のり屋のバーサン日記

落語に親しみ、犬猫と和む…
何でもないけど、めでたい毎日

きりっと、あたたかい

2017-06-17 00:08:36 | ねころびテレビ
追悼、野際陽子さん。

昼ドラ『やすらぎの郷』には昨日も、
そして予告を見た限りでは、
たぶん来週も登場。

同ドラマに出演の
大女優たちのなかでは、
ルックスなど含め、
最も「今を生きてる」感があったので、
何とも不思議な気分だ。

野際陽子をテレビ画面で
最初に認識したのは、
やはり『キイハンター』。

小学生時代に始まった、
土曜夜の民放ドラマ。

間違っても子供向けではなかったけど、
当時の(推定)小学校中学年以上は、
みんな見てたんじゃなかろうか?

日本人離れした佇まい。
シャープでカッコ良くて、
シビレた。

でも、ここ10年くらいなら、
自分的には『ゲゲゲの女房』が印象的。

ヒロインの祖母役として出演し、
ナレーションも担当していたが、
それが素晴らしかった!

ドラマそのものより、
野際さんのナレーションで
何度か泣いた憶えがある。
(ヒロインの妹が失恋した回とか)

きりっとしてて、
でも、あったかくて。

さすが元NHKアナウンサー、
言葉を伝え届けるプロ!

そして、その言葉には豊かな情感が
決して押しつけがましくなく、
裏打ちされていて。

また、あのナレーションを聴きたい。
NHKアーカイブスで
特集してほしいなぁ。。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワクチン接種とフィラリア予防 | トップ | 転落防止装置 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。