ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

要注意

2016-10-15 05:16:35 | Weblog

▲ドローンで紅葉を撮る目的で甥っ子がやってきたが、今年の紅葉は変だ。10月中旬になるというのにニセコの見事な紅葉が見られない。五色温泉近くでも、ヒラフの紅葉もまだ早いのか鮮やかさがない。半月湖もだめ。何処もダメだ。単純にまだ時期が早いだけなのか、風台風の影響で紅葉しないのか、どっちなのだ。

▲ドローンを飛ばす時は気をつけなければならない。前日、大湯沼を撮って来たが、その近くには露天風呂が沢山ある。それを気付かずにドローンを飛ばしたようだ。飛ばすには要注意箇所だ。至る所に温泉、露天風呂があるニセコ、上空からの景色を撮るには気をつけないと怪しまれる。

▲しかし、ドローンの発達で上空からの写真はいとも簡単に撮影できる。ちょっと前までは上空からの写真はヘリコプターとかセスナ機から撮って大がかりだった。今は飛び出して1分でそれが出来てしまう。そういった上空からの写真を撮る航空会社はあがったりだろう。

▲ニセコの飲み屋さんに昨夜、前日と通った。両日とも実にお客さんは少なかった。飲み屋さんでお客さんさんが居ないのは実に寂しいもんだ。夏から冬へ変わる中休みなのか。

▲カウンターで呑んでいたら端っこに座った妻がファイターズ情報をスマホでチェックしている。俺の隣の夫婦で来られた奥さんも同様にスマホを見ていて、ファイターズ情報は二人のおばさんから入ってきた。驚くのは妻もそうだが、こんなに野球が好きだったのか、と驚くほどファイターズに入れ込んでいる。東京に居た時には野球なんかテレビで見なかったろう。それが今では中継がある度にファイターズを応援し、負けそうになるとテレビを消すほどだ。こういったおばさん連中がファイターズを後押ししているのは間違いないだろう。

▲大事な第2戦逆転負けを喰らったので心配した第3戦、いい感じで勝ち切れた。ちょっと一安心だが油断は禁物、今日で決めて欲しい。

 

10月15日朝。ドローンの写真、美しく撮れる。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上空 | トップ | はしご »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む