ノリの東京の友人の生きる糧

日々のちょっとした楽しみや悲しみを徒然に語ります。

嫌なニュースの流し方 ~ ビックサイトのエスカレーター事故 ~

2008年08月07日 | 日々の出来事
 先日、ビックサイトで起きたエスカレーターの事故の件ですが、いつもはヒステリックにメーカーを攻撃するマスコミのトーンが、今回は珍しく低いですね。

 事故が発生した時の映像を見ましたが、さすがに私も「乗りすぎだろ。何をそんなに急いでいるんだ。」と思いました。エスカレーターにあんなに人が乗っている(たかっている)のを見るのは初めてですね。会場の係の人は、群集に注意を促したりしなかったんですかね。あの無秩序状態を見ると、メーカーに対するマスコミのツッコミが弱いのも判る気がします。

 で、その映像に後に、「エスカレーターの上の階には、フィギュアが展示されていました」と、美少女フィギュアやロボットの人形の映像が流れましたが、この映像の挿入には、明らかに何らかの意図を感じましたね。マスコミ得意のオタク批判でしょうか?。『オタク=モラルの欠如=危険』と言う一連のバッシングにつなげたかったんですかね。あのカット割りでニュースを編集した人間の思想が反映していますね。

 今回の事故の原因が何かは現時点では判りませんが、今回の事故の報道される方にも報道する方にも、いい感情は持てませんでした。今後は淡々と事実だけを報道してもらえれば十分です。おそらく原因は「重量オーバーによる故障」だと思いますけどね。

 マスコミも時間が余っているのなら、中途半端に追求が終わっている官僚や公務員の不正&手抜き労働&天下り問題や、生活保護の不正受給等の事件を追求する方に力を使って欲しい、と私は切に思います。
 給与明細を見る度に、天引きされている税金が無駄遣いされている空しさを感じます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだまだ終わらない ~ 北... | トップ | 夏が来れば思い出す ~ 第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。