頑張る!独身女!!

“嗚呼 独身の日々”
~年食えば、大人になるとは、限らない~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どろろ

2007-01-27 | アジアな私(映画ばなしも)


どろろ

 

 

 

今週も早起きして一人映画に一人ランチ、その後は美容院に行ってと、とてもハードな一日でした。

 

映画を語る前に一言いいたい。


「この映画PG-12ですが、親も一緒だから見るのは自由だが、じっとしとけれない子供を連れてくるのはどうなのよ。ウロウロするは喋るは、親はなにしてるんじゃ~~。気がちるんですけど、親はノホホ~ンと映画見てるし。人に迷惑掛けるなぁ

 


「この映画はアニメ映画じゃないぞー!!」


はぁ~!!

最近、映画館でのマナーの悪い人によく出くわします

 

 

 

 

 

 


映画の感想は、良かったです

内容も良かったが、妻夫木くんめちゃ!!かっこよかった


今まで妻夫木聡の事、カッコイイって思った事なかったけど(私の中では、いい人キャラでした。)今回はマジ!!カッコイイ。

 

  【内容】

賢帝歴3048年。大地の東の果てにあるその国では、数十年に及ぶ戦が続き、秩序を失った争いと荒廃だけがすべてを支配していた。そこには、戦国の世を憂う醍醐景光(中井貴一)という武将がいた。影光は戦乱の世を治める「力」を手にいれたいと願っていた。そして、自らの野望をかなえるため、やがて生まれてくる我が子を48体の魔物に捧げ、見返りとして巨大なる「力」を手にする。かくして生まれた赤ん坊は、体の部位が無く塊のような姿で生まれ、景光の厳命を受けた母・百合(原田美枝子)によって捨てられてしまう。20年後…男装をした姑息な盗人・どろろ(柴咲コウ)は、ある砂漠の街で一人の男に出会う。百鬼丸(妻夫木聡)の強さの象徴である妖刀を奪うため、彼を追いかけ始める。


こんな感じの内容で、

 

感動ありつつ、笑いあり。見せ場あり

映像的な面を語ると、やっぱ「日本ぽいって思ったけど。その辺りはおいといて

 


原作の内容は全然知りませんが、さすが手塚治虫って感じで「深み」のあるストーリーそして話も古くない。

 

妻夫木の演技も素晴しかったが、柴咲コウの演技もよかった。

又、脇の出演者も豪華で中井貴一、杉本哲太、原田美枝子、そして「オレンジデイズ」でも共演した瑛太も百鬼丸(妻夫木聡)の弟役で出演してました。演技派ぞろいです。

 

主題歌はMr.Childrenで“フェイク”この曲も、

前回の“しるし”とは全然違う雰囲気で、凄く『どろろ』に合ってたと思います

 

そして一番感動したのは、どろろが百鬼丸に、子供の頃、父に「お前は男だ!本当に愛せる男に出会った時に女になれ」と、

教えられていたエピソードは、なんか“じ~ん”としました

私も今は、まだ「男」?なのかなぁ??って、自分とついつい照らし合わせたりして


百鬼丸もどろろと出会った事で、人間らしくなっていく姿、そして、どろろも百鬼丸の事を男性として引かれていってる辺り良かった。

 

でも、ラストはお互い好きだが、恋愛って感じで終わらない辺りも想像が膨らんでよかったと思う。

 

それにしても、百鬼丸は後、24体の魔物と戦い体をとりもどさないといけないのに、半分取り戻して終わってしまったが。。。

これって、もしかして「つづき」あり???

 

なにはともあれ!!妻夫木聡かっこいい

 

 

 

 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (58)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『どろろ』 80点 | トップ | 花より男子2 第4話 »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はやっ! (NAO)
2007-01-27 23:12:10
公開初日に見に行かれたんですね!はやい!
私も、近いうちに見に行こうと思ってます☆
かっぱさんは、よい印象だったみたいですね~。

この作品、知っていますが、読んでなくて。^^;
手塚治虫で好きなのは、「リボンの騎士」です♪
NAOさん (かっぱ)
2007-01-28 14:48:53
早速、見て参りました。

NAOさんも見に行かれる予定みたいで、妻夫木くんのカッコよさを是非見てきてください。

感想、楽しみにしています

新しい顔。 (TATSUYA)
2007-01-28 20:52:07
かっぱちゃん、達也です。
トラバアリガトでした。

妻夫木君と柴崎のコウちゃんの、
新しい顔を見た気がします。

「ジョゼ」の妻夫木君や、「ヒミコ」のコウちゃんも
素敵でしたが、今回はまた違う側面をシッカリと
魅せてくれた気がします。
まぁ、ラブラブの様なので、息もピッタリってことで。
こんばんわ。 (michi)
2007-01-28 21:56:05
TBありがとうございました。
私も、妻夫木くん、カッコいいと思いました~!
舞台挨拶では、みんなに気を配っていて優しい感じが伝わってきましたし、
その後に映画を観たので、尚更カッコよく見えました!!
妻夫木くん。 (たいむ)
2007-01-28 22:10:42
TBどうもです。
アクションはともかく、ポージングはカッコよく気決まってましたね。
今作は、ちょっと辛口評にしてしまっていますが、続編はあったらいいなーと思ってます(笑)
おっ! (ふぅ)
2007-01-28 23:11:12
かっぱどの早いね~!
どろろ、
よくこの付き合ってると言われているふたりを
共演させたなー、とそんなとこでも
驚いたり
妻夫木くん、この前食わず嫌いにでてたけど
感情表現豊かな感じだし
やっぱりいいなぁって思いました
ふぅの中でもいいキャラなので
男・妻夫木は見たいなー
TBありがとうございます。 (masala)
2007-01-28 23:53:05
こんにちは。
妻夫木聡良かったですね。テレビでメイキングを見ましたけど、殺陣やワイヤーアクションを殆ど本人が演じていました。
魔物のCGと着ぐるみの出来は悪かったけど、その分役者の演技でカバーしていたみたいですね。
それから続編は、うぅーん本作の興行しだいだと思います。
これからも「masalaの辛口映画館」を宜しくお願いします。
TBさせていただきました (ノルウェーまだ~む)
2007-01-29 23:32:39
はじめまして。
妻夫木くん、本当に綺麗でしたね~
薄暗い焼け跡や、汚い服装、どろろの泥だらけの顔あがあって、よりその美しさが引き立っていたようです。
原作では百鬼丸は風呂好きだそうですが、仮の肉体でも入ると気持ちいいんでしょうか?
ごめんなさ~い! (猫姫少佐現品限り)
2007-01-30 01:23:27
livedoor、調子悪いのにTBしていたら、、、
いっぱい行ってしまいました、、、
続き、作る気満々の最後でしたねぇ、、、
こんばんは♪ (ミチ)
2007-01-30 21:40:00
うん。妻夫木君カッコよかったですよね~。
こういう映画では恥ずかしがらずに決めポーズつけた方がいいよね。
恋人同士共演でうらやましいわ~(笑)
達也さん (かっぱ)
2007-01-30 23:19:06
コメント、ありがとうございます。

本当!!
二人の雰囲気凄く良かったですよね。
お互いスキって!!感じが凄いスクリーンを通して伝わってくる感じで。良かったです。

それに番宣で、二人一緒にテレビに出演していたりしますが、自然体で素敵です

michiさん (かっぱ)
2007-01-30 23:22:14
この映画を見ると。
妻夫木ファンでなくとも、ホレますね

本当にカッコよかったです

いいなぁ~
生で二人を拝見出来て。羨ましい

やっぱり生、妻夫木くんカッコいいんだろうなぁ。

たいむさん (かっぱ)
2007-01-30 23:26:19
コメント、ありがとうございます。

私的にはCGが、ちょっと・・・って感じでした。

でも、妻夫木くんがカッコよかったし、コウちゃんも一生懸命、妻夫木くんを支えてるって感じで凄くよかったと思います。

でも、後編を期待しちゃいますね。

ふぅさん (かっぱ)
2007-01-30 23:34:01
早速、行ってきました。最近映画にハマってるので、見たいと思ったら、映画館で見てるって状態です

>よくこの付き合ってると言われているふたりを共演させたなー
私も思いました。でも、へたに隠されるよりオープンな方が、逆に爽やかに感じます
新鮮な感じで・・・
番宣も二人で一緒に出演したりしてるしね。

そんなところも、また二人を応援したくなりますね。

是非、是非、ふぅさんも男、妻夫木を見てください。

絶対、惚れるよ

masalaさん (かっぱ)
2007-02-02 21:51:22
初めまして!!

コメント、tbありがとうございます。

>魔物のCGと着ぐるみの出来は悪かった
私も悪かったと思いました。リアル間が無かったと思います。
日本のCGの技術は進んでいると思うのですが・・・

こちらこそ、宜しくお願いします。

ノルウェーまだ~むさん (かっぱ)
2007-02-02 21:54:18
初めまして。

コメント、tbありがとうございました。

今まで妻夫木くんの事、カッコイイって思ったことは余り無かったのですが、今回は本当にカッコよかったです

妻夫木くんの新しい作品が早く見たいなぁ~

猫姫少佐現品限りさん (かっぱ)
2007-02-02 22:01:04
コメント、tbありがとうございます。

>続き、作る気満々の最後でしたねぇ
そんな感じでしたね。
後編があるなら、出演者は同じメンバーで作って欲しいなぁ

是非、妻夫木くんと柴咲コウで

ミチさん (かっぱ)
2007-02-02 22:04:02
妻夫木くん、今までに無くカッコよかったです

>恥ずかしがらずに決めポーズつけた方がいい
私もそう思います。俳優さんが恥ずかしがっていたら、こっちまで恥ずかしくなりますよね

妻夫木くんとコウちゃん、とても素敵なカップですね

こんにちは! (由香)
2007-02-03 09:37:05
TBさせて頂きました^^・

妻夫木君がカッコ良かったですね~♪
思わず惚れてしまいそうでした(笑)
魔物の造形にはガッカリしましたが、お話は面白かったので、最後まで楽しめました。
続編ありそうですね。
それで、どろろは女の子になるのでしょうか
由香さん (かっぱ)
2007-02-03 17:29:13
コメント、tbありがとうございます。

妻夫木くん、メチャメチャかっこよかったです
あんなに、カッコイイ表情できる人なんですね。

>魔物の造形にはガッカリ
私も同じです。かなりガッカリしました。

続編があれば、絶対どろろが女の子になって欲しいなぁ

はじめまして (にゃんた)
2007-02-08 07:09:27
TBありがとうございました。
どろろ面白い映画でしたね。
日本のようで日本でないニュージーランドもよかったです。
はじめまして (bee)
2007-02-12 10:18:51
こんにちは。
TB有難うございました。
どろろ面白かったですね。個人的にすごく好きな作品ですw
それに妻夫木くん本とかっこよかったです
にゃんたさん (かっぱ)
2007-02-12 16:51:17
はじめまして。

コメントありがとうございます。

面白かったですね。
でもストーリは良かったのですが、CGはチョット・・・

beeさん (かっぱ)
2007-02-12 16:57:48
はじめまして。

コメント、tbありがとうございました。


私も好きな作品です。
それに妻夫木くんもメチャメチャかっこよかったですね

TBありがとうございました (くるみ)
2007-02-25 12:09:44
素敵な作品でした(^^)
続きがありそうですよね。私はきっと観に行くと思いますww
くるみさん (かっぱ)
2007-02-25 19:56:09
コメント、ありがとうございます。

私も第2&第3、見に行きたいと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

58 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「どろろ」と手塚治虫 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
手塚治虫原作の「どろろ」を塩田明彦監督(「カナリア」「黄泉がえり」)が映画化。原作の戦国時代とは違う場所と時代設定(何処かの国の賢帝歴3048年、いわゆるAnother Day Another Pla
『どろろ』を試写会で観る。 (TATSUYAのシネマコンプレックス)
  フェイクにも、五分の魂。 『どろろ』を試写会で観てきました。場所は新大阪のメルパルク・ホール。 手塚治虫の原作・アニメを知っているだけに、昨年末から気になって、公式ホームで チェックして期待が高か
どろろ (そーれりぽーと)
手塚治虫の漫画『どろろ』を映画化。 っつうても、手塚作品の中では妖怪漫画ブームの頃にあやかって書かれたマイナーな妖怪漫画だから、俺自身も読んだ事が無かったので、満喫でチェックしてから観てきました。 ★★★ ★2個半って先日観た映画にも付けたばかりだし、ど...
『どろろ』 (試写会帰りに)
魔神に奪われた体の48箇所と呼応する48の魔物がいて、それを倒すことによって体の部分を一つずつ取り戻して行くという奇想天外なストーリーがとても印象的。その取り戻し方の描写がまた凄い。百鬼丸がまるで産みの苦しみのようなを痛みを感じながら、仮の体から本物の目鼻...
どろろ (ネタバレ映画館)
ほげほげたらたらほげたらぽん!
どろろ (いいかげん社長の日記)
昨日は、「どろろ 」「幸せのちから 」の公開でした。 金曜日の飲み会で、みんな「どろろ」に期待してたので、とりあえず「どろろ」を選択。 「UCとしまえん 」は、やっぱ結構人が多い。 「どろろ 」も、大きいスクリーンで7割近く入っている感じでした。
どろろ。 (この世界の憂鬱と気紛れ)
 手塚治虫原作、塩田明彦監督、妻夫木聡主演、『どろろ』、Tジョイ久留米にて鑑賞。  個人的に手塚治虫の最高傑作は『どろろ』だと思っています。まぁ最高傑作という言い方に語弊があれば一番のお気に入りといってもよいのですが。  作品全体を覆うダークな雰囲気、...
映画「どろろ」を試写会にて鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 昨日、新宿の明治安田生命ホールにて、角川グループ連合試写会「どろろ」を鑑賞した。日曜日の昼の2時開場という事で少し早めの15分前に到着したが大して列は出来ていない、最終的に20代位の女性を中心に8割くらいの客入り。 さて映画の話、昭和42年「週刊少年サ...
どろろ ジャパンプレミア (メルブロ)
どろろ 上映時間 2時間18分 監督 塩田明彦 出演 妻夫木聡 柴咲コウ 瑛太 原田美枝子 中井貴一 土屋アンナ 評価 6点(10点満点) 会場 国際フォーラム ホールC(試写会) 簡単(テキトー)あらすじ 魔物との契約により、体の48箇所をとられた百鬼丸...
映画『どろろ』 (健康への長い道)
本年2本目の映画は『どろろ』。公開初日、梅田の三番街シネマ1で観てまいりました。空いているであろう朝一番の時間帯に行くつもりが睡眠不足で起きられず簾、結局15:30の回へ。15:00に劇場でチケットを買いましたが、約600席の大劇場にも関わらず一般席はも...
「どろろ」切らなければならない運命を切る時に伴う心の痛みを示したファンタジーストーリー (オールマイティにコメンテート)
「どろろ」(PG-12指定)は手塚治虫原作の映画で体の48箇所を魔物に獲られて、その体を取り戻す為の48の魔物を倒す旅をしているストーリーである。手塚作品は過去アニメ化や映画化されたが、その中でも制作規模の違う作品として注目されている。
【MOVIE】どろろ (思いつくままに)
■感想など ・・・ピノコ? 生まれたての百鬼丸(妻夫木聡)と、育ての親の寿海(原田芳雄)が作った 体の部品を観ていたら、同じ手塚治虫原作の「ブラックジャック」に 出てくるピノコを思い出してしまいました。 アクションシーンは結構見ごたえありでした。チャンバラも...
「どろろ」 now roadshow! (とりあえず生態学+)
これって…どろろ2あるんですか? どろろ 製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 138分 監督 塩田明彦 原作 手塚治虫 脚本 NAKA雅MURA 、塩田明彦 音楽 安川午朗 、福岡ユタカ 出演 妻夫木聡 、柴咲コウ
劇場鑑賞「どろろ」 (日々“是”精進!)
「どろろ」を鑑賞してきました手塚治虫の同名マンガを映像化した時代劇アクション。総製作費20億円をかけた大作。肉体を魔物に奪われた悲運の男の戦いと、彼のお供する天涯孤独な盗っ人との絆を描く。ストーリーは・・・乱世を治める力を得るため父により体の48の部分...
〈映画〉どろろ (Crescent Moon)
 「どろろ」観てきました^^ 今年1本目です♪ 珍しく原作をよく知らない状態での鑑賞です。「どろろ」という手塚治虫さんの作品があるのは知っていたのですが、映画を観るまで二人の名前逆だと思ってました(^^;  初日という事でたくさん人が入っていて、年齢層の広さ...
どろろ (だめ男のだめ日記)
「どろろ」監督 塩田明彦出演 妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太、原田美枝子、杉本哲太、麻生久美子内容戦国の世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、乱世を治める力を得るため、自分の子である百鬼丸(妻夫木聡)の体から48か所を魔物に差し出してしまう。やがて体の一部を取...
どろろ (Akira's VOICE)
自分探しは永遠に終わらない!
どろろ (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2007/01/27(01/27鑑賞)PG-12監督:塩田明彦アクション監督:チン・シウトン出演:妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太、原田美枝子、中村嘉葎雄、原田芳雄、中井貴一醍醐の動く城?・・・なんか動きそうだ。あの城の中にはしゃべる炎の魔物とかいそう。でも耐震構造にチェック...
どろろ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
父の野望のため体を奪われし者__。 時の権力に両親を奪われし者__。 失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め。 昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の最高傑作とも言われている怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇。体の48か所...
どろろ(2007/日本/塩田明彦) (CINEMANIAX!)
【VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】 とある時代のとある国。戦乱が続き、荒廃が進む世を憂う武将・醍醐景光(中井貴一)は、国を治める力を手に入れるため、生まれてくる我が子の体48箇所を48体の魔物に差し出した。醜い姿で生まれ、そのまま捨てられた赤ん坊・百鬼...
【劇場映画】 どろろ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 賢帝歴3048年。大地の東の果てにあるその国では、数十年に及ぶ戦が続き、秩序を失った争いと荒廃だけがすべてを支配していた。そこには、戦国の世を憂う醍醐景光という武将がいた。影光は戦乱の世を治める「力」を手にいれたいと願っていた。そして、自ら...
どろろも見ちゃいました!! (+++turbo addiction+++)
何気にどろろも見ちゃったよ★ http://www.dororo.jp/ 公開初日に見ちゃうなんて、超ファンみたいだけどたまたまですよ・・・。 一日に2本も映画見れてよかった~(☆∀☆) 初日だったため席は満席でしたよ~。 以下ネタバレあり↓
「映画「どろろ」 想定外の感動! (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
「映画「どろろ」 新春公開が待ち遠しい!」について 私の誕生日を知っているのか、それとも日頃の行いか?今週はなんと5つの試写会に当たり、今日は1つめの‘どろろ‘に行ってきた。神様!ありがとう。 先週‘墨攻‘など2つの試写会に都合で行けず、泣く泣くゴミに...
映画 「どろろ」 を見ました (THE有頂天ブログ)
1月27日より公開されている映画「どろろ」を見てきました。 ■「どろろ」パンフレット (600円) ■DVD:どろろ (出演 妻夫木聡、柴咲コウ) 映像化不可能といわれた手塚治虫の漫画を実写映像化した作品。 妻夫木聡&柴咲コウという色んな意味で話題の二人が...
どろろ 07025 (猫姫じゃ)
どろろ 2007年   塩田明彦 監督  手塚治虫 原作妻夫木聡 柴咲コウ 中井貴一 中村嘉葎雄 原田芳雄 土屋アンナ 原田美枝子 瑛太 この監督、「ギプス」と「黄泉がえり」を見ているわね。 原作ファンではありません。でも、どちらが「どろろ」か、もう片...
どろろ 07025 (猫姫じゃ)
どろろ 2007年   塩田明彦 監督  手塚治虫 原作妻夫木聡 柴咲コウ 中井貴一 中村嘉葎雄 原田芳雄 土屋アンナ 原田美枝子 瑛太 この監督、「ギプス」と「黄泉がえり」を見ているわね。 原作ファンではありません。でも、どちらが「どろろ」か、もう片...
どろろ 07025 (猫姫じゃ)
どろろ 2007年   塩田明彦 監督  手塚治虫 原作妻夫木聡 柴咲コウ 中井貴一 中村嘉葎雄 原田芳雄 土屋アンナ 原田美枝子 瑛太 この監督、「ギプス」と「黄泉がえり」を見ているわね。 原作ファンではありません。でも、どちらが「どろろ」か、もう片...
どろろ 07025 (猫姫じゃ)
どろろ 2007年   塩田明彦 監督  手塚治虫 原作妻夫木聡 柴咲コウ 中井貴一 中村嘉葎雄 原田芳雄 土屋アンナ 原田美枝子 瑛太 この監督、「ギプス」と「黄泉がえり」を見ているわね。 原作ファンではありません。でも、どちらが「どろろ」か、もう片...
「どろろ」試写会レビュー 心のエンターテイメント (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
エンターテイメントという響き、映画好きでは嫌いな方も多いと思います。でもこの作品についてはどうでしょう。急降下して墜落しするのか、急上昇して宇宙に行くのか、力強く世界へ羽ばたいた日本映画。
映画「どろろ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「どろろ」 昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の作品を実写映像化。体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、体を取り戻すためにコソ泥“どろろ”とともに魔物退治の旅に出る。 戦国の世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、乱世を治める力を...
【2007-13】どろろ (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
ある戦乱の世─ 魔物に奪われし体の四十八箇所を取り戻す旅をする者がいた そして、その左腕に仕込まれた刀を盗もうと旅を追うもの 運命をぶった斬れ 二人でひとつ 物語が、動き出す。
どろろ (2007) (シネマテーク)
【コメント】★★★☆☆☆☆☆☆☆ ヒドイ映画を見た。脚本×、カメラワーク×、俳...
どろろ~続編希望♪♪ (シネマでキッチュ)
(札幌シネマフロンティアにて鑑賞) おもしろかった~。 映画が終わるともぉPART2を期待している自分がいたりして。 充実したエンターテイメントよ♪ 感動しました! なかなかどうして深いんですものねえ~。さすが手塚治虫原作。 天下を取るという欲望にとり憑かれた...
「どろろ」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
有楽座にて先日公開になった「どろろ」を観て来ました。 手塚治虫の同名怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇。 体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、 体を取り戻すために男装した泥棒“どろろ”とともに魔物退治の旅に出る。 主演は百鬼丸役に「涙そうそう」の妻...
どろろ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『日本は本物のエンタテインメントに目覚める』って本当かなぁ~~【story】乱世の覇者となるべく魔物との契約を交した父・醍醐景光(中井貴一)の代償に、その肉体を四十八の魔物に奪われた悲運の子・百鬼丸(妻夫木聡)。肉体を取り戻す旅に出た彼は、戦で天涯孤独の身...
ただの妖怪映画ではない。『どろろ』 (水曜日のシネマ日記)
手塚治虫原作の怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇です。
「どろろ」 (NAOのピアノレッスン日記)
手塚治虫の最高傑作、ついに映画化!2007年 日本映画(東宝配給)  1月27日公開  PG-12指定 監督:塩田明彦 アクション監督:チン・シウトン 原作: 手塚治虫 脚本: NAKA雅MURA / 塩田明彦 撮影: 柴主高秀 音楽: 安川午朗 / 福岡ユ...
「どろろ」:天王洲橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}こんなところに、テレビ東京のスタジオがあるとは思わなかったな。 {/hiyo_en2/}テレビ東京っていえば、「どろろ」をつくったテレビ局よね。 {/kaeru_en4/}それは、東京放送、6チャンネル。テレビ東京は12チャンネル。 {/hiyo_en2/}うーん、地方出身者に...
どろろ(映画館) (ひるめし。)
運命を超える旅へ。
「どろろ」映画感想 (Wilderlandwandar)
映画の日に頑張って色々見たオマケで、ポイントが貯まって只券をゲットしたので見てき
★「どろろ」 (ひらりん的映画ブログ)
今週は、「幸せのちから」と「どろろ」どっちにしようかなぁ・・と迷ったっ。 「幸せ~」はオスカー候補だし・・・ 「どろろ」はTBSでバンバン宣伝してるし・・・。 結局、上映開始が10分早い「どろろ」に決定。
「どろろ」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
タイガースの新外国人選手ライアン・ボーグルソン投手の記事が載っていた。何でも投球の度に「ガウウッ!」、「グハッ!」、「ゲハッ!」等と雄叫びを上げるという、松岡修造ばりにウザイ・・・では無く、熱い男の様だ。外見はイケメンなれど、本人曰く「気持ちを入れて普...
どろろ (factory)
製作年度 2007年 製作国・地域 日本 上映時間 138分 監督 塩田明彦 製
どろろ (まじめにふまじめ★)
己が未来をつかむため、      戦乱の荒野を駈け抜ける! 映画を観たらパンフレ
どろろ 観た!! (せるふぉん☆こだわりの日記)
ワーナーのレディースデイで映画を見てきました。 公開直後から評判がイマイチな感
映画「どろろ」観賞 (ぐうたら大学生の無責任blog)
 総制作費20億円をかけ、「日本映画の歴史が変わる。」と大見得を切った超大作。 どろろ ナビゲートDVD ~序章~妻夫木聡 柴咲コウ 瑛太 ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-12-22売り上げランキング : 1038おすすめ平
どろろ (□■Honey March■□)
{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}       2007 監督:塩田明彦 アクション監督:チン・シウトン 出演:妻夫木聡/柴咲コウ/瑛太/原田美枝子/杉本哲太/麻生久美子他 戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光は四十八体の魔物から強大な力を与えられるが、...
ニュージーランド政府観光局推奨【どろろ】 (犬も歩けばBohにあたる!)
「日本映画の歴史を変える!」 と大々的に宣伝してる「どろろ」見てきました。 うー
どろろ◆父親に裏切られた息子の自己回復の物語 (好きな映画だけ見ていたい)
                   「どろろ」 (2007年・日本)  監督:塩田明彦  アクション監督:チウ・シウトン  原作:手塚治虫  出演:妻夫木聡/柴咲コウ/中井貴一/原田美枝子/瑛太 迷った末に上映館に足を運んだ。数ある手塚漫画の中でも『どろろ』は...
『どろろ』 (京の昼寝~♪)
失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め   ■監督 塩田明彦■原作 手塚治虫 ■キャスト 妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、原田芳雄、中村嘉葎雄、原田美枝子、瑛太、杉本哲太、土屋アンナ、劇団ひとり □オフィシャルサイト  『どろろ』  戦乱の...
どろろ (ドン子の映画とディズニー三昧)
上映時間 : 138分 製作国 : 日本 公開情報 : 劇場公開 (東宝) 初公開年月 : 2007/01/27 ジャンル : アドベンチャー/アクション/ファンタジー 映倫 : PG-12 物語が、動き出す。 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 【クレジット】 監督: 塩...
映画『どろろ』を鑑賞 (春の災い)
 『はるか古か遠い未来か、さだかではない―   乱世の覇者となるべく魔物との契約を交わした父の代償に、   その肉体を四十八の魔物に奪われた悲運の子、百鬼丸。   肉体を取り戻す旅に出た彼は、   戦で天涯孤独の身となった野盗”どろろ”と宿命的な出会いを果...
『どろろ』 (Antique)
見てきました~{/kaeru_en4/} {/hikari_blue/}監督 塩田明彦 {/hikari_blue/}キャスト  妻夫木聡 、柴咲コウ 、瑛太 、原田美枝子 、杉本哲太 、麻生久美子 、土屋アンナ 、劇団ひとり 、中村嘉葎雄 、原田芳雄 、中井貴一 {/hikari_blue/}ストーリー  戦国の世...
どろろ <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
「PG-12」だけあって いきなり首チョンパで血まみれ~~子供が怖がる様な場面多々有り。が、とっても手塚ちっくな話で面白かった一緒に観に行った旦那は 妻夫木君がこんなにカッコいいヤツとは知らなんだと、えらく褒めていた。 「どろろ」 ってタイトルやけど妻...
どろろ (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
  いま世界の才能が、 あの隠された傑作を 蘇らせる。         評価:★9点(満点10点) 2007年 138min 監督:塩田明彦    「どろろ」公式サイト 出演:妻夫木聡 柴咲コウ 中井貴一 瑛太 杉本哲...
どろろ (minaの官能世界)
 他に観たい作品があったのだが、「どろろ」が気になって仕方がないので、朝一番の上映を観に行ったのは今年2月の劇場公開時のことである。今回、DVD鑑賞したのを機会に感想を少しだけ・・・・・・。  原作は、手塚治虫の漫画である。  学生時代によく通っていた漫...
『どろろ』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光は四十八体の魔物から強大な力を与えられるが、その見返りに生まれくる我が子を捧げた。やがて体の四十八ヶ所を奪われて生まれた赤子は捨てられ呪医師・寿海の秘術によって救われる。身を守るため左腕に仕込まれた妖...
観ました、「どろろ」 (オヨメ千感ヤマト)
どろろ(柴崎コウさん)が可愛らしかったー(*@∀@*)!!!数々の場面が大量にカ