ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

強風

2017-04-19 05:55:58 | Weblog

 風が強かった。午前中ルスツに行ったが運転中の車が揺れたし、役場に着いて車を停めたらそこでも揺れた。ドアも中々開かなかった。ルスツでは感じなかったが、その足で倶知安に行けば古そうな倉庫の屋根、外壁が飛ばされていた。そして町からヒラフスキー場に向かえばミニパトカーが止まり、その横に警察官がいて、木が倒れ、通れないとのこと。大荒れな一日だった。後から見た映像は木と電柱が倒れ、道路を覆っていた。

 

 夕方のローカルテレビニュースではルスツの状況が報じられ、電柱が倒れ、30件ほどの建物に被害があったとのこと。倶知安町ではもっと酷かったのか。春の嵐、結構な被害をもたらしたのか。そういえば冬に一度や二度、大荒れ吹雪の天候があるが今年は穏やかだった。今頃やってきたのか。

 

 ニセコエリアは比較的穏やかな天候が多い。地震も少ないし、感じても震度が低い。2年前には台風が3度くらいやってきたが台風も少ない。住むには恵まれて居るな、と感じる。田舎の茨城では地震の頻度が多い、大変だな、と。ニュースになってもいいくらいの大雪が降るがどぉってことはない。住めば都、いいエリアだぞ、ニセコは。

 

 夜、町長杯ゴルフの打ち合わせが焼き肉屋さんであり、久しぶりに美味しい焼き肉を遠慮なく喰う。いつもは割り勘だったがスポンサーが付き、嬉しい場となる。珍しく二次会にも行き、アルコール・インサイドとなる。それにしても予定されていた会場が貸し切りとかで取れず、ニセコの居酒屋混んでいるのか。

 

 この飲み会に行くのにデマンドバスを利用した。冬場は観光客が利用するようでほとんど予約で一杯だが今の時期は空いているとのこと。まあ、観光客のためのデマンドバスではないが観光客に喜んで利用してもらえればいいのか。そんなことなら冬場の3ヶ月間だけ1台増やしても良さそうだな。

 

4月19日朝。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハナの耳 | トップ | 60ラウンド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む