ノリの東京の友人の生きる糧

日々のちょっとした楽しみや悲しみを徒然に語ります。

マイクロソフトさんありがとう ~ 期待以上だったGears of War4(北米版)の日本語字幕 ~

2016年10月12日 | ゲーム

 昨日アメリカ等の北米で発売になった『Gears of War4(ギアーズ・オブ・ウォー4)』の北米版(英語版)が我が家にも届きました。ネットショップで購入しました。
 それにしても、海外で販売されるゲームが日本でも発売日当日に入手できるとは、本当にいい時代になりました。物流網の発展によって世界は確実に狭くなっていますね。

 本作はマイクロソフト社が発売するソフトなので、XBOX ONEやパソコンでしか遊べません。我が家のナンバー1ゲーム機のプレイステーション4(以下:プレステ4)はライバル会社のソニーの製品なので、プレステ4ではマイクロソフト社の『Gears of War4』は発売されません。これは逆のパターンもあるので、海外のゲームが好きな人はプレステ4とXBOX ONEの両機種を持っている人が多いと思います。


 さて、以前記事に書きましたが、本作は日本語版の発売が見送られたため、海外版(英語版)をプレイするしか手段はありません。シリーズの1作目から3作目、そして、外伝1作の合計4作の日本語版がXBOX ONEの前の機種のXBOX360でプレイできただけに、今回のシリーズ4作目の本作が日本で販売されないのは本当に残念です。本当に面白いゲームですからね。このニュースを聞いた時は、「XBOX ONEを買うのはやめよう。プレステ4だけで十分だ。」と思いました。

 そのネガティブな考えを撤回し、XBOX ONEを夏のボーナスで購入し、今回本作を購入したのは、6月にゲーム雑誌のインタビューで日本マイクロソフトさんが、「英語版の本作に日本語字幕を付ける。」と発言されたからです。ただし、日本マイクロソフトさんには過去に何度か煮え湯を飲まされた経験があるので、実際に日本語字幕が付いている画面を見るまでは心配でした。


 そして、昨日の夜。
 ゲームのディスクをXBOX ONEの本体に入れ、インストールされる時間を10分以上待って『Gears of War4』の北米版をスタートしました。そして、表示された画面を見て発した言葉は、

 「これって、日本語版じゃん。」

でした(表示されたメインメニューの画面は下の写真)。単にゲームのストーリーモードに字幕が付くだけかと思っていたら、メニュー等もバンバン日本語が表示されていました。単に日本語音声が出ないだけみたいですね。

 

 

 

 そして、肝心のストーリーモードの字幕ですが、下の写真のような感じです。まだほとんどプレイしていませんが、問題なく快適にプレイできそうですね。

 (ゲームの冒頭のシーン)
 


 以上、期待以上の日本語対応だった『Gears of War4』北米版の話でした。
 今回は素直に、「マイクロソフトさん本当にありがとうございました。」と言いたいです。この調子で今後も日本で発売されない海外ソフトの日本語対応をお願いしたいですね。

 さぁ、月末の『ベルセルク無双』と『マフィア3』が届くまでは、男臭くて臭すぎるギアーズ・オブ・ウォーの世界を楽しみましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンゲル係数高男からの離脱... | トップ | あ~あ、残念。画期的な予告... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。