ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

新酒

2017-11-18 06:16:59 | Weblog

 我が家周辺、里にも15センチほど積もったのか。未だ、根雪になるような寒さでは無いので融けるのは融けるが冬が近づいている。雪もスキー場近辺と我が家の辺りでは積雪が間違いなく違う。スキー場近辺の6、7割だろう。スキー場近辺で10センチの積雪があればこちらは6,7センチの感覚。意外とこの差は大きい。

 昼、鹿児島の町からニセコ役場に派遣されたという方が「話を聞きたい」とのことでやってきた。俺が逆に聞いた。「この雪に驚いたんじゃないの」と聞けば相当驚いたようだ。で、俺が「コートは持っているの」と聞けばコートは持っているとのこと。沖縄とかの暖かい地方に住んでいる人は「コートは持っていない」と聞いていたのだ。

 それにしてもこの時期に2ヶ月も派遣されるなんて大変だな。役場の人とは話す機会があるが、一般に住んでいる人の話も聞きたいとのことでやってきたとのこと。いつも誰にも聞かれるのだ。「Youは何しにニセコに」とか「Youは何でニセコに」と。で、最近格好良く答えるようにしている。「ニセコが呼んでくれていた」と。当然相手は「格好いいですね」と。してやったりなのだ。

 今思えば俺の人生の転機の時に「若い頃スキーに行ったニセコ住むかな」と思った時、多分そう思わせる「ニセコからのささやき」があったのだ。ニセコが呼んでくれていたのだ、と思うようになったのだ。最も今思えば随分と冒険したな、と反面思うが。

 

 夜、ライオンズの例会があり、ボージョーレーヌーボーを頂く。「ビール・ファースト」である俺にとって、最初からワインだとペースが狂うのだ。ワインは赤でも白でもセイコーマートでも何でもokだ。「今年のヌーボー、、、」とかの意見は持たない。何でも友と楽しく呑む、これが一番だな。

11月18日朝。時々行くソバ屋さん。店の皆さんと知り合いになっている。せいろと小天丼がいつものパターン。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加