ミニマニストMIS即時審美インプラント専門書著者ブログ 実例写真動画多数 親知らず抜歯も腫れない無痛低侵襲手術 

親知らず抜歯も腫れない痛くない、1日で綺麗な歯 ミニマニスト部分即時荷重審美インプラント 即時荷重歴15年パイオニア 

MIS低侵襲抜歯即時植立、即時荷重修復審美インプラント治療、2本並びでもここまで出来る!

2017年05月16日 | 日々のインプラント臨床の話

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物自動代替テキストはありません。画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、クローズアップ、食べ物画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、クローズアップ

MIS低侵襲抜歯即時植立即時荷重修復インプラントさせていただいてから、今日でちょうど2ヶ月です。


1枚目の写真が今日の状態。


レントゲン写真は、その部位の写真です。


3枚目が1週間前のセラミック装着直後、4枚目が装着翌日の状態です。


通常、審美部位へのインプラント治療は、1年以上掛かる、とされています。


それも、何回かに分けての手術で、手術部位以外にも移植組織を求める為に傷口を造ることになってです。


私は、患者さんが可哀想なので、出来る限り痛くない腫らさない楽な治し方をして差し上げたい、と昔から望んでいましたので、MIS手侵襲で治すようにして来ました。


その成果がこの写真です。


たった2ヶ月弱。


楽な腫れない痛くない手術で、手術直後から綺麗に歯が装着されている。


理想とされるインプラント治療をさらに追究し続けます。

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月15日(月)のつぶやき | トップ | 5月16日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。