ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

ゴルフ天国

2017-05-11 05:38:01 | Weblog

 各ホテルを町長杯ゴルフフェスティバルの協賛依頼で回ったが連休明けのこの時期は何処のホテルも閑散としているように見えた。ホテル側も忙しかった冬期、そしてゴールディンウィーク、ホッとしているように見える。

 

 ニセコも本格的なゴルフシーズンに突入した。あるヒラフの会社に同じように依頼に行った。前もってメールで依頼していたが「協賛します」とのことでゴルフ大会の協賛依頼パンフと案内を渡した。その案内を見た担当者が「昨日ここに行ってきました。」とのことで「参加したい、出たいな。ただ、日曜日か」とのこと。「会長は参加するかな」とか非常に前向きに対応された。

 

 彼が言うにはニセコのゴルフ場は「スルーがいいですね」とニセコのゴルフ場に感心していた。ニセコの場合は昼飯を取らずに午前中だとアウト・イン休み無しでラウンドする。したがってゴルフ場で過ごす時間は4時間前後。我々は早いときは3時間とか3時間半でラウンドする。午後も同じようにラウンド出来る。しかも安価に出来る。ニセコはスキー天国の外、ゴルフ天国と言っていい。

 

 空き家バンクを通じ中古物件を売りに出していた。この中古物件を所有していた老夫婦と会って話をしたが、ニセコを愛していた。この年代まで冬に来てスキーを楽しんでいたのか、とてもスキーをしていたとは思えなかったが私に鍵を預け、「ニセコは好き、楽しかった。」と名残惜しそうに言って去った。そして昨夜、電話を入れた。奥さんが出てきたので「お父さんいらっしゃいますか」と言うと「入院している」という。この物件を若者夫婦が買いたいとのことで電話を入れたのだが奥さんの声に元気がない。

 

 黄ばんだ白樺の葉っぱも薄いグリーンに、そして大きくなった。茶色い新芽のナナカマドも一気にグリーンになった。木々によって新芽の色は違うが一気にグリーンなる。この時期がたまらん。このグリーンが美味しい空気を製造してくれていると思うと有り難いね。

 

5月11日朝。満開の我が家の桜。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 効果無し | トップ | 新鮮さ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む