今日のどーじょー主

『パソコンどーじょー』どーじょー主 安田法晃が、その日感じたことなどを、日刊でお届けします。

HDD/SSDのパーテーションを自在に調整

2016年05月27日 | パソコン

HDDやSSDのパーテーションを、自在に調整できるソフト。
EaseUS Partition Master Free


これまで、EaseUS製品については、
消滅したファイルの復元で、「DataRecovery Wizard」をご紹介。
その他、同期ソフト「EverySync」や、バックアップソフト「Todo Backup Home」の
無料キャンペーンをご紹介しました。


今回、なんと!
EaseUS Softwareのかたから、リクエストをいただいちゃいました。
「Partition Master Freeの記事を」とのこと。
データはそのままで、パーテーションをサイズ変更などなどできるソフトです。

ちょうど、システムドライブを120GB SSDから、240GB SSDに交換したので、
データ保存用ストレージになった120GB SSDで、ためしてみます。

=====================================


EaseUS Partition Master Free」のページで、「無料ダウンロード」をクリック。


入手したファイルを実行して、ふつうにインストール。

途中、「Todo Backup Freeもインストールする?」と聞かれます。
いらない場合は、チェックを外してから「次へ」。





起動すると、まず↓このウィンドウが出ます。
「プログラムを起動」をクリック。
(このウィンドウは、その後、閉じてもだいじょうぶ。)



こちらが、「Partition Master」のウィンドウ。


操作したいディスクやドライブを選択して、
「操作」パネルから、やりたいことを選びます。

上図では、120GBのディスクがあって、Fドライブになっています。
今回は、このディスクを3部屋に分けます。
ドライブレターも、FがGに変わっちゃったりするトラブルを避けるため、
他で使わないだろうものにしてみます。


Fドライブを選んで、
「パーティションのサイズ調整/…」を指定し、Fドライブを約40GBにします。


残った領域も、「パーティションを作成」で、
約40GBずつにします。

ドライブレターがF・G・Hドライブになっているので、
「ドライブレターを変更」で、それぞれL・M・Nにします。


・・・と作業しても、実際にはまだ実行されていません。
最終確認をして、まとめて作業します。
パーテーション操作は、1つ1つの作業が時間がかかる場合が多いので、
このステップは、ありがたい。


これまで指定した操作が、並んでいます。
直前の指定操作を取り消したいときは、「取り消し」。
「変更を適用」すると、最終確認が出て、指定操作をホントに実行します。

余談ですが、「クリーンアップ/最適化」という機能も、ついています。




実行した結果を、確認してみました。
「ハードディスクドライブ」項目に、Cドライブのほかに
L・M・Nドライブが約40GBずつできました。



「やっぱり、3ドライブもいらないかな」と、全部まとめちゃうことに。
「パーティションをマージ(結合)」で、Lドライブのみにしてみます。

Lドライブ120GBだけになりました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「BlueStacks」がバージョンアップ

2016年05月26日 | パソコン

Androidエミュレータ「BlueStacks」が、バージョンアップしていました。
BlueStacks2


Androidアプリが、パソコンで使えます。
前バージョンより、かなり使いやすくなりました。

「BlueStacks」の、以前の紹介記事はこちら

==================================


「ダウンロードBlueStacks2」をクリックして、ファイルを入手


入手したファイルを実行して、ふつうにインストールします。
ちょっと時間がかかりますが、待つだけの価値はありました。



起動すると、「BlueStacksTV」なるウィンドウも開きます。
ゲームの、ライブ動画みたいです。
右上「×」で閉じてもOK。




メインウィンドウ。
上部「Welcome」タブでは、ゲームの紹介。
「Android」タブをクリックすると、「Android初期化中」ということで、
しばらく待たされます。


複数のアプリを同時に開いて、ブラウザのようにタブで選択できます。

左側に、ツールボックスができました。
「シェイク」や「スクリーンショット」が、ボタンで操作可能。
また、「Windowsからファイルをコピー」ボタンで、パソコンの画像などを利用できます。

最大化ボタン。
また、ウィンドウ右下をドラッグすることで、ウィンドウサイズを自由に調整できます。


前バージョンから、大きく進歩しています。



前バージョンのアプリや設定も、引き継がれます。



日本語入力も、しやすくなりました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AbemaTVを視聴予約

2016年05月25日 | パソコン

AbemaTVを視聴予約できるソフト。
AbemaBrowser


指定した時間に、指定したチャンネルが、自動表示します。
また、専用ブラウザを使えば、4チャンネル同時に視聴できます。

インターネットテレビ「AbemaTV」については、
こちらの記事を参照してください。

=================================


ダウンロードページで、コメントを書いて、
「ダウンロード」をクリック。


入手したファイルを解凍すると、「NET35」「NET40」2つのフォルダができます。
Windows7=「NET35」
Windows8以降=「NET40」
のフォルダを開き、「AbemaBrowser.exe」を実行します。


タスクトレイ・アイコンができるので、右クリック。



まずは、「設定」を選択。
「どのブラウザで見るか」は、お好みで。
GoogleChromeがインストールされていたら、
「番組表などに使用するブラウザ」は、Chromeがよさそう。


複数番組同時表示にこだわりがなければ、
「予約番組を外部ブラウザで表示する」にチェックして、
Chromeで視聴したほうが、表示がスムーズなように見えます。



設定が終わったら、
タスクトレイ・アイコンを右クリック→「予約一覧」。


「追加」をクリックして、
日にち・時間・分・チャンネルを指定。
「番組名」には、自分で適当に入力します。


時間が来ると、ブラウザが自動的に開きます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お休み

2016年05月23日 | その他

体調不良のため、数日お休みします。
わざわざご訪問くださったのに、ごめんなさい。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連続してコピー→まとめて貼り付け

2016年05月22日 | パソコン

連続してコピー→まとめて貼り付けできるソフト。
あっどくりっぷ


たくさんの情報をコピーして抜き出してくるとき、
コピー→貼り付け→コピー→貼り付け→コピー→貼り付け→・・・
という作業は、ウンザリします。

コピー→コピー→コピー→・・・→貼り付け
とできれば、手間が半分。

=================================


Vectorのページからファイルを入手
→解凍してできた「AddClip.exe」を起動するだけ。


たとえば、このブログから、
「タイトル」と「紹介されているソフト・サービス名」を抜き出して
まとめたいとします。

ひたすら、Ctrl+C でコピーを続けます。


「あっどくりっぷ」のウィンドウに、コピーした文字が溜まっていきます。



ワードでもエクセルでもメモ帳でも、
貼り付けたいところで、Ctrl+V。


貼り付けが終了すると、クリップボード内はカラになります。


「設定」メニューをクリックすると・・・


1つ1つのコピーは、初期設定では改行されますが、
「何もなし」「カンマ」「タブ」などに変更可能。

「タスクトレイ収納」にチェックすれば、
常駐ソフトとして利用することも可能。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加