のりたま日記

平凡な日常でも
 愉しいこと探せばいっぱいあるはず

ごみ事情

2017-06-14 | お知らせ
今日も玖谷に腐葉土を頂きに

その前に、段ボールと古着を北部資源選別センターに
持ち込みました

そこに珍しく観光バスが2台停まっていました
聞けば、小学校の社会見学とのこと

私たちも一緒に社会見学に加えてもらって
お話を聞くことが出来ました

資源ごみの分別の様子もガラス越しに見学させてもらいました

段ボール、缶、ビン、古着、布

一応、家庭では分別して出していますが、
ここでは何もかもが一緒にベルトに乗っていたことに
ちょっと衝撃を受けました

それにしても
ベルトの上を流れながら
先ずは手作業でビニール袋がほどかれて
先へと進んで行くのです
缶、布と……

最後はビンの種類や色の分別がされるのです

みなさん慣れた手つきで作業は進むのです
すごいです



ゴミの選別の現場

 みなさんも一度ご覧になってみては
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 背番号20 | トップ | 嬉しい日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだまだ (NIMO)
2017-06-15 19:09:43
のりたまさん、東京のカープ女子さんの事
ごめんなさい。

読解力の無さにガックリ。

そうだよね、北別府さんだもの。

ごみの選別、見たら意識が変わるかも…

ちゃんと出してるつもりですが、まだまだのような気もします。

子どもの時から身につくといいですね。
NIMOさま (のりたま)
2017-06-15 23:23:34
こちらこそ書き方が悪くて、ごめんなさい

資源ごみですが、一応分けて出していますが
選別所では、なにもかもが一緒にベルトコンベアーに
乗っているのを見て
あれ……?!!って思いました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む