ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

コンピュータ化

2017-07-12 03:59:42 | Weblog

 昨日はニセコグリーンクラブの札幌でのコンペ。年6回のうち5回はニセコのゴルフ場で週末行うが、この7月11日のコンペだけはバスを仕立て、バスに乗って札幌などのゴルフ場に行くことが多い。昨日は札幌南ゴルフクラブ駒岡コース向かう。コンペ終了後ジンギスカンを食べ、ビールを飲んで帰ってくるためのバスでもある。

 最初の4ホールで3パットが3回あった。後から考えればこれがイマイチ調子に乗れなかった原因。それでも7ホールまでは4オーバーで行ったが、8ホール目、林に打ち込み、ロストボールになって、バンカーに入り一発で出ず、パー4で9つ打ってしまい万事休す。それでも昔のアイアンショットが戻って来たがドライバーは飛ばなくなり、パターも下手。どうしようもない。46,46の92。自分に期待したがガッカリ。

 このゴルフ場で驚いたのはカートに取り付けてあるコース案内のコンピュータというか距離計というか、のマシーン。コース案内は勿論、残り距離の計算、各ホールの必要な情報は一目瞭然。

 それと各プレイヤーのスコアも入力できた。だから一緒に回っているメンバーは勿論、コンペに参加している人のスコアも調べられる。誰が一番上位のいるのかがラウンド中に分かるのだ。まるでトーナメントを見ているようなものだ。そして終わればわざわざマスター室にスコアカードを持っていくこともなく瞬時にコンペの結果が分かる仕組みになっている。随分と進化しているゴルフ場のコンピュータ化だ。

 羊が丘のジンギスカン屋さんでジンギスカンを食べ、ビールを飲み、バスに乗って帰ってくる。年に1回のこのツアーもいいが、スコアが良くないと元気がなくなる。全然元気がなかった俺だった。

 

7月12日朝。今日は忙しいぞ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 132歳バッテリー | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む