ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

4回

2017-03-13 05:55:55 | Weblog
近藤小学校親子スキーの昨日もスキー場ルスツは快晴だった。37名集まったスキー教室、皆さん、満足したのではと思う。何よりもルスツイーストスキー場は北斜面なのか、3時間滑ってもほとんど変わりはなかった。滑り安かった。
 
69歳、63歳、そして俺が66歳。3人でガンガン滑る。俺の滑りを69歳の現役インストラクターにチェックしてもらう。若干指摘を受けたが「(もうそのままで?)良いじゃないの」と。一人だと1時間も滑れば飽きてしまうが3人だと3時間近く休み無しで滑れる。
 
それにしてもルスツスキー場、非常に滑り安い。距離もまずまず、斜度も適当、広さも十分、整備もいい。ゴンドラ一本で頂上付近まで行ってしまうニセコヴィレッジスキー場が好みで行っているが来年はルスツにしようか、ここの年間パスでも買って滑るかな、と思うほどだ。スキー場までの距離もほとんど変わらない。来年度はちょっと考えるか。
 
夜、茨城県人が倶知安であり、参加。何よりも会長の俺のスケジュールが空いている日に設定されるので休む訳にはいかない。11月、12月、1月、そして3月とここ4か月で4回もやっている。何よりも4人とか5人しか集まらないというか居ないので纏まりやすいのか。昨夜集まった4人のうち、後志振興局に勤めている二人が異動の内示が出たとのことで、3月はもう1回県人会を開催することになった。
 
それにしても昨夜はボタン鍋、そして超限定の茨城の酒が用意されている。先ずは料理と酒が楽しめる。用意する方は大変だろうがいつも飽きさせない、楽しみな会になった。
 
3月13日朝。洞爺湖が眺められるルスツ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3% | トップ | 止まらない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事