今日のどーじょー主

『パソコンどーじょー』どーじょー主 安田法晃が、その日感じたことなどを、日刊でお届けします。

自分専用ポータルサイト

2016年09月29日 | パソコン

RSSなどを配置できる、自分専用ポータルサイト。
Feed Watcher


今はなきiGoogleや、今日で終了のMy Yahoo!のように、
ポータルサイトを、自分でデザインできます。

今のところ、お好みのRSSを配置する程度ですが、
Yahoo!アカウントでログインすると、
Yahoo!関係のウィジェット(ガジェット)ができそうです。
(現在は、ヤフオク!ウィジェットのみ。)

===============================


1.右上「ログイン」をクリックして、
2.いずれかのアカウントでログイン。


ウィジェットが使えるとのことなので、
Yahoo!アカウントでログインしてみます。


ログイン後、右上の歯車マークをクリック。


RSSを追加したり、2ページめ・3ページめ・・・を追加したりできます。
「詳細設定」項目でデザインを変更して、「保存」。


こんな感じです。



まだウィジェットが1つですが・・・
天気予報、乗換案内、辞書など、ウィジェットが充実すると、
便利になると思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸時代の時間がわかる時計

2016年09月28日 | パソコン

江戸時代の時間がわかる時計。
江戸時計


最近ずっと、江戸時代の小説に凝っています。
その中でよく、時間の呼び方が出てくるのですが、
現代とは違ってかなり独特。


日の出から日の入りまでが「昼」、それ以降が「夜」。
それぞれを6つに分けて、干支で呼びます。
真夜中あたりが子の刻で、順に丑・寅・卯・・・。

さらにそれを4分割して呼ぶので、
「草木も眠る丑三つ刻」の「丑三つ」は、今の季節はおよそ1:40前後。


干支ではなく、数字でも呼びます。
真夜中の子の刻から順に、九つ・八つ・・・・と減っていって、四つまで。
真昼の午の刻から順に、九つ~四つ。

落語「時そば」で、最初にズルした人は「九つ」を使いますが、
最後のオチでは「四つ」になっています。
「何で、同じ夜中なのに、九つが突然四つになるんだ?」って不思議でしたが、
四つの次は、九つなんですね。

日の出ごろは「明け六つ=卯の刻」、日の入りごろは「暮れ六つ=酉の刻」。
「日本橋七つ立ち」は、当時の旅の常識で、夜明け前に出発します。
「おやつ」は「お八つ」で、未の刻。


なんだかややこしいけど、風情があります。

===================================


Vectorのページからファイルを入手
→解凍してできる「EdoClock.exe」を実行するだけ。


短針の指す位置を、読みます。

ウィンドウの大きさは、自由に変えられます。
まず、ウィンドウ内を右クリック。


「表示設定」タブで、都市名を選択、または緯経度と標高を入力。
現在地の標高を知りたいときは、昨日の記事を参照してください。
(江戸の時刻は大雑把なので、標高は適当でもOK。)


表示色なども、変えられます。
昼は黄色、夜は青、短針を赤にしてみました。


「アラーム設定」タブで、タイマーとしても使えます。
初期設定では、「ゴ~ン」という鐘の音。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

標高を調べられる地図

2016年09月27日 | パソコン

標高を調べられる地図。
Google Maps 標高


その名の通り、です。

地図を操作して、調べたい場所を、中央のの位置に持ってきます。
右側「標高」欄に、数値が表示されます。


住所や緯経度で「移動」することもできます。

また、「住所」をクリックすると、
位置の住所が、インフォメーション欄に表示されます。
(Google地図の、右クリック→「この場所について」のほうが詳しい。)



富士山の山頂を調べましたが、
3776メートルは、見つけられませんでした。



緯度・経度で、対象範囲が決まっているようです。
西は宮古島まで、南は硫黄島まで、北は択捉島の途中まで。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビジネス向けの名刺作成ソフト

2016年09月26日 | パソコン

ビジネス向けの名刺作成ソフト。
my名刺倶楽部


名刺作成ソフトというと、どーじょーではもっぱら「ラベルメイト」。
「いろんなデザインを楽しむ」のに向いています。

「my名刺倶楽部」は、どちらかというとビジネス向け。
デザインと職員情報(プロフィール)を別管理しているため、
同一デザインで、複数人の名刺を作成・印刷できます。

==============================


インストールまでの手順が、めんどくさい (>o<)

「無料版いますぐダウンロード」をクリック。
border


「①プログラム~」をクリックすると、ネットショッピングのページへ。


「新規会員登録」(メールアドレスなどを入力)が必要になります。
メールが届いて、その中のリンクをクリックして、ようやく会員登録完了。

その後、ソフトを買い物かごに入れて、購入手続き(0円)。
これまたメールが届いて、その中に、
・ダウンロードURL
・ライセンスキー
・アクセスキー取得ページURL(上図の②のリンクと同じ)
が記載されています。


まず、「アクセスキー取得ページURL」をクリックして、
「ライセンスキー」と、登録メールアドレスを入力。
すると、メールで「アクセスキー」を教えてくれます。

次に、「ダウンロードURL」を開くと、Vectorのページが開くので、ファイルを入手
→解凍してできた「myMeishiFree.exe」を実行。
「セットアップ」をクリックして、ふつうにインストール。


ソフトを起動すると、「アクセスキー」を聞いてくるので、
コピペして、「アクセスキーの認証」をクリック。


これで、ようやく使えるようになります。
しかも、90日に1回、更新確認が必要だとか ┐(´д`)┌




ソフトの使い方は、こちらにありますが・・・
ポイントは、「デザインとプロフィールが別管理」という点。

「デザイン選択」で、お好みのデザインを選びます。
それを加工してもいいし、一から自分で作成していってもOK。


「プロフィール」は、「プロフィール選択」欄の「編集」
→「プロフィールの追加」や「プロフィールの複写」で、
職員を追加していきます。


「デザイン選択」を変更すれば、デザインだけがサッと変わります。
「プロフィール選択」で別職員を選べば、プロフィールだけが変わります。



「ファイル」メニュー→「印刷」も、
・表示している職員のみ印刷
・複数職員の名刺を、シート別/ラベル別で印刷
など、いろいろと選べます。


デザインは、「保存」ボタンで保存。
職員情報は、「ファイル」メニュー→「プロフィールデータ」で、
CSV入力/出力ができます。


あ、最初に「ファイル」メニュー→「用紙選択」で、
使用する用紙を選んでおいてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

複数ペインのエクスプローラ

2016年09月25日 | パソコン

複数ペインで操作できる、エクスプローラ。
Q-Dir




ウィンドウ内を1~4ペインに分割して、好みのフォルダを表示できます。
また、「QTTabBar」のように、タブ型表示もできます。
(「QTTabBar」については、こちらの記事を参照してください。)

===================================


Vectorのページから、いずれかを入手して利用します。
よくわからないときは、「32bit インストーラ版」または「64bit インストーラ版」でいいのでは。
(自分のOSが32bit/64bitいずれかは、こちらを参照。)


最初に起動したとき、メッセージが出ます。
よくわからないけど、「OK」。


よくわからないけど、「同意する」で「OK」。





各ペインで、お好みのフォルダを表示できます。


1.1~4ペインの、お好みのスタイルをクリック。

2.「お気に入りに追加」で、現在表示している状態を
いつでも呼び出せるようにします。
呼び出すときは、「お気に入り」メニューから。

3.「クイックリンクに追加」で、
当該フォルダをいつでも呼び出せるようにします。

4.ツリー表示をするかどうか。
「それぞれにツリーを表示」にすると・・・
5ボタンができて、各ペインでツリー表示/非表示を選べます。


「編集」メニュー→「新しいタブを開く」で、
選択ペインが、タブ型表示になります。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加