ピンネの風に揺られて

気ままな日帰り山行

徳舜瞥山(1309m)

2016年10月10日 08時29分13秒 | 山行


先週はあちらこちらの山で初冠雪のニュースが流れたので、南の低山へ向かう。
10月8日(土)徳舜瞥山
登山口・出発9:05---7合目9:50---頂上・着10:40
頂上・出発10:42---登山口・着12:05
登り1時間35分;下り1時間23分

駐車場には5台。単独男性と少し会話をし後から出発。


すぐにポストがあり登山道となる。


ゴロゴロとした岩場を浮石に注意しながら進む(8年前より荒れている感じ)。






ここまで45分(960m)


7合目付近の紅葉が綺麗でした。


風雪に耐えたダケカンバ?






ここで先行していた男性が「ホロホロ山」に向かわず下山。


360度白い世界。3人が休憩中。
風もあるので直ぐに下山。


癒されます。


自然エネルギーを作る為自然を壊す。矛盾を感じるので署名。



<クリックで拡大>



<クリックで拡大>
2008年にはF氏の追悼、今年は昨年に亡くなったS氏の追悼。
10年ほど前に大滝で遊んだ友を思い出しながらの登山でした。
出会った人:登り6名;下り7名
(傍記)・自宅から2時間30分:距離120Km
・2008年:登り1時間30分;下り1時間17分
寄り道しながら車中泊の「道の駅あぷた」へ向かう。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加