ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

ゴールド

2016-10-01 05:04:27 | Weblog

▲この時期、アパートを探す人が多い。ニセコにも倶知安にもアパートがドンドン建って来ているがそれでも足らないのか。特に12月から3月、4月一杯借りたい方が多い。短期間なので貸す方としても非常に貸しづらい。需要があるからアパートの家賃も上がってきている。間違いなく札幌よりも高くなってきている。そのためか札幌の業者がアパートを建てるケースが多くなっている。

▲珍しくヒラフのコンドミニアムを売ってくれとの連絡があり、管理会社の方に立ち会ってもらって内部を見学した。この時期のコンドミニアム、この建物だけが寂しいのか、人の出入りがなさそうだ。人が入ってくるのは12月中旬からか。コンクリートの建物、静かさだけがある。

▲このヒラフ界隈で特に不足しているのは駐車場だ。お客さんのための駐車場の確保ばかりではなく勤める従業員用の駐車場不足だ。アパート同様、駐車場の確保をお願いされるが中々難しい状況だ。

▲先日、ニセコに別荘を持っている80代中盤の方と話す機会があった。ニセコは好きだが遠くなったので別荘を売却し、海に近いところに別荘を持ちたいとのことだった。80歳を過ぎ、四捨五入をすれば90歳だ。その方が新しい生活を始めたいと言っている。いくつになっても前向きに生きるのは若さの秘訣なんだろう。年齢よりはだいぶ若く感じた。

▲俺と同じランクル乗っていた。千歳の駐車場に留めてもらいニセコに来る時だけそれを運転してくるとのこと。その年まで俺は車の運転が出来るのか。出来そうもないな。

▲車で思い出したが免許更新をしなければならない。違反講習3時間受けるのでほぼ半日掛かりの更新だ。「いつかはゴールドに」が当面の目標だがオリンピック選手が金メダルとると同様に俺にとっては難しい。ゴールドになった時期は確か1回、東京で車を乗っている時よりは圧倒的にニセコに来てからの方が違反で捕まっている。北海道内では駐車違反はない、圧倒的にスピード違反が多いのか。「次はゴールド」を目指そう。

 

10月1日朝。もう10月か。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニセコの魅力 | トップ | 全道大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事