7月1日(日)のつぶやき その3

12:06 RT from Janetter  [ 3 RT ]
"Ansar Dine fighters destroy Timbuktu shrines" youtube.com/watch?v=rhaR3M… (AljazeeraEnglish) アフリカのマリがとんでもないことになっている。トンブクトゥの破壊は、バーミヤーンの破壊の比ではないと思う。
春田晴郎さんのツイート

12:07 from Janetter
イスラム文明の輝きの一つを自ら破壊するというのか・・・ 「Armed Islamists Destroy Ancient Timbuktu Shrines With Axes」thegatewaypundit.com/2012/06/armed-…

12:11 RT from Janetter  [ 2 RT ]
通勤の電車内で読んでいた平谷美樹さんの 『風の王国 2 契丹帝国の野望』 を読み終えた。1巻を読み出した時にはエンターテインメント小説としてはちょっと生硬で、面白味に欠けるなぁと思っていたが、2巻ではようやく伝奇ロマン的な展開で楽しくなってきた。8月刊行の第3巻に期待!
中村幸志さんのツイート

12:11 RT from Janetter  [ 1 RT ]
小説で実際に渤海、契丹、靺鞨のせめぎ合いが描かれると、頭のなかがとてもすっきりと整理されて捗る。伝奇ロマンに敵 (かたき) 役はお約束だから仕方ないが、契丹が憎らしく思えてきてしまうのは残念・・・。 > 『風の王国 2 契丹帝国の野望』 (平谷美樹 著 ハルキ文庫)
中村幸志さんのツイート

12:15 from Janetter
「風の王国」を検索していたら、同タイトルの別作品2作が引っかかってきて、レビュー見たところ半村良の「産霊山秘録」っぽいように思える五木寛之版と、コバルト文庫で吐蕃国に嫁に行く女の子のストーリーのラノベ版がヒット。さて、どれから読んだものか(笑)

12:19 RT from Janetter  [ 1 RT ]
親戚から別冊『1億人の昭和史』日本植民地史2満州を借りた。樺太にキーリンという名前のエスニックグループがいた。聞いたことがない名前だったのでググったら、エヴぇンキの現地名でした。冬季になるとタタール海峡は彼らにすれば比較的簡単に渡れるとはいえ、樺太にもエヴェンキがいたのですね。
雪男.0429さんのツイート

12:21 from Janetter (Re: @arainoyukiotoko
@arainoyukiotoko サハリンに彼らが住むようになったのは19世紀になってからだという記憶が…

12:23 from Janetter
日本で血の滴るような赤みの分厚い(5センチくらい)ステーキを思うさま食べられる店ってないもんですかねぇ。お腹すいてきた。

13:54 from Janetter (Re: @SecureJapan
@SecureJapan 十三湊に福島城、さらにその周辺の遺跡達。GW中も混雑するなんてことがないので(^^;;オススメです。自分は2回巡礼しました。津軽半島北岸沿いの津軽アイヌ集落のあった場所や外が浜、浪岡等様々なスポットを折り畳み自転車で巡ったのもいい思い出です。

14:02 from Janetter (Re: @arainoyukiotoko
@arainoyukiotoko 政策的なものというよりは19世紀半ば以降のロシア人の移住に伴って玉突きでサハリンにわたったんじゃないかと推察。適当ですみません。

14:03 RT from Janetter  [ 1 RT ]
カザフ遊牧少女イラスト。民族衣装の女子可愛い!馬リアル!体型バランスちょっと変でも許せる。ってわけで背景に設定した。 pic.twitter.com/Ym77Km7o
おんぶるさんのツイート

14:04 from Janetter (Re: @trinh_JP
賛成多数ノシ RT @trinh_JP 蕎麦屋で酒は、平日の午後にやるとダメダメ感が増して最高である。

14:24 from Janetter (Re: @trinh_JP
@trinh_JP いや、少ないです。やっぱり谷中とかあっちの方が(じゅるり)

14:26 RT from Janetter  [ 6 RT ]
7月2日(月):明治大リアルタイム・メディアが作る社会第10回7月3日(火):上智大徳永瑞子教授の教養講座「イスラムとその文化」7月9日(月):明治大リアルタイム・メディアが作る社会第11回7月21日(土):ロシア語通訳協会映画上映会&講演会で、お話されていただきます。
常岡浩介さんのツイート

14:56 from Janetter (Re: @reds1115
反政府的示威行動に子供を使うというのは寡聞にして知らないのですが、世界的に見てどうなのか、教えてエライ人。 RT @reds1115 RT @htmk73: 【1400RT】大飯原発のデモ隊がバリケード内に子供を配置、警察が突入できない blog.esuteru.com/archives/63607…

14:56 from Janetter
つまりふざけんな馬鹿野郎ってことです。大人だけでやりなされ。

15:01 RT from Janetter  [ 3 RT ]
大飯原発の前で再稼働反対の運動してる人達は、官邸前に集まった人達とは活動の仕方も意味も違う。子供を盾にして、役所や党や会社、マスコミに電話やFAXしまくりの迷惑行為。瓦礫受入拒否の人達の行動だからこんな事になっちゃう。
ゆっき さんのツイート

15:02 RT from Janetter  [ 7 RT ]
大飯原発のデモ隊がバリケード内に子供を配置、警察が突入できない blog.esuteru.com/archives/63607… これシリア政府軍がバスの窓際に子どもを配置して盾にしたっていうのとやってること同じだよな。再稼動反対するにしてもこうしたやり方には賛同できない。
おにいさんさんのツイート

15:26 from Janetter (Re: @ynabe39
@ynabe39 大丈夫。電源の冗長化すらまともにできない「専門性」が相手なのですから十分対抗できます。是非対案を。

15:45 RT from Janetter (Re: @keiki22 [ 3 RT ]
いまモーリーさん( @gjmorley )と、大飯原発デモと子供の話をしてました。おかげ様で一安心です。 RT @keiki22 ありがとうございます。RT @k15m いま、見て回りましたが、小さなお子さんはみんな外へ出たようです。見かけたら、また話しに行きます。
スワちゃん ???さんのツイート

15:51 from Janetter (Re: @kuga_spqr
@kuga_spqr 実にうらやましい。広めの歴史蔵書カフェに古今東西の本棚があるなかで、ささやかながら北ユーラシアのスペースがある風景を妄想。だが現実は有明のスペース配分のようになるのだろうなぁ…

15:57 from Janetter (Re: @arainoyukiotoko
@arainoyukiotoko ですね。形成時期がかなり新しい部類ですよね。定義次第なんでいくらでも新しい集団は出てきてますが>クヴェン人とか。民族じゃないけどブリヤートへの仏教浸透とか、中央アジアの非都市住民へのイスラム浸透とかも。

16:11 RT from Janetter  [ 2 RT ]
【ロシアの声】 ヤマル半島のセイウチ ドイツの歯医者さんへ飛行機で: 世界で唯一ヤマル半島から空の旅を経験し、ウドムルト共和国の動物園へと引越したセイウチ(メス)がまた飛行機に乗った。 dlvr.it/1mnRnM
ロシアの声botさんのツイート

16:24 from Janetter
【知っておくべき真実】世界経済の中心は欧米や日本でも中国でもない。北ユーラシアはヤマル半島付け根の都市サレハルドである。The World's Economic Center Of Gravity From AD 1 To AD 2010 businessinsider.com/mckinsey-world…

16:26 RT from Janetter  [ 3 RT ]
北大博物館の「サーミ・フィルム・シアター」は今回も非常に良かった。なぜあんなに美しいドキュメンタリー映像が作れるのか。そもそも理論が全く違うのではないか。
丹菊逸治(非公式)さんのツイート

by north_eurasia on Twitter
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 7月1日(日)の... 7月1日(日)の... »
 
コメント
 
 
 
this way (noga)
2012-07-02 03:22:22
それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。
わかっちゃいるけどやめられない。ほら、すいすい、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。