今日のどーじょー主

『パソコンどーじょー』どーじょー主 安田法晃が、その日感じたことなどを、日刊でお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1レコード=1行に整理してくれるソフト

2016年09月15日 | パソコン

1レコードを複数行にされてしまったエクセルデータベースを、
1レコード1行に整理してくれるソフト。
ExcelReBuild


名簿データなどを引き継いだとき、
前任者が、データベースとワープロの区別をつけていない場合があります。
たとえば、↓こんな名簿データを残されると、涙目になってしまいます。


そのかたの美学には適っているのでしょうが、
「使えないデータベース」の典型的な形。
(データベースのルールについては、補助テキストもあります。)


こうした「1レコード複数行データ」を、「1レコード1行データ」に修正してくれます。

==================================


Vectorのページからファイルを入手
→解凍してできる「ExcelReBuild.exe」を実行します。


使い方は、説明がややこしいので、
「上画像の名簿を整理する」手順を書きます。
B3~E5セルに項目名が、B6~E44セルにデータが入っています。


1.「設定」ボタンをクリックし・・・




「読込ファイル」タブで、
2.データ範囲を、3~44行で指定(項目名も含めてみました)。
3.1レコードの範囲は、E列(5列目)までなので、3行5列で指定。


4.項目の順番を、指定します。
「氏名」を1、「フリガナ」を2、・・・というように、
クリックして番号を入れていきます。
(最初に数字が入っていますが、クリックすると消えます。)


「出力ファイル」タブで、
5.タイトル行を付ける場合は、チェックを入れて、各項目名を下に入力。
今回は、手順2で項目名も含めたので、チェックを外します。



6.「処理方法」タブで、希望の項目を選択。
1シートのみの場合は、どれでもOK。


7.「ReBuild」ボタンをクリックして、元データファイルを指定します。

変換結果は、「~-Rebuild.xlsx」というファイル名で、
元ファイルを同じフォルダに作成されます。



表示形式はすべて「文字列」になっているので、
たとえば「誕生日」項目は、関数を使うなどしてシリアル値に変換が必要です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強力なマルウェア削除ツール | トップ | いろんなソフトのゴミをクリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。