のろや

善男善女の皆様方、美術館へ行こうではありませんか。

ジンバブエのこと

2009-11-05 | Weblog
昨日届いたAvaazからの署名呼びかけメール。ちょっと緊急でございます。

以下、メール本文(和訳文責:のろ)


Dear friends,

ジンバブエの独裁者ロバート・ムガベはかの国のダイヤモンド鉱山を強制収用し、私たちの結婚指輪やジュエリーから得る利益を暴力的な軍や警察の資金に注ぎ込んでいます。

今ナミビアで、世界のダイヤモンド取引を規制するための国際会議が開かれています。ムガベ大統領の辞任を求め、血塗られたダイヤモンドを世界市場に流通させることを阻止するべきか否かが話し合われているのです。

会議に参加している国々を説得するのに、残されている日数はあと二日しかありません。請願書に寄せた大量の署名で、ナミビアの会議に直接訴えかけようではありませんか。下のリンク先から署名に参加してください。そしてどうか、愛の贈り物が憎しみに資することを望まないであろう人々に、この署名のことをメールしてください。

BAN ZIMBABWE BLOOD DIAMONDS
(のろ注:署名の仕方はメール本文の下、*****
のあとにご紹介しています)

どのダイヤモンド産国も、ダイヤモンドの収益はそのブランド力(りょく)にかかっているということを知っています。広く知られつつある「血塗られたダイヤモンド」の真実が、ブランドに傷をつけるということも分かっています。こうした国々は、世界的な、かつ大量の署名が集まることで、世界のダイヤモンド購入者が彼らに何らかの行動を求めているということに気付くでしょう。

ジンバブエのダイヤモンドはもともと地元の住民たちによって採掘されていました。ところが数ヶ月前、ムガベによって暴力的に押収されました。その際に200人に上る市民が命を落としたのです。7月に行われた国際機関による調査は「国民に対する恐るべき暴力」があったと指摘しています。

血塗られたダイヤモンドを資金源とする軍隊は、これまでに何千人ものジンバブエ市民を殺害してきている上、もともと脆弱なかの国の政治的安定をさらにおぼつかないものにしています。ムガベにダイヤモンドからの収益を与え続ければ、新たな戦争の火種となりかねません。

人々が何を買い何をするかが、地球の反対側に暮らす人々の生活に影響しているということを、私たちは学びつつあります。結婚指輪は愛のもとに贈られ、愛のもとに身につけられるべきものです。ダイヤモンドの流通について話し合っている人たちに、この路線を守っていただこうではありませんか。

With hope,

Ricken, Alice, Benjamin, Graziela, Luis, Milena, Paul, Ben, Paula, Pascal and the whole of the Avaaz team

*****
(送られる文章)
ジンバブエのダイヤモンドはキンバリー・プロセス(のろ注:「紛争ダイヤ」などダイヤモンドの不正取引を阻止するための認証制度)を満たしていません。コンフリクト・フリー(のろ注:紛争や利権争いがからんでいない商品)でもありません。我々は会議参加国の皆様に強く要求します。ダイヤモンド産地マランゲから軍が撤退し、暴力が止み、権力乱用や虐待に対する調査が行われるまで、そしてキンバリー・プロセスの基準が満たされるまで、ジンバブエを国際取引に参加させるべきではありません。さもなければキンバリー・プロセスの信用は失墜し、ダイヤモンド業界そのものが打撃を受けるでしょう。
(以上)

水色のバーで出ております Sign the Petition 欄

以前にも署名したことがあるという方は一番上のAlready Avaaz member?の空欄にメールアドレスを入れてピンクのSEND:送信ボタンをクリックしてください。
初めての方はその下に、
Name:お名前
Email:メールアドレス
Cell/Mobile : 電話番号(必須ではありません)
Country:国籍(選択)
Postcode:郵便番号
を入力の上,右側のYour personal massage欄にあるピンク色の Send:送信ボタン をクリックすると参加できます。
右側に表示されている数字(*** have signed the petition)の***は現在の署名の総計です。
送信後、ご参加ありがとうページに移動します。
入力したアドレスにはご署名ありがとうメールが届きます。
その後も署名を呼びかけるメールが随時届きます。
それはちょっと...という方は、送られて来たメール本文の一番下にある go here to unsubscribe.(青字)という所をクリックして、移動先の空欄にメールアドレスを入力→SENDをクリックすれば登録は抹消されます。
*****


参照
ジンバブエの軍と警察、子供にダイヤモンド鉱山での労働を強制
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の虹 | トップ | 奈良観光 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL