今日のどーじょー主

『パソコンどーじょー』どーじょー主 安田法晃が、その日感じたことなどを、日刊でお届けします。

漢字混じり文をひらがな等に変換

2017年01月09日 | パソコン

漢字入りの文章を、ひらがな・カタカナ・ローマ字にしてくれるソフト。
Kanji2na


文字列をコピーして、ワードやエクセルに貼り付けると、
ルビが思うように出てきません。

ワードのルビ機能は、文節の切れ目がおかしくなりがち。
エクセルは、コピペした文字列のルビは出ません。


「Kanji2na」は、漢字・ひらがな・カタカナ混じりの文章でも、
いろいろな形に変換できます。

==============================


Vectorのページからファイルを入手
→解凍してできた「Kanji2na.exe」を実行するだけ。



まず、文字列をコピーして、クリップボードに入れます。

「クリップボードから新規」をクリックすると、
左右両側に、文字列が表示されます。

で、右側の文字列を、目的の形に変換します。
「ふ」=漢字をひらがなに
「か」=カタカナをひらがなに
「カ」=ひらがなをカタカナに
「R」=ひらがな・カタカナをローマ字(ヘボン式)に



これを組み合わせれば・・・
「ふ」→「か」で、すべてひらがなに。

「ふ」→「カ」で、すべてカタカナに。


「ふ」→「R」で、すべてローマ字に。



「設定」メニュー→「設定」で、ヘボン式の記述法を指定可能。



その他、半角・全角やアルファベットの大文字・小文字などの変換も。


複数の読みのある漢字だと、「ふ」(ふりがな)は、もちろん間違えることも。
たとえば「おお牧場は緑」は、「おおぼくじょうはみどり」になっちゃいます。
 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加