厳しくて、
縮小サイズでバックアップしてきました。
それでも容量オーバーで、しかたなく別アカウントに分散したり。

もう、Googleアカウントが1つあれば、
パソコン・タブレット・スマホ、すべての写真や動画をバックアップできます。
この機会に、写真や動画の整理をしなくちゃ。



設定は、簡単。
Googleアカウントでログイン後、Googleフォトを開きます。
左上の設定アイコンをクリック→「設定」で、
「高画質(容量制限なし、無料)」のほうを選択するだけ。




紹介ページを見ると、
「写真から、BGM付き動画やGIFアニメやパノラマ写真が作れる」
とのことですが、機能の所在は見つけられませんでした。

自動アップロードできるアプリが、Android・iOSだけでなく、
パソコン用もあります。
試したところ、うまく自動アップロードできませんでしたが。



まだ、あれこれ不透明なところもありますが・・・
「Googleアカウント1つあれば、写真も動画も一生分、自動アップロード」
というのは、ありがたい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色彩感覚のテスト(3)

2015年05月28日 | パソコン

色彩感覚をテストできるサイト。
KOLOR


(1) (2) 同様、自分の色識別能力に挑戦できます。
全部で20問、同じ色をクリックするだけ。
単純ですが、なかなか手ごわいです。

==================================


「なるべく速く、同じだと思う色をクリックしろ」と書いてあります。 #意訳(^^ゞ
「START!」をクリックしたら、すぐに開始。



上部の色帯(緑色の部分)と同じ色を、下の4つから選びます。
このあたりは、カンタン。



ミスすると、10点減点で、上部の色帯が赤枠で光ります。


何点満点かわかりませんが、最後に得点表示。
600点以上出せたら、たぶん、すごいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bing地図で賃貸不動産を検索

2015年05月27日 | パソコン

Bing地図で賃貸不動産を検索。
Bing不動産


マイクロソフトがスーモと提携して、賃貸不動産検索サービスを始めたそうです。
賃貸物件をネット検索すると、だいたいがリスト表示形式です。
土地勘があるなら、やっぱり地図表示のほうが便利。

Google地図の不動産検索は、残念ながらすぐに終わっちゃったけど、
Bing地図は、どうでしょうか。

===================================


駅名や地名で地図を表示します。
大和駅を表示したら、物件がワーッと出てきました。
スライドバーで、賃料・広さ・駅までの距離を指定し、絞り込みます。



「家賃10万以上、60㎡以上、駅徒歩10分以内」で検索したら、
8ヶ所、21物件がヒットしました。
どーじょー事務室のウラにあるマンションも、出ています。



地図中の緑アイコンをクリック。
「詳細表示する」ボタンをクリック。
右側ウィンドウに、詳細が出ます。
さらに詳しく知りたいときは、「情報提供元の詳細を見る」リンクをクリック。
スーモのページが開きます。


事務室のすぐそばに、3万円のワンルームマンションがある。
引っ越しちゃおっかなぁ(^^)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古地図を見る方法

2015年05月26日 | パソコン

古地図を、見る方法。
歴史的農業環境閲覧システム


関東限定ですが、明治のころの様子が見られます。
上記サイトから確認できますが、
Google Earthに組み込めば、現在の様子に重ね合わせて表示できます。

=======================================


脱線ですが・・・
同じ地図データを使って、「覗き見」っぽく見られるサービスもあります。
マウスオンした周辺だけが、古地図になります。
Retroscope




歴史的農業環境閲覧システム」で、地名をクリックすると、
その地域を中心とした古地図が見られます。
(ドラッグや拡大・縮小をすれば、どの地域から入っても同じ。)




現在との比較をしたいときは、Google Earthに組み込むのがいちばん。

上記サイトの「Google Earth用KMLファイル」というリンクをクリックして、
「habs_cc.kml」というファイルを入手。

次に、Google Earthを起動し、
「追加」メニュー→「ネットワークリンク」で、
「参照」ボタンをクリックして、入手した「habs_cc.kml」を指定します。
「名前」欄に「歴史的農業環境閲覧システム」など入力して、「OK」。



「場所」ウィンドウのチェックを入れると、古地図が重なります。
↓東京湾の様子。



↓鎌倉、鶴ヶ岡八幡宮と若宮大通りあたりの、現在の様子。



古地図を重ねてみます。
明治のころは、若宮大通り周辺に建物はありますが、ほとんど田んぼと畑。
小町通りは、畑の中の農道。




実家周辺も、自宅周辺も、森の中。
もちろん、小田急も相鉄もなく、大和駅も瀬谷駅も畑の中。
明治以来の変化の大きさを、実感します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食べ物判定サービス

2015年05月25日 | パソコン

食べ物か、そうじゃないかを、判定してくれるサービス。
画像解析できるマン


ウサギィが、ごはんかどうかを判定。
それだけなのに、なぜか、ほのぼのします (^^)

===================================




ちょっと下にスクロールすると・・・
「サンプル画像」「画像をアップロード」「画像URLを入力」タブがあります。
希望タブで、画像を指定するだけ。



「容器に入っていれば、ごはんと判定するのか」と思いましたが・・・


そんなに単純じゃ、ないようです。
ワリと、精度が高い。


「ウサギィは、電車を食べる」というウワサがあるので、試してみると・・・


電車は、好物のようです (^_^;)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マクロの初歩(1)

2015年05月24日 | 教材(Excel)




「マクロ」というのは、作業を自動的に実行させる機能で、
エクセルのもっとも優れた部分。

「エクセルで表を作成したり、関数で合計を計算させたりできるようになった。
マクロにもチャレンジしてみたい。」
そんなかたのための、入り口用テキストです。



テキストのダウンロードは、こちら



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マクロの入門テキスト

2015年05月23日 | その他

以前、エクセル・マクロのテキストを作りましたが・・・
マクロ入門(1)
マクロ入門(2)
「入門」言いながら、どうもむずかしくなりがち。

「便利だ」言いながら、ハードルが高いままのようなので、
易しいものを作り直すことにしました。




易しすぎて、ありがたみはありませんが、
まずは第一歩。



テキストは、明日。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「RealTimes」でショートムービーを自動作成

2015年05月22日 | パソコン

メディアプレイヤー&写真・動画クラウドストレージ。
RealTimes


動画ストリーミングの老舗「RealPlayer」が、クラウドサービスを提供していましたが、
そのバージョンアップ版です。

クラウドサービスとしては微妙なポジションですが、
「写真からショートムービーを自動作成する機能」ができたそうなので、試してみました。

======================================


ダウンロードページで、使用デバイスをクリックして、ファイルを入手
→実行してインストールします。



インストールの途中、「Nortonを入れるか?」と言ってくるので、
不要なかた、よくわからないかたは、チェックを外してから「同意する」。



アカウントがなければ、「アカウントの作成」でメールアドレスを登録するだけ。



「ようこそ」が出たら、右上の×で閉じます。



最初に、環境設定が出ます。
よくわからなければ・・・
共有設定は、「非公開」または「無効にする」に。
「RealTimesが新しい動画を~」のチェックは、外して。




では、写真からショートムービーを作ってみましょう。

①「アップロード」で、手持ちの写真をアップ。
ウィンドウ内に写真が表示されたら、CtrlキーやShiftキーを使って複数選択します。
そして、「ストーリーを作成」。



無料版では、ムービーは最長で30秒、写真7枚分。
写真をたくさん選ぶと、適当に7枚選んで作ってきます。


気に入らなければ、「リミックス」で作り直し。
その他、「タイトル」修正、「シーン」で写真指定、「効果」でセピア化など、「オーディオ」で音楽指定。


ムービー終了後に「保存する!」で、ストーリーを保存します。

保存したストーリーはウィンドウに表示されますが、まだファイル化されていません。


ストーリーを右クリック→「アップロード」。
これで、ファイル化されます。

ファイル化されたら、右クリック→「ファイルの場所」で、保存先フォルダが開きます。



無料版では、右下にロゴが入ります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加