ピンネの風に揺られて

気ままな日帰り山行

クライマーズ・ハイ

2016年05月13日 17時07分51秒 | 


横山 秀夫著:文芸春秋 出版
2003年8月25日第一版 出版
あまりにも有名な本なので読んだつもりでいましたが、結局読んでいませんでしたね(-_-;)。
でも読んで行くうちに何ケ所か映像として浮かんで来ました。
(恐らく何かで見たんだと思います。それで調べてみました。)
(1)佐山達哉が山から泥だらけになりながら、現場の状況を連絡するために降りてくる場面。
(2)遺族の女性が新聞を新聞社に買いにくる場面。


ドラマ(2005年12月)   映画(2008年7月)
悠木和雅 (佐藤浩市)   (堤真一)
佐山達哉 (大森南朋)   (堺雅人)
安西耿一郎(赤井英和)   (高嶋政宏)
白河頼三 (杉浦直樹)   (山崎努)
望月彩子 (石原さとみ)  (?)
遺族の女性(中村優子)   (村岡希美)
私が見たのは映画のほうでした。堺雅人の演技が圧巻でした。
実際色々の賞を取ったようです。
ネットで調べるとドラマの方が評判が良いみたい。
ドラマの方をレンタルして見よう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枝垂桜 | トップ | アトリ・雌 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。