noriba-ba's garden

自然に囲まれたログハウスとナチュラルガーデン&趣味のある豊かな暮らし

ターシャのルピナスが咲いた!

2017-06-25 11:09:09 | ガーデニング

昨年6月に訪れたターシャのコーギコテージで

買ってきたルピナスの種から育てた苗に

ようやく一番花が咲いた!

ガーデンの数か所に分けて植えたのだが

いちばん南の日当たりの良い苗が

真っ先に美しい花をつけた。

先週は花の姿かたちも無かったのに

いつの間にか突如として現れてきたようだ。

そして、くま蜂がさっそく蜜を吸いに来ていた。

このルピナスの種はターシャの庭で採れたので

アメリカのバーモント州生まれ。

果たして日本の気候で咲いてくれるか…と

心配していたのだが

さすが、ルピナスは逞しいよねえ~。

よく見る園芸品種のルピナスは

もっと花がギュッと密に寄り合って太いけど

これは原種に近いものなのか

細くてすっきりとした野性的な姿をしている。

確かにあの時

ターシャの庭で見たものと一緒だ。

カメラを気にすることもなく

夢中になって長いこと蜜を吸っている

くま蜂に聞いてみたいものだ。

「どんな味がする?」…と。

 

それにしても

こうしてターシャの育てたルピナスを

私の庭で咲かすことができた喜びはひとしおだ。

あの憧れのターシャと

ルピナスを通してつながっている気がして

ほんとうに嬉しい限りである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異彩を放つスモークツリー!

2017-06-24 09:08:02 | ガーデニング

ガーデンのシンボルツリーの一つが

このスモークツリー。

5月の下旬ごろからモクモクと

煙のような花を勢い良く咲かせている。

スモークツリーにも様々な種類があるが

これは”グレース”という品種だ。

赤紫色っぽい煙のような花と

秋には銅葉色に紅葉するのが特徴である。

10年程前にテレビのガーデニング番組で

一年中楽しめる木だと知り

うちのガーデンにも植えてみた。

苗木は1mにも満たない高さだったが

いつの間にか、こんな大木に成長してしまった。

そして、立派なシンボルツリーの役目を果たし

ガーデンの中央で異彩を放っている。

緑一色の中で、この赤色がひときわ目立つのだ。

植えて良かった…と思える木である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨が少ないお陰でバラが…

2017-06-22 06:47:35 | ガーデニング

今年は梅雨に入っても雨が少なく

お陰でバラの花がいつもより長く楽しめる。

この淡いピンクのバラはジャスミーナ。

山荘のエントランスの柱に這わせようと

3~4年前に植えたつるバラだ。

今のところ順調に育っていて

小さいながらも少しずつ存在感が増してきて

今年は今までで一番多くの花を咲かせた。

これはリリーマルレーン。

赤い花びらと白い花芯に黄色いしべ…。

色の取り合わせが似ているせいか

何だか椿に見えなくもない。

そして、大輪のマルク・シャガール。

もうそろそろおしまいに近づいてきたようだが…

それでも重力に必死に耐えて

ひたすら花びらを散らすまいと頑張っている姿は

実に健気でいやらしい…イヤ、いじらしい(笑)

まさにアンチエイジングの星!

それから…このバラは何だ?

昨年ガーデンのリニューアルをした時に

いろいろと植え替えたので

残念ながら名前がわからなくなってしまった。(汗)

殆どのバラが咲き終わった頃に

こうしてひょっこりと顔を出してきた。

君の名は…何?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビワの大収穫とレモンバーム

2017-06-20 06:02:36 | ガーデニング

ビワの収穫もいよいよこれでおしまい!

甘さがイマイチ…と、さんざん言ってたけど

昨日採って食べてみると…

いつの間にか、甘くなっていることにビックリ! 

今まで食べたものは、熟れてなかっただけかも…(笑)

それにしても、今年は過去最高の大豊作。

こんなにたくさんの収穫は初めてだ。

心配していた鳥の被害もほとんどなく

結構キレイなビワの実ばかり…。

生食でも美味しく食べられることはわかったが

我が家だけでこんなには食べ切れない。

特Aのビワは友人や知人におすそ分けするとして

残りはやはり、コンポートかなあ…。

な~んて、ぜいたくな悩みにニヤニヤしている私。(笑)

 

それにしても、今年の梅雨は全く雨が降らない。

今週あたりから梅雨らしくなるようだが

雨が降る前にやっておきたいことが一つあった。

それは、これ。

大きくなったハーブの葉を摘み取って

ハーブティー用の乾燥ハーブにすることだ。

昨日はこの生い茂ったレモンバームを短く散髪して

摘んだ葉をよく洗ってから天日干しした。

30℃を超す暑い日差しの中

ザルに広げて時々裏返しながら一日中干したら

夕方にはすっかり水分が抜けて

少しは乾燥ハーブらしくなってきた。

もう一日乾して保存ビンに入れたら出来上がり?

スペアミントも勢いよく育っているので

近いうちに何とかしなくては…。

さて、どうするかなあ~。

そうそう、今日は梅の実も収穫して

半分は梅干しに、残りはシロップ漬けにした。

アンズの実もだいぶ色づいてきたし…。 

梅雨の晴れ間のこの時期は

収穫だけでなく、保存加工も忙しいのだ。

せっかくの自然の恵みを無駄にしたくないのでね。

手間はかかるけど…

でも、実は楽しみでもある。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ビワもこうすれば美味しくなる!

2017-06-16 17:26:41 | ガーデニング

たくさん採れたビワだけど

そのまま食べるには酸味が元気過ぎて…

さて、どうするか?

そこで、コンポートを作ってみた。

こうしておけば日持ちもするし

甘いものが欲しい時など

プレーンヨーグルトにトッピングすれば

美味しく食べられそうだ。

 

もうひとつ、こんなものも作ってみた。

これはユスラウメのジャムだ。

このユスラウメの木も殆ど植えっ放しだが

毎年欠かさず実をつけてくれる。

まるで収穫せよと言わんばかりに…(笑)

枝もたわわに赤く色づいた実を

一つひとつ採るのは結構手間なのだが…

せっかくの自然の恵みを無駄にしては

ユスラウメに申し訳ないので

一生懸命に収穫した。…夫が!(笑)

その結果がこれ…である。

宝石のように美しく光るユスラウメの実が

こんなにたくさん採れたのだ。

そこで、ジャムにしたという訳だ。

前にも書いたが…

このユスラウメのジャム作りは

種を取るのがホントに大変なのだ。

今回も途中で嫌になるくらい

めんどくさかったけど…

でも、どうにか頑張った!(笑)

そして

こうして出来上がってみると

努力が報われた気がして嬉しいものだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加