ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

ラッキーガール?

2017-05-15 05:12:06 | Weblog

 肌寒い中のニセコゴルフコースでのゴルフ。気温はどのくらいあったのか解らなかったが体感気温はプラス5度程度。正直寒かった。ただ、風がそれほど無かったので止めずにプレイできたのか。

 それにしても今年は順調にプレイしている。これもグループを作ってくれた方達が居て、出席簿があり、そこにプレイできる日に丸印を入れればプレイが出来ることになった。有り難い。

 ショットは先ず先ず、苦手だったアプローチショットが良くなりつつある。寄せイップスが治り始めた。時々はミスショットがでるがその頻度はだいぶ低くなった。ただバンカーショットが相変わらず下手だ。グリーン周りのバンカーに入ると一発では出ない。昨日は2回バンカーに入ったが5打を要した。これではスコアが良くならない。47,44.だいたいこのスコアで安定しだした。攻めて80台前半で回りたいけど。写真では分かりにくいかも知れないがテーグラウンドには花吹雪が、そして春紅葉も見えるが、どうかな。

 夜、去年の11月から北海道茨城県人会がニセコ倶知安で発足したが、ほとんど毎月県人会を行っていて、昨日が7ヶ月で6回目の県人会。後志総合振興局にいた二人が3月末の人事で他の振興局に移ったりして戦力ダウンだった。そこに若い娘さんが今回入会し、トータルで正会員が5名となった。そのうち4名が倶知安の割烹屋さんに集まり、新人歓迎会も含めて一杯やる。新しく入った娘さんは酒があまり呑めないようで今後はアッシー君になるのか。でも、こういった場は嫌いではないようだ。

 酒が強かったs女子やh氏がいなくなると呑むペースもダウンする。あまり注いだり注がれたいはしなくなった。落ち着いて呑むことが出来る。県人会事務局長がこの店のオーナー、色々と茨城産のものを出してくれる。日本酒は勿論、昨夜は常陸牛やローズ豚とかが出た。シメの雑炊が食べられないほど喰った。

 帰りは娘さんに送られて帰宅。ラッキーな人が来た、かな。

 

5月15日朝。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 準々決勝敗退 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む