今日のどーじょー主

『パソコンどーじょー』どーじょー主 安田法晃が、その日感じたことなどを、日刊でお届けします。

マウスカーソルに情報表示

2016年10月18日 | パソコン

マウスカーソルの右下に、情報を表示させられるソフト。
マウスコンプレックス


日付・時刻、一言メモ、クリップボードの内容などが、表示できます。


=================================


Vectorのページからファイルを入手
→解凍してできる「MouseComplex.exe」を実行します。


タスクトレイ・アイコンを右クリック→「設定」で、
お好みの内容に設定します。


1.「設定」タブで、表示内容をカスタマイズします。


マウスを静止させたとき、表示を薄くしたり消したり、といった設定もできます。

「時計を表示する」書式は、秒を表示させると、けっこう鬱陶しい。
選択肢以外でも、「MM月dd日(ddd) HH:mm」のように、自分で書き換えられます。

「Windows起動時間を表示する」こともできますが、数字が動くので鬱陶しいかも。

スタートアップ登録したいときは、「Windowsの起動時に~」にチェック。



2.「アラーム」タブで、指定時刻に点滅させたり、音を鳴らしたりの設定。


指定時刻1分間、ずっと作動します。
音を「ループ再生」にすると、音が鳴りっぱなし。
ソフトを終了させない限り、1分間は停止できないみたいです。


3.「一言メモ」タブ。
備忘録やToDoとして利用するのかな。
座右の銘を入力しておく、というのもいいかも。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音声ファイルを使って演奏 | トップ | Webページの一部をガジェット化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。