ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

軟式

2017-05-26 04:09:34 | Weblog

 夕方6時より、日曜日に行われるニセコ町球場開きの軟式野球大会に向けての練習会があり、参加する。総勢6,7人集まったのか。今は早朝ソフトボールをやっているが、本当は軟式野球をやりたい、還暦のチームに所属し、全国大会に行きたい、と思っているがチームがない。そのために札幌まで行くことは出来ない。

 しかし、軟式ボールを触るのは1年ぶり、こんな小さな球でプレイしていたのかと思うと何か不思議。ソフトボールが大きすぎるせいもあるだろう、かなり小さい。キャッチボールをしても上手く投げられない。指先にボールが引っかかる。

 一緒のチームとなる某校長とキャッチボールをした。まず、校長のユニフォーム姿が様になっていた。俺のトレパン、tシャツ姿がみすぼらしいほど、格好がよかった。ユニフォームの着方でその人の野球のレベルが分かる。聞けば石狩の実年チームに所属し、ソフトボールをやっていたという。しかも、中学、大学と野球部とのこと。どおりで野球をする様が格好良かったのだ。前任の校長も高校野球ではならした人だったが彼に劣らない。7月の全町ソフトボールに大きな戦力だ。

 俺も彼に褒められた。キャッチボールをしていて「失礼ですがお幾つですか」と聞かれたので答えたら「とてもその年の方のボールではありません」と。キャッチボールでそれなりのボール、速いボールを投げ合ったのだ。

 ソフトボールの球場がメインで練習したり試合をしたりしているが、球場が狭い。この広々とした球場で野球が出来ると思うと嬉しくてショウが無い。この年で野球が出来ることが嬉しい。バックネット裏で応援する、試合を見るより当事者としてグランドに立てることが嬉しいのだ。走れる、投げられることが出来るのだ。

 調子込んで怪我をしないようにしないと。何より1回戦の相手がニセコ中学校のチームだという。しかも、開会式の前、朝6時半からの試合。俺にはその時間が遅く感じるが楽しみだ。

 

5月26日朝。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鹿 | トップ | あいちゃん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む