ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

132歳バッテリー

2017-07-11 03:58:27 | Weblog

 今、全町ソフトボール大会に向けて火曜日、金曜日そして日曜日、練習をしている。たかが1時間ほどだが我々東部地区は練習をしないと、他チームに比べ見劣りする。今の若い人達は野球とかソフトボールをあまりやっていない、経験者がいないのだ。元の野球少年は沢山居るが、「野球はやったことがない」と言う若者が多いのだ。

 しかし、こうやって練習が出来るのも近くに核となる練習場があるからだ。近藤小学校のグランドを使っての練習がほぼいつでも出来る状態なのだ。だから集まって練習が出来る、小学校は有り難い存在なのだ。

 我が東部地区、いつもはおじさんチームと若者チームの2チームで参加してきたが今年はシャッフルし、それぞれミックスされるとのことだ。キチンとリーダーがいてそれらを決めてくれる、一選手として参加出来るのは非常に楽だ。

 思えばニセコに来て1年目からこのソフトボール大会は参加している。途中雨で2,3度中止になったが、15年間ほどは同じ投手とバッテリーを組んでいる。同じ年の小川さんだが最初に組んだとき98(49歳x2)歳ペアだったが、今年バッテリーを組むとなると132歳のバッテリーだ。よくぞ続いている。何よりもお互い健康だったこと、野球が好きなことがあげられるのか。17年間どちらか欠けたことがなかったのは凄いことだ。今後、いつまで出来るだろう。毎年これが最後かも、との思いでプレイする年代になっているのか。

 一度、優勝しかけたことがあった。決勝戦、優勝まで後一つアウトを取れば優勝、そして内野ゴロを捕って、一塁手がそれととれば優勝、と思った瞬間、一塁手からボールが離れ、逆転負けを喰らってしまった。それが唯一の決勝戦、あとは準決勝とかで敗退している。今年はどうなるのか、楽しみだな。外野からの応援ではなく、グランドに立てる、というより俺は捕手だからグランドに座れるのが嬉しい。

 

7月11日朝。今、ニセコはジャガイモの花が満開だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 800名 | トップ | コンピュータ化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む