ほがらか鍼灸院雑話

はり・灸雑話

生理前になると顔にできる〃ふきでもの〃の治療

2016-12-20 17:25:46 | 美容

女性はホルモンなどの影響を受けやすいので大変ですよね。

30代前半の女性の方で、ずっと生理前になると顔にできる『ふきでもの』と生理痛で悩まれていたそうです。


色々と皮膚科も変えてるみたいですが、なかなか改善せず。

鍼は美容にも効果があるので、試してみましょう(^^)

他にもお仕事での極度のストレスで過敏性腸症候群になってしまい、ゲリが続いているのと、不眠症に首の痛み、腰痛がありましたので、こちらも合わせて治療することに。

まずは、お腹と腰まわりに『ビワの葉灸』をして、子宮を暖めるようにします。


お腹のツボにビワの葉灸してます。



次は腰のツボ。生理のトラブルには欠かせないツボですね。
熱くなったら取りま~す。

ゲリもありますから、腸を整えるツボにお灸ですね。


天枢というツボですね。

肩コリ、首痛もツラいですよね。
少し頭痛があるとのことでした。


肩外兪というツボです。
ちょうど肩甲骨のかどから首に付く筋肉がある所のツボですね。
肩コリと首痛を同時に攻めます!!

最後は顔のふきでものですね。
鍼は美容ハリでも使うとても小さい鍼を使います。
これをふきでもののかたわらギリギリに刺します。
といっても、数ミリしか刺さっていないので、痛くはありませんよ(^^)


特に目立つふきでものの近くに鍼をします。
基本は子宮のトラブルから起こった二次的なものですから、やはり子宮を整えることがメインになりますね。

これで週に一回程度ご来院頂いて様子を見ていきます。

また経過を載せて行きますねm(_ _)m

※ほがらか鍼灸院では保険の適用されない難病・特定疾患の認定を受けている方で鍼灸治療を受けてみたいという方を若干名ですが無料で施術しています。詳しくはお電話かメールでお問い合わせ下さい。

PCは⇓

http://www.hogarakain.com/

スマホは⇓

http://www.hogarakain.com/sp/



東大阪 布施 ほがらか鍼灸院

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クーポン付きチラシ持ってい... | トップ | 鍼灸治療は意外な症状にも有... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美容」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。