頑張る!独身女!!

“嗚呼 独身の日々”
〜年食えば、大人になるとは、限らない〜

映画『チェンジリング』

2009-03-05 | アジアな私(映画ばなしも)


2009年3月鑑賞(NO.005)

製作年:2008年

製作国:アメリカ

配給:東映東和

監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド

脚本:J・マイケル・ストラジンスキー

出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、コルム・フィオール、デヴォン・コンティ、ジェフリー・ドノヴァン、マイケル・ケリー、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、ガトリン・グリフィス、他

ホームページ:
http://changeling.jp/

 

   【あらすじ】

1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜日、彼女は同僚に泣きつかれて断り切れずに休日を返上して仕事へと向かう。暗くなって彼女が帰宅すると、家で一人で留守番をしているはずの息子の姿はどこにもなかった。・・・。


 

   【感想】

『母は強』


とっても深く、悲しい話だった。


そしてこの作品は現実に有った話みたいで、それがまた悲しいです。

 


それに最後まで、息子・ウォルターは生存してるか亡くなったか分からなく。母・クリスティンは生涯をかけて息子を探す人生をおくる事になったらしい。

どこまでも、どこまでも、子供の生存を信じて強く生きるクリスティン。

 


あと、国境、時代関係なく。母は強く。また、権力を盾に剣をふりまわす人がいるもんです。

 

このお話では、正義は勝ったけど。なかなか、こんな風に一緒に立ち上がってくれる人って少ないです。

この話の救いは、一緒に戦ってくれた人がいたことかな。

 

 

また、どうでもイイ情報で申し訳ないです。

これは作品とは関係ありませんが、クリスティン役のアンジェリーナ・ジョリーの化粧が気になってさぁ。私


あの時代は、あんな化粧が流行ったのか?


アイメークと口紅の真赤が凄い気になった。

 

そこまで目のまわり化粧するか?それに涙を手でふくんだけど、全然化粧が取れないの。どうなってるの?そこが微妙に気になったのさぁ

 

 

 

チェンジリング - goo 映画
チェンジリング - goo 映画

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ『トライアングル』第9話 | トップ | 先生 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も気になりました (燈子)
2009-03-05 23:17:35
あの化粧は変ですよね…。
道化師みたいで、目が強調されすぎていて、逆に表情が隠れてしまっていたような気がします。
あの時代には流行ったんでしょうかね?

正義は勝ったのに、後味が悪かったです。
悪人達に人間としての善性がまったく感じられなくて、こんな人達と同じ世界で暮らしているのかと暗い気分になりました。

なるほど、一緒に戦ってくれた人がいたことが救いですね。
燈子さん (かっぱ)
2009-03-06 08:46:09
>あの化粧は変ですよね…。
燈子さんもそう思われましたか?
特にアイメークが気になってあの時代だと働く女性は珍しい存在なのかな?だから「働く女性=化粧」って感じ???←よく分かりませんが

でも、いくらあの時代の流行の化粧とはいえ、もう少しおさえた方が、本当表情がもっと伝わってきたかもしれませんね


>正義は勝ったのに、後味が悪かったです。
裁判の判決が出ても、なんだか彼らが反省したって感じではなかったですよね。
臭いものには蓋をされた感がありましたね。

化粧 (NAO)
2009-03-06 21:00:30
確かに、濃い化粧でしたよね。^^;
紅の色は、あの当時ああいう傾向のルージュは
はやってたようですよ。
赤い分、アイメークは引き算してほしかったですね。
彫が深いから余計に濃く見えちゃって。

でも、作品自体は見ごたえありましたね。
全部実話かと思うと、ものすごく暗い気分になりますが。。
NAOさん (かっぱ)
2009-03-06 21:34:02
>紅の色は、あの当時ああいう傾向のルージュははやってたようですよ。
やはりそうなんですか。流行ってたんですね。
口紅はゆずってもアイメークはね(汗)


>全部実話かと思うと、ものすごく暗い気分になりますが
本当そうですよね。あれが実話だと思うと悲しいです。

気になる (SATOKO)
2009-03-07 00:55:17
他の方のブログでもこの映画のことが書かれていて、ちょっと気になっていたんですよぉ。
やっぱり、悲しい話なんですね。
観たら泣いちゃいそうだなぁ

あの化粧も気になりますよね!
CMでチラッと見ただけでも、あの顔、記憶に残っています。。
SATOKOさん (かっぱ)
2009-03-07 08:13:09
>やっぱり、悲しい話なんですね。
とても悲しく、やりきれない話です。

でも、チェックして見てください。

>あの化粧も気になりますよね!CMでチラッ
やっぱり!CMでも記憶に残りましたか・・・映画館の大きいスクリーンだと。ちょっと・・・

こんにちは♪ (ミチ)
2009-03-07 17:12:07
アンジーのただでさえ肉厚な唇が、赤い口紅でさらに強調されておそろしいことになってましたね〜。
おまけにアイメイクもすごい!
泣いてもドロドロにならないから、ウォータープルーフがあの時代にあったのか?なんて思ってしまいました。
映画と関係ない話でごめんなさい〜。
ミチさん (かっぱ)
2009-03-07 22:22:56
よかった。
私だけが、メイクに気を取らていたのかと思っていましたが、皆さんも思いは一緒で少しホットしました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「チェンジリング」 (日々“是”精進!)
「チェンジリング」を鑑賞してきましたクリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えた感動のミステリー・ドラマ。1920年代のロサンゼルスで実際に起きた事件を映画化。5ヶ月の失踪ののち保護され帰ってきた幼い息子が別人だったことから、本...
希望が見える「チェンジリング」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}息子が行方不明になり、発見の知らせを警察から受けて会いに行くとそれは見知らぬ少年だった。ロス警察の保身のために、次々と非道な目に遭わされる母は……。これは真実の物語だという。{/映画/} 「ミリオンダラー・ベイビー」。「ミスティック・リバー」。...
[Review] チェンジリング (Diary of Cyber)
changeling −【名】 1.取り替え子 《さらった子の代わりに妖精たちが残すとされた醜い子》   【CHANGE+-LING】 ある日突然、愛する我が子がいなくなった。それまでたった二人、手を取り合って生きてきたのに。いなくなって5ヶ月が経ち、仕事をしようにも...
チェンジリング (★YUKAの気ままな有閑日記★)
最近、劇場に行く時間がなかなか取れないけれど、アンジーがアカデミー賞にノミネートされたこの作品だけは、、、這ってでも観に行きたかった―【story】1928年、ロサンゼルス。ある日突然、クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)の息子ウォルターが姿を消...
チェンジリング (しーの映画たわごと)
ひとことで言ってしまえばさすがイーストウッドです。映画の全てを知り尽くした男ですね。安定感抜群。崩れることがありません。盛り上げて引いて盛り上げて引いて。巧いです。
チェンジリング・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ある日突然、最愛の息子が失踪し、数ヵ月後に警察によって発見される。 ところが自分を母と呼ぶその子は、我が子とは似ても似つかないまった...
『チェンジリング』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「チェンジリング」□監督・音楽 クリント・イーストウッド □脚本 J・マイケル・ストラジンスキー □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、コルム・フィオール、デヴォン・コンティ、ジェフリー・ドノヴァン、マイ...
チェンジリング (Akira's VOICE)
子は鎹(かすがい)。 永遠に!!  
「チェンジリング」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
面倒を排斥しようとする愚かさは現代にも通じる。これが事実に基づいた話というのだから驚きだ。昔は良かったという人がいるがとんでもない。ひとたび権力に楯突けば、人を人と思わない仕打ちが待っていた時代である。長い作品であるが、別の子供が息子を語って現れたあた...
映画「チェンジリング」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  Clint Eastwood 監督、 実際にあった連続少年殺人事件を モデルにしたドラマ。傑作。 原題は「Changeling」で、「取り替え子」の意。 「取り替え子」とは、西欧の民話で、妖精が人間の子供をさらった後に 置いていく妖精の子供のこと。      ...
チェンジリング●○CHANGELING (銅版画制作の日々)
アンジェリーナ・ジョリーの母親魂がこもっていた!! タイトルのチェンジリングとは?「取り換えられた子供」の意。背景に、「さらった子供の代わりに妖精がが置いていく醜い子供」という伝説が宿るこの言葉は母親にとってどれほどの悪夢をもたらすものなのか?それを身...
チェンジリング●○CHANGELING (銅版画制作の日々)
アンジェリーナ・ジョリーの母親魂がこもっていた!! タイトルのチェンジリングとは?「取り換えられた子供」の意。背景に、「さらった子供の代わりに妖精がが置いていく醜い子供」という伝説が宿るこの言葉は母親にとってどれほどの悪夢をもたらすものなのか?それを身...
「チェンジリング」(試写会) (NAOのピアノレッスン日記)
〜どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの・・?〜お友達のHさんが試写会に当たり、お誘いを受けました。見たかった作品だったのでラッキー! 女性限定の試写会でした。 2008年 アメリカ  東宝東和  PGー12作品 (09.2.20公開)[監督・製作・音楽]クリ...
チェンジリング (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:クリント・イー
「チェンジリング」残酷で重いけど…イイ映画です。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[チェンジリング] ブログ村キーワード  監督クリント・イーストウッド、主演アンジェリーナ・ジョリーという、豪華なタッグが実現した本作「チェンジリング」(東宝東和)。実話を基に、“魂を揺さぶる映画”に仕上げています。さすが名監督に名女優。  1928年...
「チェンジリング」 (或る日の出来事)
クリント・イーストウッドという監督がつくる映画は、ぜい肉がないシャープな姿。 渋く、飾りがなく、不足もなく、客観的な目で、そのときに...
【チェンジリング】理不尽な世界との闘い (映画@見取り八段)
チェンジリング 〜Changeling〜 監督: クリント・イーストウッド 出演:  アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・...
チェンジリング (POCKET BASE)
クリント・イーストウッドが監督の映画『チェンジリング』を観てきた。主演のアンジェリーナ・ジョリーが、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたことでも注目されていた映画...
求めているのは希望。『チェンジリング』 (水曜日のシネマ日記)
1928年のアメリカで実際に起こった事件を基にした作品。行方不明になった息子を探し続ける母親の物語です。
「チェンジリング」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Changeling」 2008 USA “どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの──?”...名匠クリント・イーストウッドが描く感動のミステリー・ドラマ。 クリスティン・コリンズに「マイティ・ハート/愛と絆/2007」「ウォンテッド/2008」のアンジェリーナ・ジョリー。 グ...
『チェンジリング』・・・権力に屈しない正義 (SOARのパストラーレ♪)
失踪した息子を捜すために腐敗しきった警察に立ち向かう母クリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)の強さにとにかく圧倒される。警察の信じられないような仕打ちの中で、決してあきらめない母の姿が強烈なインパクトを作品に与えていて見応え十分。ひとりの少年の失踪が...
映画「チェンジリング」(2月21日) (Flour of Life)
先週の土曜日、友人と地元のシネコンで「チェンジリング」を見てきました。いやー…、一人で見に行かなくてよかった。。。
♯09 「チェンジリング」 (cocowacoco)
映画 「チェンジリング」 CHANGELING を観ました          クリント・イーストウッド監督 2008年 アメリカ あまりにも出来すぎたドラマにも思えたけど、これが事実をもとにしてるというのだから、すごいお話です。 それにしてもイーストウッド監督の作品...
チェンジリング (2008) CHANGELING 142分 (極私的映画論+α)
 実話だし・・・オチもわかってるんだけど・・・
映画を観た〜チェンジリング〜 (垂直落下式どうでもいい話)
ちょっとネタバレ。本文はこちら→
「チェンジリング」 苦さの意味 (はらやんの映画徒然草)
クリント・イーストウッド監督の作品というのは、観賞後にかなりビターな口当たりが残
映画 【チェンジリング】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「チェンジリング」 クリント・イーストウッド監督による実話の映画化。 おはなし:1928年、ロスアンゼルス。クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は9歳の息子ウォルターと暮らしていた。ある日、彼女は休日を返上して仕事をしてから帰宅する...
【チェンジリング】 (日々のつぶやき)
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ   どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの ―? 「シングルマザーのクリスティン・コリンズ、ある日仕事から戻ると息子ウィルターの姿がなくその後の警察の捜索でも
チェンジリング (こんな映画見ました〜)
『チェンジリング』 ---CHANGELING--- 2008年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演: アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、ジェイソン・バトラー・ハーナー、マイケル・ケリー  1928年、ロサンゼルス。シングル...
『チェンジリング』 (Rabiovsky計画)
『チェンジリング』公式サイト 監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー 、ジョン・マルコヴィッチ 、ジェフリー・ドノヴァン    コルム・フィオール 、ジェイソン・バトラー・ハーナー 2008年/アメリカ/142分 ...
【チェンジリング】 (+++ Candy Cinema +++)
【CHANGELING 】 【監督/制作/音楽】 クリント・イーストウッド  【脚本】 J・マイケル・ストラジンスキー    【日本公開】2009/02/20  【...
【映画】チェンジリング (新!やさぐれ日記)
▼動機 名作っぽい雰囲気に。 ▼感想 格が違う。 ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜...
チェンジリング (5125年映画の旅)
1928年。ロサンゼルスに暮らすシングルマザー・クリスティンの息子・ウォルターが行方不明となる。5ヶ月後に警察がウォルターを発見するが、クリスティンの前に現れた少年は全くの別人だった。しかし少年は自分が息子のウォルターであると言い、警察も本人に間違...
チェンジリング (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:クリント・イー
チェンジリング (映画どうでしょう)
映画チェンジリングの感想 クリント・イーストウッド監督らしい作品ですね。 単純な...
チェンジリング (エンタメ日々更新)
映画チェンジリング見てきました。 クリント・イーストウッド監督の作品ですが、単純なハッピーエンドのエンターテイメント映画と違って、...
チェンジ・リング を観ました。 (My Favorite Things)
Did you kill my son?と叫ぶアンジーの迫力はなかなかです。
映画日記りぼーん『チェンジリング』 (CHEAP THRILL)
はーい。 今、歌舞伎町にある漫画喫茶なり。 5時間パックで1,280円。 10時に新宿で見たい映画があるので家に帰らないで近場で仮眠、というわけさ。 うん、コレが出来るうちはボクもまだまだ若いもんだな。 それで、ついさっきまで新宿オデオン座で...
チェンジリング (future world)
とても力強く、そして怖い・・・ 重苦しい余韻の残る凄い作品でした。 実話だという・・・ 舞台はロサンゼルス、シングルマザーのクリスティンはせっかくの休暇なのに それを返上して職場へと出かけるはめに。 急いで帰宅した彼女を待っていたのは・・‘長い道の...
『チェンジリング』 2009-No9 (映画館で観ましょ♪)
突然消えた息子。 帰ってきたのは見知らぬ少年。 誘拐・殺人・腐敗した警察 息子を探す母と真実との戦い。 重苦しいテー...
「チェンジリング」(CHANGELING) (シネマ・ワンダーランド)
「ダーティハリー」や「許されざる者」「マディソン郡の橋」「ミリオンダラー・ベイビー」などの作品で知られる米映画界大御所のクリント・イーストウッド(79)が2008年にメガホンを執ったミステリー・タッチのサスペンス・ドラマ「チェンジリング」(原題=「取り...
【映画】チェンジリング…私程度がツッこみする隙無しな良作、高評価。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日の記事でも「朝まで仕事」{/face_hekomu/}と書きましたが、昨日の朝も同様{/face_hekomu/} 15時間労働の末に朝10:00頃に帰宅{/face_hekomu/}。お陰でそのまま夕方まで寝ちゃって{/kaeru_night/}…昨日の土曜日は無駄に{/face_ase1/}{/ase/} 今日{/kaeru_rain/}{/hi...
チェンジリング/Changeling(映画/DVD) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[チェンジリング] ブログ村キーワードチェンジリング(原題:Changeling)キャッチコピー:どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの?製作国:アメリカ製作年:2008年配給:東宝東和ジャンル...
【映画】チェンジリング (しづのをだまき)
2008 米