ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

やったぜ、ベイビー

2017-07-07 04:06:45 | Weblog

 昨朝は早朝ソフトボールの第5戦目。過去4戦は1戦を除き大敗、若者チームに圧倒されている。昨日も農家の若いチームとのことだったが上位打線を見れば圧倒的にやられるのかのと思った。

 我がチームの投手、去年までのノーコンを克服し、少しは投手らしくなってきた。ノーコンでもあるが何よりも若者も驚くほどのスピードボールを投げる。決まれば空振りも取れる。

 嬉しいことがあった。相手1番バッターがヒットで出て1球目走ってきた。俺が2塁に投球し、もう少しでアウトが取れた。相手ベンチからも「危なかったぞ」との声が飛んだほどだ。その後、4番バッターが1塁に出た。若いスマートなセンターを守る如何にも野球を知っている彼だ。彼がスタートした。俺が2塁に投げた。塁審の手が上に上がった。「アウト」だ。彼が恥ずかしそうに「甘く見た」と発した。

 捕手をしていて盗塁を阻止するのは嬉しいことなんだ。勿論、投手がそれなりのボールを投げて、俺も2塁にストライクを投げないとアウトには出来ない。相手の4番の盗塁を阻止した。嬉しくて、嬉しくてショウが無い。誰も褒めてはくれなかったが最高の瞬間だった。春先に比べ肩の調子がいい。

 5点差をつけられて最終回の攻撃に入った。四球とヒットを重ねて一気に8点を取り3点差として最後の守りに入った。2点は撮られたものの10対9で今季初勝利を挙げる。俺は3つの四球と満塁で左翼手の前にポテンと落ちる2塁打。出塁率10割。盗塁を刺して、初勝利、気分良し、「やったぜ、ベイビー」だ。

 

 先日東京で弟と呑んだ。その時に従兄弟の次男坊、と言っても50歳は過ぎているが誘って一緒に呑んだ。その彼からゴルフシャツが贈られてきた。飲み会のお返しか知らないが恐縮する。そのシャツはuaの真っ赤かのシャツだ。自分で買うこともない色のシャツだ。今度この真っ赤かのシャツを着て皆さんを驚かさせてやるか。ありがとう。

 それにしても俺のガキの頃は野郎が、そして60過ぎのオッサンが赤シャツを着るなんて想像も出来ない。赤は女性の着るものの時代だった。時代は変わったな。俺が赤シャツだぞ。

 

 7月7日。朝。馬子にも衣装、「オッサンにユニフォーム」。こちらも赤がメインだな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 工事 | トップ | なげやり »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (我孫子の北さん)
2017-07-07 09:16:21
仕事・ゴルフ・野球・テニス・酒、・・・縦横無尽の
活躍ですね、肩も、相変わらず、健在のご様子。
赤シャツは、見たくても、小さくて、見えません。
私は、先日、北欧4か国の旅に行きました、
後は、ジム通くらいで静かなもんです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事