ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

カメ

2016-10-20 06:27:30 | Weblog

▲この時期の風物詩「カメムシ」が出てきている。今年は少ないのかなと思っていたらこの春にアパートに入居した彼女から「夜分に申し訳ありません。カメムシの大群、毎日家を出るのも帰るのも怖いです。ニセコには、こんなにたくさんのカメムシが出るのは知らなかったです。慣れなければいけないのだと思いますが、対処法はないものでしょうか。アパートの建物と駐車場スペースの間に散らばっている、たくさんの死骸は、各々が回収して燃えるゴミの日に出すのでしょうか。毎日、玄関周辺にキンチョールを噴射しています。虫が大の苦手で、こればかりはびっくりして、泣きそうです」

▲確かにカメムシが好きだという人はいない。白い壁の家にはカメムシが沢山集まるとかあるが彼女のアパートの外壁はどちらかと言うと黒。何処にでも付くのだろう。ただ、カメムシの流れるルートがあるようでやはり山側、アンヌプリ側が多いが彼女のアパートは街中だ。ニセコ中至る所にいるのだ。

▲何とかしてくださいという相談を受けても良いアドバイスがない。どなたか良いアイデアがあれば教えて欲しい。

▲久しぶりにゴルフを行う。快晴、無風、黄葉真っ盛り、これ以上のコンディションはない。俺のゴルフがここに来ていい。スコアは44だが、ちょっとしたミス、ドライバーも飛んでいたし、アイアンも距離が戻っている。ゴルフシーズンの終わりなのにと思ったが自分のスイングの欠点が分かってきたような気がする。少し早いが来年が楽しみ。

▲一緒に回った方は一人は70ラウンド、もう一人の方は60ラウンド、今年回っているとのこと。週2、3回ラウンドしていることになる。丁度良い回数、来年は必ず60ラウンドを目指す。

▲今年の落葉キノコは不作だった。例年隣近所に配れるくらい顔を出すキノコ。今年はたった4個だけだ。誰かが言っていた。「雷が少ないからだ」という。雷の音にビックリして顔を出すのだという。本当かいな。今朝起きたら雷が鳴っていた。これから出るのか。

 

10月20日朝。まだ、雷が鳴っている。キノコ探しに行くかな。写真はニセコゴルフコース。用事があったのでハーフランドで止める。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県人会 | トップ | ランド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む