真我なるハート☆奇跡のコース(講座)、禅、アドヴァイタで生きる☆今ここを終わらせることがうれしい!本当の自分を思い出そう

2016年末~2017年前半にかけて、突如!奇跡のコース(講座)と、禅、アドヴァイタなどの学びが融合してしまいました☆

覚醒は、完くもって実現可能だ。

2017年05月15日 00時38分18秒 | 「動画&音声」
2017年5月、2回目の合宿が終わりました。


この人生は、すべて過去なんですよね。

だから、ほぼほぼ全部決まっています。

決定済みのシナリオが、ただただ展開されるのみです。


そこ(過去の映像のなか)で、真実を思い出すのか?

思考にボヤけてゆくのか?


いずれかのみ、私たちができることです。


真実を思い出すのか?

思考にボヤけてゆくのか?



この動画のなかの、ムージの「覚醒は、完くもって実現可能だ」

という、確信からの言葉には何と言うパワーがあるでしょう。


もはや私は、真理を語る人や、その語りには魅力を感じなくなりました。

本気で、今、覚醒できるから、そうしようよ!!

という人、その語りにのみ、魅力を感じるようになったと

はっきりと自覚しています。


「いつまで先伸ばしする?どうすんの?」


クッキリと、学びの合流を自覚しています。


私たちは最終的に

自己追究、自己を明らかにすることをすることになります。

しかし、それをまったくしたがっていない部分が、この夢見を長引かせようとしてきました。

その障壁を取り除くための手段として、奇跡講座は非常に有効なわけです。

とてもとっても有効な理論です。

しかし、ある一定の学びの段階を超えてゆくと急激に、妥協なしで、

普遍的にせざるを得ない段階がやってくるようです。


その追究について絶えず語りかけてきたのが、マハルシ、マハルジ、パパジ、ムージたちなんですね。


学びの最初から「追及せよ」と言われても、まったく理解できない状態の「私」には

奇跡講座が非常に有効で、最終的な覚醒が訪れるまで非常に助けになるのだろうなと感じています。

めちゃめちゃ、パズルのピースが一致してきました。

学び実践の合流が起きています。

再び、膿だし中です(笑)


ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハルジ、パパジ、ムージたちが

「追及せよ」と指し示しているものは、意識ではなく神です。

紛れもなく、絶対なる無まで行き着くこと、それが真の自由である。と言っています。

本当の意味で、それに気が付いた時(2016年末)

猛烈なデトックスが起き始めました。

いろいろと、まだ続くようです。それはそれでありがたいことです

7分~7分30秒あたりで「覚醒は、完くもって実現可能だ」について語っています。







『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それは私の姿 | トップ | 思考の価値 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。