元ベース弾きの田舎暮らしは

60歳で田舎にUターン、素人の「米と野菜」作り
音楽が縦軸の人生
就職相談・紹介が「天職」

平成29年の正月は・・・

2017年01月02日 | 日常
今年の正月は穏やかな天気です。

テレビで中継中の箱根駅伝を見ながら、年賀状の整理中。
その中に、電話をくださいとのコメントのある年賀状が一通。
前職の人事時代、お世話になったキャリアコンサルタントの中のひとり。

退職前の人たちの研修会で、「退職後の人生の過ごし方」について指導してもらった人です。
会社で開催したたくさんの研修会。
お世話になった多くの講師の人たちの中でなぜか、気が合い印象に残っている人。

思い立って電話をすると、まさに今沿道で駅伝の応援中とのこと。それも青山学院。
もうすぐ目の前を通過するので、後で電話しますと弾んだ声。
かけ間違いでないかと思うくらい若々しい声。懐かしさ一杯。
10年経ってもつながる「気持ち」。

今年帰省したのは四人の娘のうち、独身組二人。飛行機のチケットが取れず新幹線で。
在来線も乗り継ぎ五時間かけてのUターン。
と言っても、実家の我が家に住んだことのない娘たち。
転勤族の私のために、全国を転々とした家族。
一番長く住み、学生時代を送り、就職をしたのが東京です。



年内は仕事のために休めないかみさんが、大晦日も帰宅したのが夕方。
早速娘たちと、おせち料理と年越しそばの準備。
母娘で会話しながら料理を作る姿は楽しそう。
具だくさんの「けんちんそば」のいい匂いが漂います。

元旦は、近くの神社に初詣。結婚話もなさそうな娘二人の願いは?。
そのあと倉敷に買い物に。駐車場が満杯のイオン。大混雑です。
私はコーヒー豆の福袋、娘とかみさんは衣類のバーゲンものをゲット。
スターバックスで「お茶」。
買い物中に、帰省しなかった娘たち二人が孫とLINEのテレビ電話の着信。

友人知人の年賀状には、老化を訴える人が増えました。
趣味の状況は多彩。サラリーマン時代には想像もしなかった趣味を持つ人も。
雪山に立つ姿の写真やダイビングでモルディブに6回も行ったとの驚きの報告も。

私たちの住む新見市に初の女性市長が誕生。昨年末のクリスマス選挙の結果です。
過疎地対策をどう打ってくれるか、期待したいものです。

仕事が続けられるか否か?今年は、岐路に立っている気がします。
農業を続けることは既定路線。米つくりに卒業はありません。

画像  家の近くの親子孫水車
     岡山駅前の桃太郎の銅像
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマス選挙と今年の総括 | トップ | テレビを買い替えました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
定年後の暮らし (兒玉健太郎)
2017-01-11 22:22:10
ご無沙汰しております。このブログを拝見しお元気な様子に喜んでおります。お互い定年後は音楽を楽しもうと過ごしていますが、本当に転勤族だと最後の住まいは十人十色だと思っています。私も海外やら国内の転勤族でしたので、定年後はつくば市に引越して、昔は読めなかった本でのんびり過ごしたり、リビングで懐かしい音楽を聴いたりギター演奏したりの日々です。ここ3年間は女性ギタリストを招いて、マンションロビーで演奏会を主催していますので、『宮下祥子ブログ』で『クリスマスコンサート』を覗いてみて下さい。去年も2件(7月&11月)ありますよ~
ご無沙汰です (元ベース弾き)
2017-01-13 06:55:48
兒玉 健太郎 さん

コメントありがとうございます。
お元気で活躍とのこと嬉しい近況です。
思いがけず第2の仕事人生が長引き、「音楽の夢」がまだ
果たせていません。
昨年ボランティアのオーケストラへの参加の要請がありましたが、
長年楽器に触っていないためお断りしました。
音楽以外のことで、地元活性化のための仕事は「天職」と思い、
続けています。
今は亡き共通の友人のためにも、健康に留意ください。

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。