えっ、そうなんやろか?

驚くこと、びっくりすることはようけあるけどね・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「YouTubeの著作権対策では不十分」:Web Sheriffが指摘

2007-10-19 21:02:04 | ユーチューブ
先日ユーチューブの新しいフィルタリングシステムについて書いたんやけどアンタ、Web Sheriffが指摘したそうや。
Web Sheriffはイギリスの企業でPrinceやVillage Peopleらのアーティストと契約し、ウェブ海賊から彼らの音楽を守っとるちうわけや。
YouTubeがアメリカ時間10月15日にフィルタリングシステムの発表を行った直後、そのWeb Sheriffが新しいサービスに乗り出したちうわけや。
せやけどダンさん、「著作物をこのシステムの対象にするには、著作権保持者があらかじめユーチューブにそのコピーを送らなければならへん」
その上、質の悪い海賊版ほど違法コピーであることを見逃す可能性が高くなるらしいちうわけや。
 「YouTubeのシステムについては不明な点がようけ、ビデオの特性を変えれば検知されなくなることはYouTubeも認めとるちうわけや。YouTubeはこれからも監視していく必要があり、それが当社の仕事だ」とWeb Sheriffの社長John Giacobbi氏は述べとるちうわけや。


ユーチューブ YouTube 檜木内川堤(ひのきないがわつつみ) 心筋と心臓を支配する神経・動脈

ジャンル:
ネット
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名探偵コナンコミック59巻 | トップ | KAT-TUN赤西くんからメールが... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む