広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「産む機械」という発言を理由に・・・

2007年02月06日 | つぶやき/言いたい事
柳沢伯夫厚生労働相は講演で少子化の解消策として「産む機械、装置の数は決まっちゃった。あとは1人頭で(たくさん産むように)頑張ってもらうしかない」
 「産む機械」という発言でチャンスと言わんばかりに騒ぐマスコミと野党。
政府もだらしない、マスコミも野党にも・・・毎日ニュースでは同じことの繰り返し、もううんざり。
 何故かというと、確かに問題発言だと思います。でも柳沢厚生労働相を辞めさせたくて国会出席ボイコットしている野党に対してマスコミや国民は文句言わないのは元々政治家には期待していないからなのか?・・・
 野党の出席しないまま予算審議や法案審議が進むというのはどうなのか?と思います。無責任すぎる!
 国会議員の平均年収は4,000万円を超えてるって話なんですよー!!。
 本当に女性差別、税金、労働などなど、国民のために考えているのであれば、もっと政治家達には、実質的な議論を展開して具体的な製作をしていかなければいけないのに・・・それだけの給料(税金)をもらっているんだから責任、義務あります。この問題発言を理由に仕事をおろそかにしてはいけません!!

・・・ホワイトカラー・エグゼンプション制度、どう思いますか?
ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TV、ドキュメント番組 | トップ | ホワイトカラー・エグゼンプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。