ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

期待する

2017-06-19 05:10:03 | Weblog

 全米オープンの松山君、前々日は一気にスコアを伸ばし、昨朝も期待したがスコアが伸び悩んだ。トップと6打差も付けられてしまった。毎日、毎日好スコアで上がれるはずもないが、ゴルフ界の日本の期待の星には変わりない。あまり期待しないで応援することにする。

 で、今朝テレビを付けたらスタート前。1番でバーディを取って、順調にスコアを伸ばし3つのバーディを取って居る。ちょっとどころか大いに期待したい。

 

 朝、7時過ぎにゴルフ場に予約を入れて、いつものメンバーの仲間に入れてもらってゴルフを行う。今年からこの仲間に入れてもらうのでいつでもゴルフが出来る環境にある。去年155ラウンドした彼は既に55ラウンド回っているという。4月下旬のオープンから60日も経っていない。勿論、ニセコのゴルフ場だけではないがそれにしても凄い。

 体力があること、仲間が居ること、時間があること、プレイ代があること、他の用事がないこと、この5ツの条件を満たさないとこれだけの回数は出来ない。

 昨日のニセコは快晴、微風、この青空、緑の木々、芝生、この中を歩いているだけでも快適だ。松山君のイメージを持ってラウンドするもつまらないミスが続き思った通りのスコアでは上がれない。ただ、これまで苦手だったバンカーショット、アプローチが間違いなく良くなっている。自分に期待する。46,42の88.

 

 別荘地に家を建てた方から相談があった。使わない時に貸したいとのこと。家を建てたものの、建ててから若干不満があるようで聞き役に回る。せっかく建てた家、建てたばかりから後悔しているのか。一人でこれがいいと思って建てても上手く行けばいいが、少しは別の観点から相談するなり、別の工務店の見積もりを取るなどすればいいのに、と思ってしまう。まあ、セカンドハウスだからいいのかな。

 

6月19日朝。松山君を応援する。大いに期待する。写真は豊里砂利街道のルピナス通り(自称)。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特集号 | トップ | ホームスティ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事