ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

タカシ君

2017-07-18 04:34:34 | Weblog

 ▲羊蹄山登山したが、翌日の筋肉痛より翌々日の方が痛かった。加齢を重ねているなと、感じた。

 ▲ボクシングの三浦隆司君、相手チャンピオンは若く強いな、勝てないだろうと思っていたがその通りになった。負けた試合を見るのは見たくないので見ていないがスコア結果を見れば大差の判定負けだ。それでも善戦だろう。内山選手との壮絶な戦いに負けてから彼に注目をして応援していたが、よく頑張ったと思う。外国に行って戦っても勝っていたし。これにより内山、三浦の時代は完全に終わってしまった。それでも世界チャンピオンが10人もいる。いつの間にかボクシング王国になった日本だ。

 ▲先に全米女子オープンを見ていたら上位10人のうち、8名が韓国勢だった。優勝したのは韓国プロ選手だったが17歳のアマチュアもあわや優勝か、という韓国選手もいた。全米プロなのに上位10名にアメリカ勢はゼロ、かろうじてスペインの選手が5位タイ、中国の一人を含め9名がアジア、しかも8名が韓国人だ。これでは本場アメリカも面白くないだろう。なんでこんなに韓国の人達は上手くなったのか、日本人は追いつけないのか。

 ▲日本のツアーを見ていても韓国勢が強い。メジャーで戦う上位8名が一軍としたら日本に居る韓国勢は二軍だ。その二軍の一部の人達に日本人ゴルファーは圧倒されている。正直テレビを見ていても面白くなく消してしまう。

 ▲なんでこんなに差が付いたのだろう。メジャーで戦っている日本の女子プロも下位に低迷している。世界のランキング一位になった藍チャンも予選通過がやっとの状態が続き、引退を決断したのだろう。でも藍チャンは凄かったな、あの身体で、あの距離の出ないドライバーショットで世界一になったのだから。笑顔がいい、人間が出来ている感じがする。お疲れさんだ。

 

7月18日朝。写真は羊蹄山の9合目付近に咲いていた花。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1店舗 | トップ | 14 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む