今日のどーじょー主

『パソコンどーじょー』どーじょー主 安田法晃が、その日感じたことなどを、日刊でお届けします。

Webページの一部をガジェット化

2016年10月19日 | パソコン

Webページの一部を、デスクトップ・ガジェットにできるソフト。
Snippage


ニュース、天気予報、新着メールなど、
Webページの最新情報をチェックしたいときに便利です。
希望範囲をガジェット化して、デスクトップに置いておけます。

=================================


事前に、Adobe Airがインストールされている必要があります。


Snippageのページで、「download snippage」ボタンをクリック。
入手したファイルを実行して、インストールします。




起動すると、小窓が出ます。


1.右上に、ボタンが揃っています。
いちばん右側の、右斜め上矢印ボタンをクリック。

2.URL欄に、表示したいページのURLを貼り付けて、「go」。

3.ページが表示されたら、透明枠を希望範囲に合わせます。
(左上ハンドルで移動、右下ハンドルで拡大縮小。)

4.表示範囲が決まったら、右上のハサミをクリック。



デスクトップ・ガジェットになりました。


リロードのタイミングは・・・
5.右上の回転矢印をクリックするたびに、次のように変化します。
never refresh=リロードしない
refresh every 10m=10分毎
refresh every 30m=30分毎
refresh every 1h=1時間毎
refresh every 3h=3時間毎


・・・のハズなのですが、ボクのパソコンでは、
refresh every 10m=1分毎
refresh every 30m=3分毎
になりました。
「1h」「3h」は、確認していません。

しかも、上図のように、Webページ自体にリロード設定があるものは、
リアルタイムの変動を、そのまま表示します。
ま、ガジェットとしては、そのほうが有能ですが。



ツイッターの、キーワード検索結果。
リロードのたびに、最新の内容になります。



Gメールの受信トレイをガジェット化すると、
新着メールが来たかどうか、チェックできます。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マウスカーソルに情報表示 | トップ | デスクトップ上のアイコンを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。