ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

しっかりしろ

2016-12-28 06:08:06 | Weblog

昨日も2,3センチの雪しか積もらないのか。この時期になって一部滑降可では話にならない。何日か前に暴風風があった影響か「玄関ドアが開かない。大変困っている」との連絡があり、昨日訪問した。極普通に開け閉めが出来た。ドアの周りに雪が入り込み凍ったようだ。

▲明日から正月休みでニセコに来られる管理物件の建物温度を上げ、水道を使えるようにした。トイレの床が少し濡れていた。なんでこうなったのかは分からない。今日漏れていなく無事ならいい。ちょっと心配だ。

▲この時期は水道凍結問題が大問題だ。古い断熱がしっかりしていない建物がやられてしまう。とにかく管理している建物が無事なら何よりだ。

▲このところ風邪を引いたようだ。月曜日のテニスは30分しか出来ず帰って来たし、ドリンク剤や風邪薬を飲んだが直らない。今朝は寒さで目が覚めた程だ。身体がガタガタ震えるのだ。しかも寒いのだ。トレーナーの上にダウンのベストを羽織り、ファイターズから届いたマントみたいなものを背中に被せても寒さが強く、ブルブルしている。

▲この時期風邪なんかひけないのだ。どうにか年賀状書きが目処ついたためちょっと心を許したのだ。

▲心を強く持たないとダメだ。3泊の疲れもあろう、気温の高低差もあろう。こんな身体じゃだめだ。

 

12月28日朝。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年賀状 | トップ | 風邪 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (ワンダーユー)
2016-12-28 17:17:39
還暦を期に札幌住民となる、断然江差より雪が多いことは覚悟していたが、12月に大雪50年ぶりとか、連日の雪との戦いはうんざりだ。ここ数日落ち着いている隙に市は
排雪を進めている。190万都市も雪には勝てない。
市長は自家用車の利用を控えるようにと・・・
アスファルトにこびりついた氷は砂利道より走りずらい、
明日の雪を気にしながらの毎日・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む