これはどうか、これでどうだ!

おじさん『さっしー』があれこれしている奮闘記!&忘備録

TOC

2016年11月07日 | 日記
TOC、制約条件の理論ともいいますが、全体最適のマネジメント理論です。

TOCの思考プロセスについて物語として説明したのが「ザ・ゴール2」(TOCについての概要を物語にして書いたのものが「ザ・ゴール」)です。
今回下記にご紹介してるのは、そのコミック版になります。

何を変える?
何に変える?
どうやって変える?

を明確にする手法について書かれています。

ゴールドラット博士は「思考プロセスは、微積分の発明以来、最高の知的業績といっていいかもしれない」と自画自賛したそうです。

しかし、そう簡単には使いこなせません。(私に能力がないだけかもしれませんが、、、)

そのためには論理的な思考訓練が必要です。

また日本でも「全体最適の問題解決入門」(岸良裕司著)などが出て、かなりすっきり解説がしてあります。

なんとか使いこなせるようになりたいものです。

余談ですが、
もともと1984年に「ザ・ゴール」は発売されましたが、2001年まで17年の間、日本での発売は許されませんでした。
これは当時日本企業の競争力が世界を席巻していたことと、日本に浸透しやすい考え方であり、世界経済に悪影響を与えると危惧されたためといわれています。
そういう時代もあったんですねぇ。

ザ・ゴール2 コミック版
クリエーター情報なし
ダイヤモンド社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まっ赤 | トップ | 神戸へ »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。