ピンネの風に揺られて

気ままな日帰り山行

ゼロの激震

2017年08月27日 04時14分57秒 | 

安生 正 著:宝島社 出版




技術用語が難解
前2作も読んだ筈なのに、例によってストーリーを思い出せない(-_-;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠き雪嶺

2017年08月11日 04時35分01秒 | 

谷甲州 著:角川書店 出版



立教大学のイメージは、派手さはないが堅実。
長嶋茂雄・杉浦忠(アンダースロー・没2001.11.11遠征先の北海道 札幌)・
かつての上司・米国のノリピー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レスキュードッグ・ストーリーズ

2017年07月26日 04時22分30秒 | 

樋口明雄 著:山と渓谷社 出版

短編集です。
この作品は落ち着いて読める。
*今週末の天気は好天から雨模様に変わる(-_-;)。
「晴れの天気予報は外れ、雨の天気予報は当たる」
まあ、道外からこられた観光客の皆さんにとっては、良い天気なのでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天使の墓場・五木寛之

2017年07月08日 04時38分13秒 | 

出版:東京書籍
多感な時期に読み漁った。今も手元に数冊あります。



珍しく山岳小説です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火竜の山

2017年04月27日 04時28分05秒 | 


樋口明雄 著/新潮社 出版

K-9シリーズ
誘拐犯と誘拐犯を狙うヒットマンそして火山の爆発。
山度が少なく少し物足りない感じです。
自作に期待です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加