ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

寒い

2017-04-21 05:20:27 | Weblog

ニセコゴルフコースがプレオープンでプレイできた。半年で155ラウンドしたグループに誘われ、今年初めてニセコでのゴルフ。ベトナム合宿の成果かどうか知らないが先ず先ず満足のいくショットスコアとなる。何しろ練習場でボール打っていなくてコースに出るのは今年が初めて、心配したが満足な結果。

 

コースに着いたら「雪が降っています」という非常に寒い天候。ラウンド中もミゾレがちらつくほど。手袋をしていない右手がかじかみそうだった。風も強く体感的にはプラスマイナス0度の感覚か。倶知安では雪が積もったとfbで知る。

 

コースはもう2,3日暖かい日があればググッと芝生も伸びるだろう、雪解けが遅い北斜面の芝も顔を出すだろうという状態。でも悪くはない。この時点でも本州のように芝が枯れた状態でのプレイではない。雪が溶ければ芝生は青々、本州よりは全体的には青いのか。

 

誘ってくれたグループは十、二、三人のグループで毎日行けばそのメンバーの中に入ってゴルフが出来る環境にある。まあ、それにしてもゴルフをするような天候じゃなかったけれど、毎年シーズン初めはこんな感じか。43,42の85点。

 

去年の昨日16時頃、山際さんと電話で話をした。その時は何にも感じなかったが、翌日奥さんから電話があったときにはピンときたものがあった。「うちの主人、逝っちゃったの」と。あれから1年過ぎるのか、早いモノだ。昨夜、彼が引っ張ってきた東部ふれあいクラブの打ち合わせを行ったが、存続を含め検討するほどになってしまった。彼の死が同年代に影響を与えている。生きているうちに好きなことをする、と役員を降りる人も出てきた。俺もそうなりたかったがこちらの役員を引き続きすることになった。仕事量と言ってもたいしたことは無いが、少しは減らしてもらえそうだ。

 

4月21日朝。今日は少し暖かいかな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 60ラウンド | トップ | 6連敗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む