noriba-ba's garden

自然に囲まれたログハウスとナチュラルガーデン&趣味のある豊かな暮らし

年越しのバラ

2018-01-11 05:44:36 | ガーデニング

この寒い中でもまだ花をつけている四季咲きのバラ。

あまりにもキレイに咲いているので

思わずカメラを向けた。

年越しをして新年を迎えた ハンス・ゲーネバインだ。

春よりもずいぶん濃いピンク色の花が

冬枯れのガーデンの中で孤軍奮闘咲いている。

まるでそこだけ春のように…。

この時期まで花を咲かせるのは

株にとっては良くないのかもしれないが

せっかく頑張って咲いているのだから…と

そのままにして楽しんでいる。

でも、この花が咲き終わったら

そろそろ冬剪定しなくちゃ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は雨

2018-01-08 12:13:50 | 日記
今日は朝から雨…

こんな日はアトリエに籠って、ステンドグラスの作業に精を出すことに。



薪ストーブに火を入れると、あっという間に小さな部屋は暖かくなる。



自分の好きな空間で好きなことができるなんて…

何と幸せなことか!



このランプは一番最近の作品で
ハナミズキのティファニーランプ。

ちなみにベースの陶器の壺も私の作品。

今、作っているのは網代ランプ。
これがなかなか手強いので、頑張らないと…‼
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年!

2018-01-06 10:11:07 | 日記

新年明けましておめでとうございます!

昨年11月から12月にかけて何かと慌ただしく過ごしているうちに

あれよあれよという間に2018年になりました。

このブログもすっかり怠けていて

前回の更新から2か月も経ってしまいました(汗)

何がそんなに忙しいんだか…(笑)

ま、今年はもう少しまめに更新したいと思っていますので

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

では、まずは今年の初日の出のショットから…

元旦の朝はお天気に恵まれ、無事にご来光を仰ぐことができました。

東の雑木林ガーデンには清々しい朝日が降り注ぎ

アトリエの窓のステンドグラスも

新年の朝日を浴びてキラキラと美しく光り輝き

2018年がスタートしました。

そして今年も家族揃って初詣です。

毎年恒例の近くの石上布都魂神社へ出かけました。

そしてお参りのあとは今年の運勢を占うおみくじ。

結果は中吉でした!

「ひきしおの 引くはみちくる あしたあり

心しずかに ときをまつべし」

とありました。

ちなみに、夫と娘は大吉で喜んでいました。

 

何はともあれ、穏やかなお正月を迎えることができて良かった!

今年も健康に気をつけて

充実した1年にしたいものです。

 

PS:我が家のネコ、ティーウーも元気で新年を迎えたよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チェルシーフラワーショー2017~その1~

2017-11-10 00:41:45 | 

今年5月に行ったイギリス旅行の思い出。

ロンドンで開催されていたチェルシーフラワーショーの様子を

半年遅れでフォトチャンネルにしました。

 

チェルシーフラワーショー2017~その1~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉を迎えたガーデン風景

2017-11-09 12:19:37 | ガーデニング

晩秋の山荘から見える茜色に染まる夕焼雲。

刻一刻と移りゆく夕暮れの風景にしばし見とれる。

立冬を迎え日の入りが早くなってきた。

日の入りだけでなく日の出もめっきり遅くなってきた。

太陽が昇る位置も少しずつ移動してきて

冬の訪れが近いことを感じる今日この頃だ。

ガーデンの広葉樹も早いものはすでに葉を落とし

心もちすっきりした印象がする中

今まさに紅葉真っ盛りの木々を中心に

ガーデンの風景も色とりどりの秋色に染まってきた。

中でもひときわ美しいのがアメリカハナノキの紅葉。

オレンジに染まるグラデーションが見事だ。

常緑樹と広葉樹のコントラストが美しいこの季節。

花壇の中に咲いているのは四季咲きのバラ。

つぼみのうちに花びらを虫に食べられてしまった

真紅のバラ、シャルルマルラン。

淡いピンク色のクイーンエリザベス。

愛らしいピンク色のハンス・ゲーネバイン。

管理不行き届きのせいで春ほど多くは咲いていないが

それでも健気に咲いているバラ。

そのバラに負けじともうすでに花を咲かせているのが椿。

寒くなって彩りが少なくなるこれからの季節に

赤やピンクの椿や山茶花の花が私たちの目を楽しませてくれる。

冬には欠かせない貴重な花木だ。

ミカンの黄色も彩りを添えている。

ちょっと酸っぱいけど、もうそろそろ食べ頃。

山荘の道沿いの5本のカエデの木も紅葉し始めた。

左端に見える赤く紅葉した大きな木はお向かいさんのケヤキ。

この山を手に入れた約25年前に植えた苗木が

今ではこんなにも見事な大木に成長した。

 

毎年このカエデの紅葉を見るのが楽しみなのだが

これだけ大きいと落ち葉の量もハンパなく

あっという間に地面を覆い尽くすほどの落ち葉のじゅうたんができあがり

その掃除に明け暮れるという訳だ。(笑)

 

穏やかな小春日和の日の夕方、真っ赤に染まる夕焼け。

上空にかすかに筋を引いて見える飛行機雲。

どこから来てどこに行くんだろう…と

私の中の冬眠中の旅ごころがムズムズと動き出す。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加