女性特有の病気から貴女を守る・ピーチの会

乳がん・婦人科系の病気(更年期で悩まれている方)良性・悪性の病気を対象として、お気持ちを寄り添って行く場です。

ガンと告知された時

2017年02月23日 10時08分49秒 | 気持ちの取り組み方
ガンと告知された時は、頭の中は真っ白になったり。
金槌で、殴られた気分にもなったりしますよね。
昨日まで、病気では無かったのに、いきなり病名を告げられてしまう。
これから、どうなちゃうのかと悩んでしまう。
辛い現実にがんじがらめになり、不安に押し潰れそうになっていますね。
『自分の人生はもう終わりだ』
絶望的な気持ちになる。
八方塞がりになる事によって目の前が見えなくなってしまうと思います。
色んな事を考える事で、頭が膨らんで悩みの、渦に入ってしまいがちだと思います。紙に書いてみませんか?
一番、何に悩んでいるのかを優先順位を決めて、考えいますみましよう。
①治療
②経済
③家族の事
④仕事etc.が考えられますよね。
これを全部、考えてしまうと頭が痛くなったりします。
治療の事は、先生に納得して治療が受けられるかどうか。
経済は、家族の方と相談が必要も有るし、一人暮らしの方は、治療する事で仕事を休まなきゃいけないことで、色々と状況が変わってしまいます。
経済的に、これからはカエデいかなければいけなくなるので、本当に大変だと思います。
今までの考え方を少しづつ変えられると良いかも知れませんよね。
生き方を変える、チャンスを貰えたんだなぁと、考えるキッカケになれると良いですね(^^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心が乾いていませんか | トップ | 乳がんの告知される前日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

気持ちの取り組み方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL