ニセコ生活

2000年4月にニセコに移住、その生活を紹介します。

30歳差

2017-11-16 05:47:55 | Weblog

 昨朝も屋根が、地面が雪で白くなった。その雪は自然と溶けたが今朝も外は暗いが昨朝よりも今朝の方が積もっているのか。降ったり、融けたり、そして根雪になるのだが後10日もすればヒラフはスキー場開きする。スキー場開きまでには3,40センチ積雪があるといいけど。

 一週間ほど前に若者が仕事でやってきた。時々は呑んでいたが久しく呑んで居ないので「今度呑むかい?」ということで呑む日を決めたのが昨夜。彼が段取りしてくれて新しくニセコに出来た寿都のアンテナショップ「神楽」で一杯。3,4人集まるのかと思ったら9人も集まった。俺一人だけ30歳ほど年上で、集まったメンバーの平均は35,6歳なのか。初めて一緒に呑む若者はそれでも二人か。その一人の彼も我が社に何年か前に土地探しに来ていた、という。覚えていないのだ。

 結構、新鮮な話になった。相談したい、話が聞きたいという若者もいた。こんな若者に混じって一人オジサンが呑む。場違いかなと思った一瞬もあったが、また、呑みたくなった。

 一年ほど前になるのか、毎月1回呑もうという話もあったが2回ほどで途切れた。今回もこの飲み会が続けば何らかのプラスになるだろう。どうせ「オシッコ」になるだけでしょう、という方もいるがガヤガヤ呑むことは何らかプラスになる。こんな若者と呑むと「昔の話」にはならない。お店を出したいとか、どうやったら商売にプラスになるか、そんな話が出てくる。また、呑みたいね。

 で、神楽さんの夜のメニューは、値段はどうなのか。2時間も呑んで2次会に行くだろう若者を置いて帰ってしまったので値段の方は判らないがつまみは最初なので先ずは満足。メニュー的にはちょっと少ないのか。通常のメニューの外に本日のお勧め数点は欲しいところか。

 

11月16日朝。カケスもやってくるようになった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加