レオままの気まぐれ猫日記

花とにゃんこが大好きなレオままのつぶやき、ぼやき・・・ 「我が家の猫事情」

春の庭 クレマチス & ゆりちゃん

2017-05-19 10:03:36 | 猫と花
日中の日差しはずいぶん強くなってきましたが
朝晩のひやっとした空気が心地よく感じるこの頃


我が家のクレマチスはGW明けくらいから咲き始めました


今年は春の嵐の強い風でなかなか思うようにつるを誘引できず
まとまりのない花姿となってしまいました
アップの写真でごまかそー


越冬したサフィニアも咲いた~


紫陽花(ダンスパーティー)にも蕾が


去年新入りしたブルーの紫陽花も蕾ができた


年代物のダイアンサスも細々と生き残ってますよ



花の写真を撮っていると、いつの間にか足元にゆりちゃんがまとわりついてきました


庭仕事応援隊のゆりちゃん、もうすぐ会えなくなると思うと淋しいなー


我が家の庭でモデルをしてくれるのもあと少し

朝カーテンを開ける時
花の水やりに外に出た時
これからもついつい、ゆりちゃん来てるかなぁってキョロキョロしそう


そうだ、応援隊がいるうちに夏花への植え替えをがんばらなきゃねぇ




ゆりちゃんは時々ゴミ捨てや回覧板を届ける時について歩く子でした
もしかして、クロくんみたいにお散歩できるかなぁと思い付き
クロくんと歩いていたお散歩コースに誘ってみました

ゆりちゃんとお散歩



途中でまったり寛ぎ始めてしまったんですが
ちゃんとついて来てくれました
ゆりちゃんの思い出に残るといいな


ゆりちゃん、
やんちゃで喧嘩するし、トイレの粗相もする
人間に都合のいい優等生ではないかもしれないけど
甘えん坊さんで、食いしん坊で・・・
屈託のなさが可愛くて仕方ありません
甘え上手っていうのかなぁ
しょっちゅうお向かいさんを困らせているようだけど
たまにはいいとこを見せてあげてね

手のかかる子ほどかわいいと言いますが、猫バカの私には
困らされることさえ、気が付けば嬉しかったりすることが多い
変な感情だよねぇ
穏やかな暮らしを望んでいるはずなんだけど
実はいろいろ悩んだり乗り越えることが生きてる実感だったり
のちに楽しい思い出となってることに気づかせてくれた猫たち
猫との攻防こそが人生の楽しみ♪(ちょっと大げさか?)
もしかしたら、「穏やかな日々」じゃなくても何かに真剣に向き合うってことがいいのかなぁ
私にとっては優等生も困ったちゃんも、どんな猫も「人生の師」
おっとっと、話が逸れたー



新しいおうちではゆりちゃんのためにキャットウオークを作ってくれるそうだよ
先住さんと仲良く遊べるようになるといいね
元気で家猫修行を頑張ってね
ゆりちゃんの成長を遠くから見守ってるから


今日もぽちっとよろしくにゃ

にほんブログ村
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メイちゃん家猫修業中 その3 | トップ | メイちゃん家猫修行中 その4 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くりす)
2017-05-19 12:16:07
そっかぁ
ゆりちゃん、もうすぐお引っ越しですね
レオままさんの綺麗なお庭で
モデルしてるゆりちゃん、ステキだなー
そして足元でレオままさんを見上げてるゆりちゃん。
きっと知らない人がこの姿見たら
レオままさんのとこのにゃんこって思うほど馴染んでますよね♪
もうすりっとしてる姿がなんとも言えなくて。。。
こんな可愛い子とバイバイってちょっとせつないですね。
お散歩の動画もすっごくいい!
とっとこと付いてくるゆりちゃんが可愛いです(o^ω^o)

レオままさんの書かれてる猫との暮らしの考え方、わかるなあ。 
「何かと向き合う」って大事よねと気付かされます。
そもそも、生き物との暮らしに
最初から穏やかでうまく行くとかそうそうないものですもの。
いろーんなことがあってそれらが毎日毎日毎日毎日どんどん積み重なって
あるとき気がついたら
そこに癒やしとか穏やかな生活とかが結果ついてくるのかもなと
そんな気がします。。。。

新しいおうちでのゆりちゃんの猫生に幸あれと
心から私も願ってますよ
Unknown (yopparai@mar)
2017-05-19 12:51:46
キレイなお庭、すっかり春ですね♪
応援隊のユリちゃんが近くにいてくれたら、
張り切っちゃいますよね(^^)

ユリちゃんとの想い出、沢山あるでしょうから、
もうじき、会えなくなると考えると、切なくなりますね。

でも、病気や怪我で姿が見えなくなるわけではないから、
良し!としないと(^^)
と頭で分かっていても・・・ですよね、きっと(^_^;)

そうそう、考えたら変な感情ですよね、
困ったことをされて、喜んでいるなんて(^_^;)

自分も同じですよ(笑)
人生そのものが、「猫さん」(^O^)

新しいお家でのキャットウオーク、
ゆりちゃんのために作ってくれるんですね♪

ゆりちゃん、先住さんと仲良く、
元気いっぱいに遊べるようになるといいですね(^O^)
Unknown (☆ママ)
2017-05-19 21:17:08
レオままさんのブログ更新、週二回とテンポ良いですねー
私も見習わなければ!(笑)

クレマチスのツルは誘引しなきゃダメダメですよねー
私なんか去年、バッサリ切ったものだからツルもさほど伸びなくて・・・
花が終わった後の剪定、レオままさんはどんな風にしてますか?
冬越しサフィニアもキレイに咲いたわね~♪
レオままさんちのお庭、雑草ひとつなくてきれいにしてるね~
(こぼれ種のノースポールはちゃんと残してる!笑)

ゆりちゃん一緒にお散歩できるのねーすごいねー
ノラちゃんと言うより地域猫さんだったからかな?
(レオままさんとお隣さん共有の地域猫さんかな)
ゆりちゃんの第二の猫生が穏やかでありますように。。。
Unknown (もちゅみ)
2017-05-19 21:44:55
クレマチスがきれいに咲いていますね~
動画見ました
ゆりちゃん可愛いー^m^
そっかゆりちゃんは引越しっていくんでしたね
新しいお家ではキャットウォークを?
家猫修行をしてないから
新しい土地に行って家に入って脱走しちゃった
なんてことにならないといいです
新しい土地だと外もわからないだろうし。。。。
そういうの心配になっちゃうんですよね~
心配症で^_^;
ゆりちゃん新しいお家に慣れて楽しく過ごせますように
Unknown (のん福レオのお母さん)
2017-05-20 11:25:20
レオままさん、こんにちは~。。
一緒にお散歩してくれるゆりちゃん、可愛いですね~♪
この仔もきっと賢い子なのでしょうね^-^
もうじきお別れかと思うと切なくなりますね。。
そうそう、猫ちゃん達は「人生の師」ですよ!!
お世話しているつもりが、ニャンズに気付かされたり
生活を正されたりしていますもの~^o^
無駄な命はないですよね。。
ゆりちゃんも新しいお家に早く慣れて
シアワセになるんだよ~☆
Unknown (しめじ)
2017-05-21 19:09:05
穏やかに穏やかにと願っても、なかなか穏やかに行かないのが、人生、にゃん生ですものね
でも、いろんなことの積み重ねが思い出へと変わって行くんですよね

ゆりちゃんとの思い出もたくさん出来ましたね!
ゆりちゃんもレオままさんと過ごした日々を忘れないと思います
新しいおうちで、幸せに暮らせますよう祈ってますよ!

そしてメイちゃん!強し!姉御肌かな^^
やっぱりおんにゃの子はしっかりしてますね!!
ぎんちゃんは男の子だけど、なんだかお顔も似てるし、重なります^^
くりす様 (レオまま)
2017-05-22 19:45:23
お外をウロウロしてると、たいていどこからともなく現れるゆりちゃん
モデルをしてくれるのもあと10日ほどとなりました
すり~っとしてくれるのはもちろん、歩けないほどにまとわりついてくるんです
そそ、外で立ち話をしててもそばに寄ってくるので
たいていの人がお宅の猫ちゃん、なつっこいねぇと言われます(笑)
自分ちの猫より愛想がいいって・・・ ねぇ?
飼い猫以外でこんなに懐かれるとは思ってもなかった

お散歩の動画は私の大切な思い出になりそうです
もっと早く思いつけばよかったわ

猫との暮らし・・・
うまく表現できないんだけど、なんとなくでもわかってもらえて嬉しいわ
看病や看取りも含めて、悲しみや辛いことも確かにあるんだけど
それさえもやっぱり大切な思い出
自分にはすべてが宝物だと思うんですよ
猫と暮らせることだけでも、幸せもんだわ♪

ゆりちゃんのこと、みんなが祈ってくれて、応援してくれて・・・ ありがたいなぁ
お別れの時には、ゆりちゃんとおばさんにエールを贈ろう!(笑)

yopparai@mar様 (レオまま)
2017-05-22 20:01:42
応援隊がゆりちゃんだけになったけど
今朝もしゃがんで植木鉢の土をほじくりかえしていたら
後ろから、すり~っと寄ってきて、頭をぐりぐりした後
横でじっと作業を見守ってくれていました。
やっぱり、独りぼっちで作業するより頑張れます♪

そうなの~、愛想のない子ならさほど気にならないと思うけど
まるで自分の飼い猫のような付き合いだったので
会えなくなるのがとっても寂しいです
でも、元気で幸せに暮らしてくれれば良し!ですよね?

なんかねぇ、うまく文章に表現できないんだけど
相手が猫だと何をされても許せてしまう
そもそも、本気で怒りの感情が沸いてくることがないよね?
だから、困らされることがあってもどこかで楽しみながら対処してる感じ
猫を見てると見習いたいところがいっぱいです(笑)
yopparai@mar様 (レオまま)
2017-05-22 20:08:41
あっ、途中で送信しちゃった(汗)
続きです^^

ゆりちゃんのおうちの中での様子をおばさんに聞いた時
なんとなく、孤立してる感じを受けたんで
他の子と遊べなくても、ゆりちゃんがくつろげる場所を作ってみては?と提案したんです
ゆりちゃん、結構高い所が好きみたいですよ~♪って
☆ママ様 (レオまま)
2017-05-22 21:04:35
このペース・・・
そのうち息切れすると思います(爆)

クレマチスのつるは誘引のタイミングが難しいです
気が付いたら、変なところにしっかり絡みついて
どうにもならないの(汗)
目隠しをしたいところにつるが伸びるように絡めてはいるんだけど
なかなか思い通りにはいきませんわあ
☆ママ家のクレマチスはちゃんと密集して咲いてくれてて羨ましかったですよ~

クレマチスは古い枝から新芽を出すものと
根元から新しい枝が出てくるものがあるらしいんだけど
うちのは、古い枝から新芽が出るみたいで
花後の剪定も花の部分だけしか切ってません
だから冬の間もボロボロのつるのまんま(汗)
本当はバッサリ切って新しい枝に花を咲かせたいんだけどねぇ
新たに挿し芽で増やすしかないのかなぁと諦めてます

あはは、お向かいさんと一緒に飼ってるような感じですもんね
うちはばあちゃんちみたいなもんで、おやつと遊んであげるのが担当でした(笑)
ここまで懐いてくれると、気分はうちの子でした^^

昔の猫は本宅以外にも何件か別荘を持ってる子、いましたよね?
たまに遊びにくる子のお接待も楽しかったなー
今の時代はなかなかそんな生活はできないだろうけどね

姿が見えなくなるのは淋しいけど、幸せに暮らしてくれればそれで良し!です
もちゅみ様 (レオまま)
2017-05-22 21:23:21
ゆりちゃんもちゃんとついて来てくれて、うれしかったー♪
こんなことなら、もっと早く思いついて動画を撮っておけばよかったなぁと後悔・・・

今の家では「出せ出せ」とうるさすぎてお向かいさんも挫折したそうですが
私もブログを始めて、いろんなことを勉強できたので
お向かいさんには引っ越しのストレスのこととか
引っ越し後の脱走で迷子の可能性があることとか
いろいろお話して、なんとか室内飼いを頑張ってみますってことでした
クロくんだってできたんだもん、きっとゆりちゃんも大丈夫!
環境の変化をチャンスととらえて、ゆりちゃんがおうちの中で
楽しく暮らせることを私も切に願ってます
毎日、ちゃんと無事に帰ってきてくれるかどうかのドキドキよりも
家の中のいたずらの悩みのほうがよっぽどましだと思いましたもん
のん福レオのお母さん様 (レオまま)
2017-05-22 21:36:41
じぶんちの飼い猫でもないのに、ここまで懐いてくれる子も珍しいと思います。
本当に可愛くて、可愛くて・・・
メイチャンとはまた違う賢さなんでしょうね
どの子にも絶対特技ってありますよね

「猫は人生の師」お母さんもそう思われますか?
猫バカの私には人間よりも猫の方が偉いよなぁと思うことが多々あります
本当に励まされたり、正されたり・・・
猫のおかげでまっとうに生きてられるような気さえします

ゆりちゃん、まずは長距離移動を乗り越えて
新しいおうちで楽しく暮らせるように祈るばかりです
ブログでいろんな情報を目にすることができて
お向かいさんにもほんのちょっぴりアドバイス的なお話しをすることができました
お別れは寂しいけれど、楽しい猫生が待っていると信じてます
しめじ様 (レオまま)
2017-05-22 22:03:25
願ってるうちが花なんでしょうね
穏やかさを求めて頑張ってることが
幸せの源なのかもしれません
そしてたくさんの思い出こそが最後は幸せの証なのかも
出会いも別れもぜ~んぶひっくるめて、とにかく猫と暮らせることが幸せって思えるようになりました。

ゆりちゃん、私のこと覚えてくれてると嬉しいけど
それは期待しないわ
だって猫だもんねぇ(笑)
これからのにゃん生が楽しく過ごせたら、それでいいよ~

メイちゃん、本当にしっかり、ちゃっかりで
やっぱりおんにゃの子ならではの強さを感じます
最近、てんてんがとってもお子ちゃまに見えてきた(笑)

先日ぎんちゃんの過去記事を遡って読みふけってしまったんですが
私もメイちゃんと重なること、多いなぁと感じました
猫さんってちゃんと立場をわきまえて順応していく力を持ってますね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。