今日のどーじょー主

『パソコンどーじょー』どーじょー主 安田法晃が、その日感じたことなどを、日刊でお届けします。

飛び出す写真を作ってみよう

2015年01月31日 | 教材(Word)






ワードの画像調整機能は、かなりハイレベルになってきました。
通常の画像編集ソフトよりも、手早く簡単に作業できることも。

ワードの機能だけで、
物が飛び出したように見える写真を作ってみます。



テキストのダウンロードは、こちら



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛び出す写真

2015年01月30日 | その他

「ふつうの写真を、飛び出した感じに加工」
というスマホ・アプリがあるので、
パソコンでできないか、遊んでみました。



↑こういう写真を、

↓こうする。


PictBearを使ってみたのですが、ちょっとめんどう。
「もっとカンタンにならないかなぁ」と、ワードで試したら、
あっという間にできちゃいました。



           ↓




「ワードのテキスト」でいいのか、迷いますが・・・
#画像加工ソフトジャンルかな。
明日、テキストにしておきます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZIPファイルのパスワード解析ソフト

2015年01月29日 | パソコン

ZIPファイルの、パスワードを解析してくれるソフト。
Pika Zip


Zipファイルには、パスワードをかけることもできます。
パスワードがかけられていると、当然、解凍できません。

「Pika Zip」は、パスワードをものすごい勢いで見つけ出してくれるソフト。
5ケタまでなら、瞬時。
6ケタでも、数分で解析しちゃいます。

このソフトは、Zipのみ対象ですが・・・
こんなのを見せられちゃうと、
「パスワードは8ケタ以上にしないと」って思ってしまいます。

==================================


インストールは、不要。
Vectorのページからダウンロードしたファイルを解凍し、
「PikaZip.exe」を実行するだけ。


「オプション」をクリックして、



設定を、確認します。
↓は、「全数」タブで、「数字」にもチェックを入れてみました。


よくわからなければ、デフォルトのままでもいいと思います。
設定を確認し終えたら、「保存」。

次に、パスワード解析したいZipファイルを、ウィンドウ内にドラッグ&ドロップ。

そして、「パスワードの検索を始めます」をクリック。



6ケタのパスワードを設定しておきましたが、
4分でバレちゃいました!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

万華鏡風のスクリーンセーバー

2015年01月28日 | パソコン

万華鏡風の、スクリーンセーバー。
万華球スクリーンセーバー
ポアンカレ万華鏡スクリーンセーバー


万華鏡博物館みたいなのがあると、つい入ってしまいます。
ミラーを買ってきて、自分で作ってもみました。

「対称性の悪い五角柱などにすると、どうなるんだろう」
「台形のミラーを組み合わせると、どうなるんだろう」
いろいろ試してみると、なかなかおもしろいです。
(台形ミラーを組み合わせて、三角すい台や四角すい台にすると、3D球体に見えます。)

エクセルで万華鏡」というのも、作ってみました。
「エクセルも、万華鏡も、好き」というかたは、どうぞ。


ぼ~っと見ていると、花火のようにも見えてきたり。
「日々の生活に疲れているあなた」に、オススメです(^^)

=======================================

2つとも、ダウンロードしたファイルを解凍→「install.exe」を実行します。

「スクリーンセーバーの設定」で、
「Kaleidosphere-f」や「Poincare-f」を選んで、「プレビュー」。



「万華球~」のほうは、初めて実行するときは、↓メッセージが出ます。
「オプション...」→「OK」と、とりあえず初期設定のままでだいじょうぶ。



↓こんな感じの模様が、変化していきます。






BGMに、幻想的な音楽を流したいところ。
フリー版は、1~2分すると、周辺部が暗くなってきます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グラフの調整

2015年01月27日 | 教材(Excel)




エクセルを使うと、データを簡単にグラフにできます。
ただ、「ちょっとここを修正したい」となることも多く、
場合によっては「イメージとまったく違うぞ」なんてことも。

そんなときのために、調整法を学習しておきましょう。



テキストのダウンロードは、こちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エクセルグラフの調整

2015年01月26日 | その他

InBodyという機械(体組成計)で、ずっと記録をつけています。
去年の8月からトレーニング方法を変えたので、
その結果を、エクセルグラフにしてみました。

エクセルのグラフって、思い通りに表示してくれないことも。
そんなとき、慣れていないと、調整がむずかしい。

たとえば、↓こんなふうになっちゃったとして・・・
#こうはなりませんが (^_^;)



変化がわかるように、縦軸の範囲を調整したり。
おっ、すばらしい成果。



逆に、体脂肪率の場合は、
「男性の標準範囲10~20%の範囲で」としたほうが、
相対的な位置が、わかりやすくなります。



散布図で表示したものを、線でつなげば、
時系列での変化がわかります。



エクセルのグラフは、思い通りに調整できないと、
表現力がかなり落ちてしまいます。
明日、テキストにしてみます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピード自慢のブラウザ

2015年01月25日 | パソコン

スピード自慢のブラウザ。
Maxthon Nitro


英語表記だし、拡張機能などは何もなし(Ver 1.0.0.3000)。
しかし、「とにかく速い」とのこと。

実際に使ってみての体感は、「Chromeと、同じくらい」です。
Chromeは、どうしても欲張って拡張機能を入れちゃうので、
Nitroを使うと、新鮮な感じがします。

==================================


「Try Nitro」ボタンをクリックし、
ダウンロードしたファイルを実行。



「GO!」をクリックして、インストールします。




起動すると最初に、「Nitroを標準ブラウザにするか」と聞いてくるので、
通常は「Don't ask again」をクリックしてください。



表示するページや、使っているパソコンにもよるでしょうが、
動作は軽い感じがします。
ためしに、「Octane」だけでベンチマークをとってみます。



結果は、↓のとおり。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鼻歌で曲名検索

2015年01月24日 | パソコン

鼻歌で、曲名検索できるWebサービス。
midori


今日の授業日報で話題になっていたので、試してみました。
ふつうに歌ってもいいし、ハミングでもいいし、
もちろん、プレーヤーで音楽を流してもOK。

iOSやAndroidアプリも、あります。

======================================


マイクが内蔵されていない時は、別途接続します。
操作途中で、↓が出たら、すべて「許可」にしてください。




まずは、マイクテスト。
「マイクをテストする」を、クリック。



「5秒間~」をクリックして、適当に声を出します。
自分の声がちゃんと再生されたら、「設定を保存」。



では、いよいよ、鼻歌開始。
「クリックして歌って検索」をクリックして、録音開始されたっぽかったら、
歌い始めます。

One Directionの「One Thing」を、歌ってみました。
「ゲラッゲラッ へ? ありまへ~ん  ポリンキーだったら部屋♪」


おっ、トップにちゃんと正解が!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不要な右クリックメニューを削除できるツール

2015年01月23日 | パソコン

不要な右クリックメニュー(コンテクストメニュー)を、削除できるツール。
ShellExView


いろんなソフトをインストールしていくと、
右クリックしたときに出てくるメニューが、どんどん増えてきちゃいます。
「これは、ジャマだから消したい」というときに、便利なツール。

=====================================


ページの下のほうに、「Feedback」という項目があります。
ここから、ダウンロードできます。


リンクが3つありますが、上から順に、
・32bitOS用のプログラム(Zip)
・インストーラー付きのプログラム
・64bitOS用のプログラム(Zip)

Zipファイルのほうが、日本語化しやすいです。
(自分のOSが32bitか64bitかを調べる方法は、こちら。)
解凍してできる「shexview.exe」を、実行するだけ。



さらにその下に、言語の一覧表があります。
日本語化ファイルは、「Japanese」の項目をクリック。
入手したファイルを解凍してできる「shexview_lng.ini」を、
プログラムと同じフォルダに入れるだけです。



では、実際に使ってみます。

ボクのパソコンは、不要なコンテクストメニューを消しちゃっているのですが・・・
たとえば、「Scan with Bitdefender」というメニューを消してみます。




ShellExViewを起動して、
「タイプ」という項目名をクリックして、ソート(並べ替え)します。



「タイプ」が「コンテクストメニュー」のところを、見ます。
該当する項目(「説明」や「製品名」をチェック)を選択して、
左上のをクリックするだけ。


コンテクストメニューから消えない場合は、パソコンを再起動してあげてください。

再度、コンテクストメニューに復活させたいときは、
をクリックするだけです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

複数シートの集計

2015年01月22日 | 教材(Excel)




複数の支店の売上結果を、1つのシートにまとめてみます。

3D集計機能を使ったりせず、
単純にセルを参照してまとめていく形です。
易しいですが、実用的です。



テキストのダウンロードは、こちら



コメント
この記事をはてなブックマークに追加