これはどうか、これでどうだ!

おじさん『さっしー』があれこれしている奮闘記!&忘備録

「問い」を変えて思い込みから開放を

2017年03月08日 | 日記
「為せば成る、為さねば成らぬ、何事も」という言葉、ご存知だと思います。
やればできる!と信じることが大切です。

わたしが子供の頃、100m走の世界記録は長い間9秒9だったと思います。
人間はこれ以上早く走れない、と大人は言っていました。
子供の私は「そうなのか」と信じていましたが、今はもっと速くなりました。

他の競技でも、世界記録はどんどん伸びて不思議に思うことが多々あります。
「どこまでいくんだろ?」

ピグマリオン効果

人間は、何かを望み、心からできると信じていれば、その望みの実現方法を見つけることができる!ようです。

逆に言うと、自分を縛っているのは、自分自身の「思い込み」。

我々は頭の中でいろいろ考えます。
考えることは、問いと答えの繰り返しです。

「明日の休みは、何しよう?」
「晴れそうだしウォーキングしようかな」
「買いたい本もあるな(どうしよう)?」
「ウォーキングして本屋に行けばいいじゃん」
という感じですね。

そういう「問い」には「思い込み」が潜んでいることが多いです。

良い悪いは別です。
上の例だと、休みは何かする方が良い、とか、ボーッとしてたらもったいない、というような思い込みがあるかもしれませんね。

ではどうするか?

「問い」を変えて、「思い込み」を変える事で、心の状態を変えることができます。

問いを変え→思い込みから開放→心の状態を変え→飛躍!と、したいものですね。

こちらのブログもどうぞ!!
大手柄ドットコム
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そんな時は、、、 | トップ | ニチレイの今川焼きが美味し... »

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。