It's◆セミナーらいふ

~神戸の研修講師が綴る 人生色々学びのダイアリー~

木村選手の引退に

2017年03月05日 | 晴れ晴れスポーツ
早いもので、もう三月。

卒業や別れの季節です。

先日、女子バレーボールの木村沙織選手が引退するという記事を目にしました。

わたしも大好きなプレーヤーで。
そういえば数年前に一度だけ、
スポーツジムのマットで、並んでストレッチをしたことがあります(笑)。

たまたま神戸でVリーグ試合の調整待ちか何かだったみたいで。

若竹みたいに背が大きくて、おかっぱサラサラ髪のジャージ女子がふらりと横にやってきて。

デオトラントの香りがふわふわし始めたので、横を振り向いたら、
なんと、木村選手が太ももを引っ張っているのでした(*^_^)

いつもTVで観ているよりも体躯が細くて、本当にびっくりしました。

ちょうど30歳だそう。
確かに、ミューズの女神に見込まれたような選手で。
客観的に見ては、恵まれた資質もあり、まだまだ出来る。
そう惜しむ声も多々あるようです。

けれど、ご本人の胸の中では、きっとここまでバレボ一筋でやってきて
途方もない長い道のりだったと、今は感じているんじゃないかなと。

五輪に四度も出ている(!)キャリアから考えると。
「メダルを取りたい」と、あっけらかんと言った少女は、
十年かかってロンドンで花開いて、本当にそれを叶えることができた。

その後、イラン戦であの「黄金の小指」を骨折してからも、
主将の責任感でここまで続けてきて、彼女はよく頑張ったと思います。


人にはそれぞれ、「心の故郷」があります。

文字通り、生まれ育った場所や思い出の地ということもあるでしょうし。
あるいは、人生の転機に出会った特別な人や、人生を左右する重要なモノとの関わりが
「心の故郷」と感じることもあるでしょう。

でもそれは、渦中にいる間にはなかなか気付かないものです。

故郷は遠きに在りて思うもの、なんていう諺もありますが。

だからこそ人は皆、春の名残とお別れをするものなのかもしれませんね。


ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 可愛らしいお雛様♪ | トップ | ここは便利(^^) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。